ダーティ・ママ! (第1話 1/11) 感想

1/11から日テレで始まったドラマ『ダーティ・ママ!』公式)の第1話『最強子連れ刑事登場ルール無視!情け無用不謹慎捜査』の感想。

作り込み過ぎ刑事とナチュラル刑事のアンバランスが…

冒頭、葵役の香里奈さんの久し振りのスーツ姿がカッコ良いなと思ったのもつかの間、高子(永作博美)が登場。さぞタイトル通りのダーティ刑事っぷりをと期待したのだが、犯人を取り押さえるために後ろ手に回して手錠をかけるまでの所作のグダグダ加減に、一気に醒めてしまった。
永作さんは好きでも嫌いでもないのだが、こんな演技の人だったろうか?企画が余りに永作さんに頼りすぎだから、無駄に力が入っているのか、私にはダーティ・ママと言うより、必死にワルを演じてる子連れ刑事にしか見えなかった。
初回だし、葵との絡みもまだしっくりきてないし。ただ、香里奈さんは前作の『私が恋愛できない理由』より肩の力が抜けて自由にダメ新人刑事を演じてるから、髪型を含めて作り込み過ぎの永作さんとナチュラルな香里奈さんのバランスが取れるのを祈るだけ…

永作さんと主人公のキャラクターに頼りきった企画…

違法捜査スレスレの子連れシングルマザーの敏腕刑事が、体育会系で少女っぽい新人刑事をベビーシッターにしながら、事件を解決していく。そんなお話らしい。原作もあるようだ。
これまでも違法捜査の刑事ドラマは多かったが、最近の『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査』『悪党~重犯罪捜査班』『ジョーカー 許されざる捜査官』などはどれも中途半端なまま終了ていた。それだけに敢えて今このテーマを持ってきたのは勇気があると言える。
ただその企画が、面白い俳優陣を揃えているにも拘らず、ここまで主役の永作さんと主人公・丸岡高子のキャラクターに頼り切って大丈夫かと心配になる。内容以前に好き嫌いで取捨選択されてしまうから。まっ、『家政婦のミタ』で大ブームを起こした日テレの手腕に注目しよう。


終盤、高子が葵への再試験で、3本目の空瓶を割るシーンがノーカットでした。合成には見えなかったので、香里奈さんが実際に投球して割ったカットを使ったのでしょうか。だったら、頑張ったなと。

永作さんの新境地開拓が第一目的の企画なんでしょうが、破天荒なだけで他にフォローがないのが最悪。

編集が悪いと言うより、脚本が全体的にダメなんだと思いますが、柱の立て方が唐突過ぎ(要は場面転換が滅茶苦茶)て全体の繋がりが無いし、BGMもしっくりこないし。『ミタ』同様に滅茶苦茶やっても視聴率が取れるって思ってるなら改善無しってことです。

     

ダーティ・ママ! [文庫] 秦 建日子 (著)
ダーティ・ママ、ハリウッドへ行く! [単行本] 秦 建日子 (著)
フリーター、家を買う。DVD-BOX 香里奈 (出演)
私が恋愛できない理由 [DVD] 香里奈 (出演)

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3316/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/245732839.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダーティ・ママ!「最凶子連れ刑事登場ルール無視!情け無用不謹慎捜査」

重装備で最新メカを積んだベビーカーをひいて活躍するあたり、現代版・子連れ狼? 子持ちだけど、かなり無茶で強引な捜査。検挙率ナンバーワンの凄腕・女刑事といえば、「アンフェア」の雪平夏見を連想させるなぁ、と思ったら、本当に(アンフェアと)同じ秦建日子の原...

「ダーティ・ママ!」第1話

第1話「最強子連れ刑事登場    ルール無視!情け無用不謹慎捜査」 視聴率12.7%

ダーティ・ママ! 第1話 感想「最強子連れ刑事登場ルール無視!情け無用不謹慎捜査」

ダーティ・ママ!ですが、子連れ刑事・丸岡高子(永作博美)が暴れ回るドラマです。三田さんほどの爽快感はありませんが、メチャクチャな所は似ています。長嶋葵(香里奈)は交通課から刑事へと抜擢されます。しかし、その実、高子の子供のベビーシッターであり、高子の強?...

「ダーティママ!」第1回 アグネス論争を思い出す

かつて、職場(テレビ局)に子供を連れて出勤したアグネス・チャンをめぐって、 フェミニズムの論客を巻き込んだ大論争があったのだが、それを思い出してしまうこのドラマ。 アグネス・チャンは、さすが...

ダーティ・ママ! 第1話

『最凶子連れ刑事登場ルール無視!情け無用不謹慎捜査』 内容 麻布南署交通課勤務の長嶋葵(香里奈) ある日、突然、葵の前に刑事課の深沢保係長(八嶋智人)や、 白戸一郎(安田顕)大野道夫(佐藤二朗)が現れ、刑事課にスカウトされる。 一時的補充要員。。。。だった...

ダーティ・ママ! #01

『最凶子連れ刑事登場 ルール無視!情け無用不謹慎捜査』

ドラマ「ダーティ・ママ!」 第1話 あらすじ感想「最凶子連れ刑事登場ルール無視!情け無用不謹慎捜査」

交通課の婦警が、大抜擢で、仮採用で刑事課へ移動することに------。 というところからお話は始まるんだけど・・・1話を視聴し終わって、私的には思ってたのと違う感じだったかなぁ。 タイトルの通り、ダーティな捜査で、ハチャメチャな丸岡のやり方に振り回される...

「ダーティ・ママ!」凄腕女刑事の捜査ファイル1母親失格の凄腕刑事に新米刑事は理解できないまま子守をする事になった

「ダーティ・ママ!」は原作秦建日子のダーティ・ママ!をドラマ化した作品で、シングルマザーで1歳の子供がいる検挙率No.1の女刑事が新米女刑事にベビーシッターをさせながら事件 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR