ストロベリーナイト (第10話 3/13) 感想

1/10からフジで始まったドラマ『ストロベリーナイト』公式)の第10話『ソウルケイジ 2』の感想。なお、誉田哲也氏の原作小説はすべて未読。

整理整頓不足…

うーん、結局は全体的に整理整頓不足で面白味を感じにくい。まず、登場人物が多過ぎる。更に日下(遠藤憲一)の家族の話とかガンテツ(武田鉄矢)との関係とか今更突っ込んできてもごちゃごちゃするだけ。
次に、時系列。頻繁に入れ替える割に演出的な魅せ方が良くないから、物語の連続性(持続性)を削いでるだけ。更に、伏線。謎めいた事件にするべくあれこれ伏線を張ってくるが、これまた唐突に挿入してきて、意外と効果が無かったり。
もう少し全体を整理整頓すれば良いのに、これでは引き延ばしと言われてもしょうがないと思う。せめて、メインの事件にもうちょっと集中させて欲しい。

姫川班と日下班の攻防戦を描きたいのはわかる…

いくら姫川班と日下班の攻防戦を描きたいからと言って、ここまでエスパー玲子こと姫川玲子(竹内結子)は“勘”を発表し、イライラしながら髪をかき上げるだけで捜査しているように見えないと面白味が無い。
現実には見込み捜査も時には必要だと思うが、本作ではあまりに極端に描かれ過ぎているから、「またか」と思ってしまう。


以前も書きましたが、小説は、主人公の視点で物語が語られます。読者は主人公の気持ちを理解し共感しながら物語を体験します。
映像(ドラマ)は物語を視覚化することです。様々な登場人物が様々な事件を通して物語を構成していくのを、視聴者は映像を全体を把握するんです。
どうも原作小説をそのまま映像化しているような違和感を覚えます。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

     

殺人者はそこにいる―逃げ切れない狂気、非情の13事件 [文庫]
殺ったのはおまえだ―修羅となりし者たち、宿命の9事件 [文庫]
悪魔が殺せとささやいた―渦巻く憎悪、非業の14事件 [文庫]
BI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記 [文庫]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3471/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/257596496.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ストロベリーナイト」第10話

高岡は、高岡ではなかった… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203140002/ フジテレビ系火9ドラマ「ストロベリーナイト」オリジナルサウンドトラック 林ゆうき ポニーキャニオン 2012-02-29 売り...

ストロベリーナイト #10

『檻に閉じ込められた親子~ソウルケイジ』

「ストロベリーナイト」第10話

Ⅹ「檻に閉じ込められた親子~ソウルケイジ」                              視聴率12.9%  

【ストロベリーナイト】第10話

「ソウルケイジ」 切断された左手、保険金詐欺疑惑、二人の高岡、傷のない胴体…… 「ストロベリーナイト」第10話           高岡が高岡じゃないだあ? はい。 勤めていた鉄...

ストロベリーナイト 第10話 ソウルケイジ2

『ソウルケイジ』 内容 左手首だけが見つかった事件で、玲子(竹内結子)たちが、 被害者と思われる高岡賢一(石黒賢)を調べていたところ、 高岡が“本当の高岡ではない”という可能性が浮上する。 13年前、本当の高岡は、地上げで嫌がらせを受けていたことで、 保険?...

ドラマ「ストロベリーナイト」 第10話 あらすじ感想「ソウルケイジ2」

これは保険金詐欺の絡んだ殺人事件なのか----------!? あまりに複雑で、整理しなきゃよく分からなかった前回。 最後の10分で怒涛のように話が繋がってきたもんなぁ。 さぁて、今回どんなことが判明するのやら。 そう思ってたら、今回も事件の流れを追うので手...

ストロベリーナイト 第10話

第10話 「檻に閉じ込められた親子~ソウルケイジ」 先週につづくお話 姫川(竹内結子)班と日下(遠藤憲一)班は、左手首のみ発見されている死体損壊遺棄事件を合同捜査。

ストロベリーナイト(10)

ソウルケイジ

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR