映画「BUNRAKU ブンラク」 感想と採点 ※ネタバレあります

BUNRAKU ブンラク

映画『BUNRAKU ブンラク』公式)を先日に期間限定限定イベント上映にて劇場鑑賞。GACKTファンらしき観客が意外と多かった。

採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点にします。

ざっくりストーリー

核戦争が終わった荒廃した近未来。この街は、ニコラ(ロン・パールマン)と言う謎の男が支配し、銃の使用が禁止されていた。そこに、銃を持たない流れ者のガンマン(ジョシュ・ハートネット)と刀を持たない侍・ヨシ(GACKT)がやってくる。
ニコラと深い因縁を持つバーテンダー(ウディ・ハレルソン)が、この2人を引き合わせ、ニコラに闘いを挑む…

いろんな意味で「イッツ・ア・スモールワールド」な作品…

詳細な理由は後述するとして、一言で言えば「斬新なカットでデミ・ムーアが登場するまでが全ての作品」と言おうか(苦笑)
ハリウッド初出演のGacktさんは、ジョシュ・ハートネットとW主演並みの扱いだし、2人のアクションはなかなかカッコイイ。ガイ・モシェ監督の独特で斬新な作風も好みは分かれるだろうが、私は意外と好みだった。
しかし、悲しいかな刺激には慣れるもので、冒頭40分近くでデミ・ムーアが登場する頃には食傷気味。物語りもこれと言った捻りも工夫も無く、あれよあれよと退屈なまま終了。
やはり、全篇に通じる「イッツ・ア・スモールワールド」感が残念な映画だった。ただ、退屈だがつまらないわけでないし、作風は私好みだから3点とした。


「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点理由も含めて、詳細はネタバレが含まれますので、ご理解の上、“続きを読む”よりお進み下さいませ。

ここからネタバレあります!














2/22発売のBlu-ray&DVD、GACKTファンは買いの1本だ!

毎年正月に放送される『芸能人格付けチェック』では、抜群の千里眼を発揮するGACKTさんには、いつも感心してしまう。そんな彼のハリウッド初出演作と言うことで期待して観た。
GACKTさんがすごく良い。「ヨシ」と言うキャラクターに合ってるし、特に冒頭付近のジョシュとの決闘シーンは、かなりの迫力と緊張感があって、ここだけでもGACKTファンは大スクリーンで観て欲しいくらい。
劇場公開は限定だから、間もなく(2/22)発売のBlu-ray&DVDは、ファンなら買いの1本だと思う。あの孤高のヒーローっぷりを是非観て欲しい…

「イッツ・ア・スモールワールド」の理由

「イッツ・ア・スモールワールド」とは、皆さんご存知の東京ディズニーランドのアトラクション。あののん気?なミュージカル仕立ての演出、張りぼて丸出しのセット、外国人が好きそうな舞台照明のような色合い。この世界が本作で楽しめる。
まず、肝心のアクションシーンを中心に、アクションがダンス風な振り付けが施され、動きと音楽がシンクロするシーンが時々ある。まるで、ミュージカルを観ている様な雰囲気。ちょっと違和感…
また、美術セットや照明も、良く言えば『キル・ビル』や『バットマン』風だが、小劇場風と言えばそうとも言える。日本大好きな外国人が好きそうなデザインだけに、純和風の日本人には最後には食傷気味…
そして、核戦争後の世界の割りに、小さな街の悪ボス退治の話ってのが、まさイッツ・ア・スモールワールド。もう少し世界観が広がっても良かったかも…

全体的にテンポが悪い…

ガイ・モシェ監督がどう言う人物か知らないが、全体的にテンポが悪い。特に演技指導と編集が。
冒頭のアニメーションで時代設定やら見せるのは面白いが、これも若干長過ぎ。やっと本編に入ったと思うと、今度は人物紹介やら長々と。やっと2人の決闘かと思えば、アクションシーン大得意の俳優陣ならともかく、そうでないのだから日本の殺陣を意識したであろう「間」の取り方が悪くて、もう少しキャメラワークや編集でスピード感を出さないと、折角の身体を張った演技が可哀想。
2人が出会ってからも、これまたダラダラとしちゃう。折角『BUNRAKU』と言うタイトルをつけたのなら、日本の美である「メリハリ」や「緩急」を取り入れて欲しかった。


普通の映画として捉えるのは少々厳しかったです。ただ、GACKTさんは最後までカッコイイです。ですからGACKTさんのファンにはお勧めできます。Blu-rayやDVDを部屋でニヤニヤしながら鑑賞するのがピッタリかも知れません(笑)

     

BUNRAKU ブンラク【Blu-ray&DVDコンボ豪華版】(3枚組)
BUNRAKU ブンラク 【Blu-ray】
BUNRAKU ブンラク 【DVD】
Until The Last Day [Single, CD+DVD] GACKT

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3346/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/247792483.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR