13歳のハローワーク (第9話・最終回 3/9) 感想

1/13からテレ朝で始まったドラマ『13歳のハローワーク』公式)の最終回『タイムスリップの果て…最後の奇跡!!』の感想。なお、村上龍氏の原作は未読。

そうきたか!

一応きれいにまとまったって事なのだろうか。まっ、最後までパラドックスはパラドックスで終わった訳で当然と言えば当然だが。
ただ、やっぱり中途半端。今回は過去で鉄平(松岡昌宏)が今(未来)の自分の仕事を説明しているだけで、過去によって未来が変わったのか中途半端だったような。折角この結末なら、最初から脇道に反れずに行けばもっと面白かったと思う…


なんか勿体無かったです。やはり9話は長かったのかもしれません。こう言うオチなら2時間ドラマの方が、スッキリまとまったような気がします。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

     

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション [DVD] 広末涼子 (出演)
秘密 デジタルリマスター版 2枚組(本編ブルーレイ+特典DVD) [Blu-ray] 広末涼子 (出演)
13歳のハローワーク Blu-ray BOX
13歳のハローワーク DVD-BOX

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3462//
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/256726199.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

13歳のハローワーク 第9話(最終回)

『タイムスリップの果て…最後の奇跡!!』 内容 何をやっても、2012年に帰ることが出来ない鉄平(松岡昌宏) そんな折、テッペイ(田中偉登)の一言で、 ついに高野(横山裕)と翔子(桐谷美玲)に告白することに。 テッペイを捜査一課に入れるため、未来から来たと...

13歳のハローワーク 最終回

タイムスリップ先の1990年で、高野(横山裕)と翔子(桐谷美鈴)に問い詰められた 鉄平(松岡昌宏)は、自分が2012年から来た人間であること、自分の正体が13歳 のテッペイ(田中偉登)の未来の姿であること、テッペイを捜査1課に入れるために 未来から来た...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR