ストロベリーナイト (第5話 2/7) 感想

1/10からフジで始まったドラマ『ストロベリーナイト』公式)の第5話『過ぎた正義 2』の感想。なお、誉田哲也氏の原作小説はすべて未読。

だから、1話完結にって…

とにかく2週跨ぎの必然性が全く感じなかった。この短編みたいなお話で2時間は厳しいと思う。無駄に現代と過去を行き来して、それも演出的にわかりにくいし。
企画や脚本や演出が海外ドラマ風を狙っているのか知らないが、残酷や非道やグロくなければ本格的ミステリーでないとか思っているなら、間違っていると思う。特に、細かな台詞やシーンや描写ばかりに拘っても、肝心の全体のストーリーが面白くなければ本末転倒だと思うのだが…

すべては私の想像です。キリッ/

まあ、今回は姫川(竹内結子)がビシッと言っちゃった。「すべては私の想像です」って。2時間の最後が主役の想像で締められちゃうと、もう何も言え無いと言うか…
姫川の刑事として女としての信念なり感情はわからないでもないが、ドラマ上の姫川の行動と一致しないように感じる。全体の中でただ1人、感情的でガサツな女として孤立して見えるのが残念。せめて刑事なら妄想でなく捜査と証拠で事件解決して欲しい…


正直、今回はストーリーはどうでも良くなってしまいました。多分、救いの無いお話だったんですよね(苦笑)。この程度のお話なら1時間で十分描ききれるはずです。それなら面白かったろうに残念。来週は4人目の脚本家を投入するそうなので、期待してみます。


【これまでの感想】
正月SP 第1話 第2話 第3話 第4話

     

殺人者はそこにいる―逃げ切れない狂気、非情の13事件 [文庫]
殺ったのはおまえだ―修羅となりし者たち、宿命の9事件 [文庫]
悪魔が殺せとささやいた―渦巻く憎悪、非業の14事件 [文庫]
BI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記 [文庫]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3386/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/251129650.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ストロベリーナイト」第5話

Ⅴ「選ばれた殺意~過ぎた正義」   

ストロベリーナイト 第5話 感想「選ばれた殺意~過ぎた正義」

ストロベリーナイトですが、ガンテツ(武田鉄矢)と倉田(杉本哲太)の思い出の捜査を実際にやります。これは姫川玲子(竹内結子)に得々と語っていた倉田とっておきのエピソードの再現なので二度手間ですが、ものすごく危険な犯人を前にして、あのガンテツが部下に注意し...

ストロベリーナイト 第5話:選ばれた殺意~過ぎた正義

遅かった・・・_| ̄|○ ガクッ 倉田@杉本哲太が、息子・英樹@石黒英雄が出所した後には殺すつもりでいるのでは・・・ と早い段階でその可能性を疑ってた姫川なのに、英樹の死を阻止する事が出来なかった・・・ その死が、父親による殺人では無かったとは言え、やは?...

「ストロベリーナイト」第5話

苦しんで、死ね… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202070003/ ストロベリーナイト Blu-ray 誉田哲也 ポニーキャニオン 2012-02-24 売り上げランキング : 1130 Amazonで詳しく見る by G...

ストロベリーナイト #05

『選ばれた殺意~過ぎた正義』

【ストロベリーナイト】第5話

「過ぎた正義」後編 事件の真実を考える事の大切さ。 「正義」に固執した倉田が見落とした事… 「ストロベリーナイト」第5話           ガンテツは昔、倉田と一緒に事件を追って...

「ストロベリーナイト」 第五話 過ぎた正義 その2 選ばれた殺意

 「早く楽になろうなんてしないでくださいね。 苦しんで、苦しんで、カラカラになるまで苦しみぬいてから死んでもらわないと、つじつまが合いませんから」  玲子から倉田への ...

ストロベリーナイト 第5話 過ぎた正義2

『過ぎた正義2 「選ばれた殺意の径~過ぎた正義 内容 國奥の書類により、浮かび上がってきた連続不審死事件。 玲子(竹内結子)たち姫川班の捜査で、1人の元刑事が捜査線上に浮かび上がる。 それは勝俣(武田鉄矢)でさえ危険なモノを感じる倉田修二(杉本哲太)だっ...

ドラマ「ストロベリーナイト」 第5話 過ぎた正義

フジテレビ系火9ドラマ「ストロベリーナイト」オリジナルサウンドトラック(2012/02/29)林ゆうき商品詳細を見る 人の力を信じてる。 姫川玲子(竹内結子)は、一連の不審死に元警部補の倉田修二(杉本哲太...

ドラマ「ストロベリーナイト」 第5話 あらすじ感想「過ぎた正義2」

正義とは-----------!? 「過ぎた正義」解決編ですが・・・結末があまりに重くて、そして残念な結果だった。 倉田の救いはどこにあったんだろう。 それが最後の感想でしたね。 過去の事件の捜査で倉田と勝俣が一緒になった話。 例の、犯人の口に拳銃突っ込...

ストロベリーナイト 第5話

第5話 「選ばれた殺意~過ぎた正義」 3件の少年犯罪者が死亡した件について、元刑事・倉田(杉本哲太)が関与した証拠が見つからないまま、倉田の息子・英樹(石黒英雄)の刑務所出所日が近づいていた。

「ストロベリーナイト」第5話

父と子。 事件の真相。 第5話『選ばれた殺意~過ぎた正義』ネタバレです。 フジテレビ系火9ドラマ「ストロベリーナイト」オリジナルサウンドトラック林ゆうきポニーキャニオン by G-Tools

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR