●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

理想の息子 (第9話 3/10) 感想

1/14から日テレで始まったドラマ『理想の息子』公式)の第9話『息子に彼女!? 母ちゃんはオニ姑?』の感想。

なお、本作で感動した方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

これまでで最高の仕上がりだったかも?

過去9話中、初めて早送りする事無く鑑賞した。これまで脚本の野島伸司氏の好き勝手にエピソードが乱立していただけの印象だった。しかし、野島氏が最終回に向けて珍しくまとめようとしているのか、野島ワールドとしては意外に話の展開にスムーズ(むしろ定番の女装シーンだけが浮いていた)だった。
せめて第6話からでもこの流れを踏襲してくれば、もっとまとまなドラマになったのに残念…

さて、どうまとめてくるのか?

先に“野島氏がまとめようとしているのか”と書いたが、野島ワールドがそう簡単にまとめるはずがない。最終回前に新キャラクターは投入するわ、倉橋(沢村一樹)の妻の謎を明かすわ、憲吾(藤ヶ谷太輔)の母まで…
きっと登場人物一人一人にプチなオチをつけて終わったりして。なぜなら既に数話前から海(鈴木京香)と大地(山田涼介)の母子ネタ自体が本線から離脱してるんだから…


ここまで話がスペクタクル映画並みに壮大に広がってしまうと、ぐるりと回って面白ささえ感じてくるから不思議です。さあ来週は最終回。どちらにせよ1時間で終わるから安心して観ます。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

     

理想の息子 オリジナル・サウンドトラック
なぜ、母親は息子を「ダメ男」にしてしまうのか [新書] 岩月 謙司 (著)
毒になる親 一生苦しむ子供 [文庫] スーザン・フォワード (著)
子どもが育つ魔法の言葉 [文庫] ドロシー・ロー ノルト (著)

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3464/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/256992622.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

理想の息子 vol.9

『息子に彼女!?母ちゃんはオニ姑?』 内容 ある日、海(鈴木京香)と大地(山田涼介)は、 倉橋(沢村一樹)のことを噂していた。 “妻”と言っているが見たことも無く、もしかしたら妄想をしているのでは?。 危険なものを感じ始めた海は、倉橋と距離を置こうと考えは...

【理想の息子】第9話

要は配分の問題なんだ。 他の誰かに気持を向ければ、私達はお互いから自由になれる。 卒業できる。 これからは一人の男としてそっと見守るだけにするわ。 さよなら。私の赤ちゃん。  さよなら。私...

理想の息子 #09

『息子に彼女!?母ちゃんはオニ姑?』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR