ダーティ・ママ! (第6話 2/15) 感想

1/11から日テレで始まったドラマ『ダーティ・ママ!』公式)の第6話『急展開! 葵銃撃!! 耳かきガール連続殺人』の感想。なお、秦建日子氏の原作小説は未読。

残念。また、低視聴率回の脚本家で逆戻り…

折角、先週は高子(永作博美)の出番を抑えたお陰で、僅かにマシな刑事ドラマになったと思ったのも束の間、今週はまたエンディングをちょっと“いい母子話”風にしたてただけの中身の無さにがっかり…
脚本はこれまた低視聴率回の第3、4話担当の小林昌氏だ。性差別するつもりは無いが敢えて書く。良くも悪くも如何にも女性脚本家らしい作品を書く人だ。「母」「親子」「絆」を登場人物が語り出すと、途端に冷静さを欠いて、これまでの雰囲気をぶち壊しても浪花節調になっちゃう。しかも、2話連続とは…

第6話に限らず、本作って…

第6話に限らず、本作って2つのおかしな部分がある。それは、必然性を見出せない登場人物が多過ぎること。刑事課強行犯係に8人ほどいるが、人数が多過ぎるのか出番が無いのかよくわからない。また、卓也(上地雄輔)と玲子(板谷由夏)も意味不明。
今回は玲子がスイーツで役立ったように登場するが、あの程度の情報なら葵(香里奈)が「金平糖 神社 限定」とネット検索すればヒットするレベル。せめて男性刑事たちを有効活用してはどうだろう…


結局、本作は「仕事と母親を両立している理想の女性」を描いているつもりなのでしょうが、私には、「非常識で我がままな子連れママ」にしか見えないんですよ。
世の女性たちにはどう見えているのでしょうか。作り手の思い通りなら、もっと視聴率があっても良いと思うんですが…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

     

ダーティ・ママ! [文庫] 秦 建日子 (著)
ダーティ・ママ、ハリウッドへ行く! [単行本] 秦 建日子 (著)
子連れ狼 死に風に向う乳母車 [DVD]
子連れ狼 ベストセレクションDVD BOOK 冥府魔道編 [大型本]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3407/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/252497534.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダーティ・ママ! #06

『急展開!葵銃撃!!耳かきガール連続殺人』

ダーティ・ママ! 第6話

『急展開!葵銃撃!!耳かきガール連続殺人』 内容 出張コスプレ耳かき店「ハリウッド」に勤めている女性 “ジェニファー”こと小宮山宏美の遺体が発見される。 そこで高子(永作博美)と葵(香里奈)は、潜入捜査をすることに。 店では使っていない木製の耳かきを誰が?...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR