ストロベリーナイト (最終回・第11話 3/20) 感想

1/10からフジで始まったドラマ『ストロベリーナイト』公式)の最終回『ソウルケイジ 3』の感想。なお、誉田哲也氏の原作小説はすべて未読。

先週に比べれば、随分と整理整頓したもんだ…

先週の感想で、登場人物が多過ぎ、時系列が煩雑、伏線の効果薄を理由に、全体的な整理整頓不足と書いた。さて、今週はと言うと…
姫川ファンクラブの面々の出番が削られた分スッキリしたし、お蔭でエスパー玲子こと姫川玲子(竹内結子)は、自ら捜査するしかなかったのか、今までで最もただのエスパーでなく“エスパー刑事”っぷりを魅せたのも良かった。
時系列も伏線も、すべて解き明かす回だから、辻褄さえ合っていれば問題ない。その点では3週間前の話をどこまで記憶しているかと言うレベルであって、せめて前後編にしておけば、それなりに父子愛の話でよりまとめられたと思う。

ソウルゲイジってあのスティングの…

副題の『ソウルゲイジ』ってどこかで聞いたと思いきや、話のテーマが「父子愛」であることから、誉田哲也氏が、スティングのアルバム『Soul Cages(1991)』に感化されたのだと気付いた(遅)
それで事件の高岡(石黒賢)と三島(濱田岳)、日下(遠藤憲一)と息子、姫川と父・忠幸(大和田獏)と言う3組の父子と父性が並行して描かれた訳だ。だいぶ焦点ボケしているが、エンケンさんの演技で強引にまとめた、そんな最終回だった。


最終回の内容より、何と「映画化」決定にビックリ。とにかく『踊る』の青島俊作に続く稼ぎ頭育成がフジテレビの目標なんでしょう。でも数撃てば当たるってもんじゃないですよね。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

     

ストロベリーナイト Blu-ray
ストロベリーナイト DVD
ソウルケイジ (光文社文庫) [文庫] 誉田 哲也 (著)
Soul Cages [Import, from US] スティング | 形式: CD

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3484/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/259005446.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマ「ストロベリーナイト」 第11話(最終回) あらすじ感想「ソウルケイジ3」

事件の裏にある、無償の愛---------。 事件そのものは、前回姫川が推理した通りだったわけで、問題は何故こんな複雑な事件になってしまったのかということ。 発見された胴体が高岡ではない----------!? これは戸部の遺体だと宣言する姫川。 前回予想...

「ストロベリーナイト」最終話 まさかの映画化告知

「ストロベリーナイト」、石黒賢さんは確かに殺人者だったが、その自己犠牲、 自らの手首を斬り落とすという壮絶なその覚悟は、強い父性愛の究極の姿。 と、事件の真相が鮮烈なので、捜査上の細かい疑問...

【ストロベリーナイト】第11話 最終回と統括感想

「ソウルケイジ」 切断された左手、保険金詐欺疑惑、傷のない胴体、DNA鑑定、ホームレス…… 「ストロベリーナイト」第11話           内藤和敏の胸部には、13年前の交通事故の傷痕...

ストロベリーナイト #11 最終回

『こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか~ソウルケイジ』

ストロベリーナイト - 竹内結子

ストロベリーナイト 火曜 21:00 フジテレビ 2012年1月10日~3月20日(11回) [キャスト] 竹内結子 西島秀俊 津川雅彦 遠藤憲一 渡辺いっけい 高嶋政宏 生瀬勝久 武田鉄矢 ほか [スタッフ] 原作:...

ストロベリーナイト 第11話(最終回)ソウルケイジ3

『ソウルケイジ』 “こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか~ソウルケイジ” 内容 捜索により、胴体部分が発見された。 DNA鑑定の結果、 すでに見つかっていた高岡(石黒賢)のものと言われる左手首と一致。 指紋から手首を高岡のモノと判断する橋爪管理官(渡辺?...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR