ラッキーセブン (第4話 2/6) 感想

1/16からフジで始まったドラマ『ラッキーセブン』公式)の第4話『仕掛けられた甘いワナ』の感想。

新田の出番が少なくても、なぜ新田が主役な脚本と演出なの?

今回も本作を楽しんでいる方には申し訳ないが…
あちこちでも言われている通り、まるで本作の主役が新田輝役の瑛太さんであるような第3話までを、大人の事情で何が何でも払拭したいのか、一部の噂で瑛太さんが3月公演の舞台稽古で降板するのか知らないが、よくぞここまで思い切って時多駿太郎(松本潤)だけを描いたものだ。それも2週またぎの引き延ばし。
ならば、ならばだ。なぜ駿太郎が大活躍する案件作り、首尾良く解決するお話にしないのだろう。確かに新田の出番は少なかったが、明らかにお話の中心は新田であり、瑛太さんの演技だった。こんな偏った脚本と演出で出演者それぞれのファンも楽しめるのだろうか?
少なくとも何となく引き延ばされるのは面白味以前の段階で、少々腹が立つ…

駿太郎と新田の関係が不明瞭なままこの展開では…

急に駿太郎が新田に対してタメ口、いや上から目線になったのも違和感を覚えるが、こう言う展開が当初から考えられているのなら、最初から駿太郎と新田の関係をもっと明瞭にして欲しかった。と言うか、最初から駿太郎は探偵事務所の一員で良かったと思う。
まぁ、フリーターからスカウトされてと言うくだりが無いと、時多家の設定が不要になるから困るのだろうが、どうも本作はよくわからない設定があちこちに潜んでるような…

シリーズ全体の構成に無理があると言うか…

先にも書いたが、岡江久美子さんや小山慶一郎さんがいる時多家、吹石一恵さんと金田明夫さんがいる北品川警察署、いずれも第4話までこれと言った必然性を感じない。今回の最終回の直前回みたいな展開もそう。さぞや後々に「なるほど!」と言わせるエピソードでも用意しているのだろう。
本作には、“シリーズ構成”と言うスタッフがいる。役目は当ブログで時々語る「リレー脚本の弊害」を防止するため、新人(と思われる)3人の脚本家の調整をしているのだろう。本作では、第4話の演出も担当し、映画『GANTZ』の監督でもある佐藤信介氏だ。『GANTZ』を観た私は、佐藤氏に過度な期待はしない…
シリーズ全体のコンセプトは大切だが、毎週のクォリティーを上げてもらわないと、肝心の見せたいであろう最終回まで期待感が持続しないのでは…


文句を言いつつ毎週観てます。と言うか、『月9』だから巻き返しがあるだろうと期待しています。ただ、今週はアクションシーンも無く、テンポもイマイチ。さて、来週どうなるやら…

このドラマを観ていると、いつも思い出すのが昔に日テレで放送していた『俺たちは天使だ!』と言う探偵モノのドラマ。あれは探偵が案件を通して一攫千金を目論むアクションコメディドラマの傑作でした。あんな感じのドラマを期待したんですけどね。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

     

フジテレビ系ドラマ「ラッキーセブン」オリジナルサウンドトラック
俺たちは天使だ! Vol.1 [Blu-ray]
探偵物語 VOL.3 [DVD]
ジャニドラの嵐 平成ジャニーズ・ドラマ完全ファイル! [単行本]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3384/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/250854580.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ラッキーセブン」第4話

4「仕掛けられた甘いワナ」  

ラッキーセブン 第4話

第4話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

ドラマ『ラッキーセブン』 #4

新田輝がある男の愛人・料亭の女将の浮気調査で ずっと料亭の近くの部屋に張り込み、 その副産物で警視庁幹部・峰永の裏金授受の写真を撮影。 その写真が週刊誌に掲載された。 おまけに峰永の自宅に盗聴器...

ラッキーセブン 第4話 感想「仕掛けられた甘いワナ」

ラッキーセブンですが、新田輝(瑛太)が撮った写真が週刊誌に載ります。警察の汚職のようですが、新田は住居侵入などで警察に追われる身となります。探偵事務所にも家宅捜索が入りますが、ほとんどの物が持ち去れてしまい営業できなくなります。 この大ピンチに社長の藤...

ラッキーセブン #04

『仕掛けられた甘いワナ』

【ラッキーセブン】第4話

輝は、みんなを騙して記事を売っていたのか? 誰かにハメられているのか? 疑惑が渦巻く… 「ラッキーセブン」第4話       簡単感想で。 輝は、料亭の女将の浮気調査を行っていた...

ラッキーセブン 第4話

『仕掛けられた甘いワナ』 内容 最近、姿を見ない新田(瑛太)のことが気になる駿太郎(松本潤) 淳平(大泉洋)によると、林原(正名僕蔵)からの依頼で、浮気調査中だという。 どうやら、相手の料亭の女将は、林原の愛人らしく、 男と一緒にいるところを目撃したの...

ラッキーセブン 第4話

愛人である料亭の女将の浮気調査をしてほしいと言う、林原(正名僕蔵)からの 依頼を受け、新田(瑛太)は、その料亭の正面のアパートに部屋を借りて、料亭 の客を見張っていた。 そんな時、駿太郎(松本潤)がある週刊誌を見ていると、新田が浮気調査中に 撮った写真...

ドラマ「ラッキーセブン」 第4話 あらすじ感想「仕掛けられた甘いワナ」

女将の浮気調査---------------。 新田が容疑者に------!? 女将が男と腕を組んでいるのを目撃した林原という男性が依頼してきた今回の調査。 愛人の裏切りか。 だが、新田が撮ってきた写真を見た林原は、そこには該当する人物はいないと言う。 引き続き調...

「ラッキーセブン」第4話

輝が指名手配!張り込み調査中の輝が失踪した上、情報を週刊誌に売ったとの疑惑が…。駿太郎たちはどう動く?!…って、もう最終回ですか?!ってな急展開。これってテコ入れなのか?と邪推してしまう私。瑛太が目立ち過ぎてるから誰かに怒られたのかっ?!(笑

「ラッキーセブン」第4話感想

 探偵社に家宅捜査が入り、事務所の書類や機器などのほとんどを押収され、営業存続の危機に。

「ラッキーセブン」#4感想

「ラッキーセブン」 料亭の女将の浮気調査をしていた新田。 そもそもの発端は林原という男からの自分の愛人(女将)の浮気調査だった しかし、新田が撮ったと思われる写真が週刊誌に掲載された事で事態が一変 その内容は、なんと警視庁幹部の賄賂事件の記事だった...

ラッキーセブン 第4話

第4話 「仕掛けられた甘いワナ」 新田(瑛太)は、料亭女将の浮気調査のため、料亭近くのアパートで張り込みを行い

「ラッキーセブン」7人の個性派探偵ファイル4輝が調査していた写真が週刊誌に掲載され輝は容疑者となりラッキー探偵社は開店休業に追い込まれた

「ラッキーセブン」第4話は輝が張り込みをして依頼主の調査をしていた。そんな中輝が撮ったと思われる写真が週刊誌に掲載され、その事がキッカケにターゲットの屋敷から盗聴器が ...

コメント

こんにちわ。
いつもTBをありがとうございます。

>昔に日テレで放送していた『俺たちは天使だ!』と言う探偵モノのドラマ。
全く、同感です。初回を見た時、私も期待しました。
ですので、前回のような「ちょっといい話」ぽい流れも、これはこれでありかも、と思っていたのですが。
「ラッキーセブン」というチームの絆が描かれていないうちに、今回のような話を持ってくるのは、シリーズ構成上、早すぎたような気がしてしました。
巻き返してくれれば嬉しいのですが。
Re: タイトルなし
☆Largoさん
コメント&TBありがとうございます。

何か勇み足なのか迷走なのかわかりませんが、イマイチ楽しめませんね。
大人の事情なのか、技術不足なのか、それらはさておき、
巻き返しを期待するしかありません…
  • 2012-02-07│15:22 |
  • みっきー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR