映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(字幕版)

映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(字幕版)』公式)を本日初日第1回目の回で劇場鑑賞。キャパ405名に30名ほど。

採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。なお、『ミッション:インポッシブル』、『M:I-2』、『M:i:III』は鑑賞済み。

ざっくりストーリー

ロシアのクレムリンで起きた爆破テロの容疑が、イーサン・ハント(トム・クルーズ)と彼のチームにかけられる。米大統領は政府が事件に関与した疑いを避けるため、「ゴースト・プロトコル(架空任務)」を発令し、IMF(極秘諜報機関)そのものを消し、彼らの身分も抹消してしまう。
国家や組織の後ろ盾を無くした彼らだが、汚名を晴らすため真犯人を探し、新たな核のテロを未然に防ぐためのミッションが始まる…

これぞエンターテイメントとしてのスパイ映画の面白さ!

古今東西スパイ映画の名作は多いが、本作も間違いなくその1本に入ると思う。
ここ最近パッとしなかったトム・クルーズが主人公イーサンとダブるほどの演技でハマってるし、スリルあり笑いありで、エンターテインメントを知り尽くしたハリウッドの映画人たちが、本気で真面目に作ったスパイ映画って感じ。
49歳のトムに乾杯!そんな後味のいい作品だ。


「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点理由も含めて、詳細はネタバレが含まれますので、ご理解の上、“続きを読む”よりお進み下さいませ。

ここからネタバレあります!














魅せ方の巧さ!

何せ今回のミッションは、紙っぺらの核兵器の発射コードを奪うと言う、まあ何とも非映像的で地味なもの。なのに、最後まで核兵器の恐怖を観客に忘れさせることなく、あの手この手で魅せてくる。

コンタクトレンズ型カメラや、プリンター内蔵アタッシュケースなど序の口と言わんばかりの最新鋭のスパイ道具たち。また、ブダペスト、クレムリン、ドバイ、ムンバイ(インド)とめまぐるしく土地が変わって風景も言語も飽きない。数あるアクションの中では、ドバイの超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」の壁面を登るシーンはやはり必見。その他にも爆弾の量に頼らない爆破の魅せ方など見所はたくさんある…

2Dだからこその、三次元や空間の描き方が素晴らしい!

長編アニメで2回オスカーを受賞しているブラッド・バード監督だからだと思うが、上記のアクションシーンに限らず、何気ないトラベリング・ショット(空撮や地下の移動しながらの撮影など)の高さや奥行きと言った、所謂三次元や空間の描き方が斬新で素晴らしい

例えば、立体駐車場での闘い。登場人物たちとアタッシュケースが、上下左右だけでなく前後にまるでルービックキューブのように変幻自在の空間の中を移動する。こう言うアイデアで立体感を創り出すと言う手法こそ映像的な処理であり、何でも3Dにすれば良いと言うものでないと、改めて考えさせてくれる。

誰が観ても楽しめる。ただ、マイナス点もある…

出演者も中心の4人に絞り込んで、各人の個性を際立たせた脚本のお陰で、チームとしての面白さがよく出ていた。また、ハラハラドキドキだけにあらず、所々息抜きの笑いもあり、最後にはホロリ&ニヤリとさせてくれるサービス精神溢れるストーリーは、誰が観ても楽しめる作品に仕上がっている。

若干VFXが安っぽく見える部分や敵側の描き込みが少々足りないなど、残念な部分がないわけでもない。そこがマイナス点。しかし、全体の仕上がりは悪く無いと思う。


基本的にトム・クルーズが好きなので、採点は甘くなってますが、それでも誰でも楽しめるスパイ映画だと思います。シリーズ最高傑作の噂は伊達じゃないです。
とにかくスケールのデカさが半端無いし、後味も良いし、シリーズのファンへのサービスも欠かさないし、エンタメ映画としての完成度が高いです。

     

M:i:III [Blu-ray] トム・クルーズ (出演)
M:I-2 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray] トム・クルーズ (出演)
ミッション:インポッシブル スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray] トム・クルーズ (出演)
ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル [サウンド・トラック]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3257/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/240826872.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

イーサン・ハントが大人になった!  

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

トム・クルーズ主演の大ヒットスパイ映画シリーズの第4弾。今回はクレムリン爆破の濡れ衣を晴らし、世界を核戦争の危機から救うのがミッションだ。前作の監督J・J・エイブラムスはトムと共に製作に回り、『Mr.インクレディブル』のブラッド・バードがメガホンを取った?...

劇場鑑賞「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」

不可能なミッションを、成功させろ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112160004/ Mission: Impossible - Ghost Protoco マイケル・ジアッキノ varese Sarabande/ Rambling RECORDS 2011-12-13 ...

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ★★★★★(★満点!) 面白かった~ アクションはもちろん、最新スパイ道具の数々も面白いし、ドバイの超高層ビルから飛ぶアクションは「ひっ」って声出そう(出てた?)でした。こんなにハラハラした映画なんて、...

映画レビュー「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」

Mission: Impossible - Ghost Protoco◆プチレビュー◆大スターが本気で挑むスパイ・アクション「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」。これぞエンタメの王道だ。 【75点】 ...

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

公式サイト。原題:Mission:Impossible – Ghost Protocol。ブラッド・バード監督、トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、ポーラ・パットン、ミカエル・ニクヴィスト、 ...

ミッション:インポッシブル / ゴースト・プロトコル

試写会で見ました。4作目となると、安定感がありますね。前作を見たはずなのに、さっ

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

トム・クルーズと、iPhoneとiPadがあれば、もう何でも出来ると思わせてくれる『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』。でも、まだ空は飛べません!?  Mission: Impossible - Ghost Protoco 色んな事が出来ちゃうスパイチーム。もう、車で渋滞にはまったりし…

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』

新要素ゼロ、オリジナリティもゼロ、ついでに笑いのセンスもゼロなのに、ここまで面白い映画に昇華できるJ.J.エイブラムスの才能はある意味凄いとしか言い様がない。 イーサン・ハ ...

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』・・・チームあってのイーサン・ハント

脱獄から始まって核攻撃阻止で終わるという何とも大胆なストーリーがとにかくおもしろい! 回を重ねるごとに目立ってきたイーサンのワンマンぶりや、派手なアクション、凝ったギミックで魅せるというスタイルが本作では適度にリセットされた感ありで、シリーズお約束でも...

映画『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』

 久々の1本は、5年ぶりのM:Iシリーズ第4作。TOHOシネマズ梅田は凄い人出でした。 Story ロシアの中枢・クレムリンで爆破事件が発生。あるミッションでクレムリンに潜入していたIMF(極秘スパイ組織・不可能作戦班)のイーサン・ハント(トム・クルーズ)とそのチーム…

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル@TOHOシネマズ日劇

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」

観ているときは、めっちゃ面白くて、終わったらスカーッと何も残らないような娯楽作。

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」トム・クルーズ大運動会!!!

12月16日公開 「ミッション:インポッシブル            /ゴースト・プロトコル」 公式HPはコチラから!! ■出演■ トム・クルーズ ジェレミー・レナー ポーラ・パットン サイモン・ペッグ ジョシュ・ホロウェイ ヴィング・レイムス レア・セ?...

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

お正月・1日映画の日って事で義妹が観たいと言っていたトムちんを見てきました。馬鹿となんだかは高い所が好きといいますが、トムちんも高いところが好きらしいですよ! それにしても凄いのがやはりノー・スタントって所。スタント無しで、例のドバイの超高層ビルの窓を...

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

2011年12月25日(日) 18:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1300円(八重洲の金券屋で前売り購入) パンフレット:未確認 『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』公式サイト 侵入容易なロシアのセキュリティシステムとか、 敵はたかが、マッド・サイエン...

この作品でこういうお話が楽しめるとは(ガンダムAGEとか正月映画3本とか)

明けましておめでとうございます!今年もこれまで通りゆるく更新していくと思いますが、何卒宜しくお願いします!ちなみに昨年末は、相変わらずコミケ行ってました。フォーゼの弦 ...

映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

 トム・クルーズ主演のメガヒットシリーズ第4弾。テロ容疑をかけられ、組織・国家からも見放されたイーサン・ハント率いるチームが、汚名をそそぐため、そして核戦争を阻止するため、ロシアの核物理学者を追...

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

解説: トム・クルーズがすご腕スパイ、イーサン・ハントを演じる人気アクション・シリーズの第4弾。爆破事件への関与を疑われ、スパイ組織IMFを追われたイーサンたちが、容疑を晴らすべく黒幕との危険な駆...

■映画『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』

世界の大スター、トム・クルーズが大暴れする映画、『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』。 モスクワの赤の広場を吹き飛ばし、ドバイの世界一の超高層ビル“ブルジュ・ハリファ”の壁面をよじ登り、砂嵐の中をカーチェイスし、複雑に動き回る立体駐車?...

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」アクション最高!

[ミッション・インポッシブル] ブログ村キーワード  そんなわけで、新年明けて3日目。本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。で、年明け1発目は、昨年末観ていながらUP出来ておりませんでした、こちらの映画からまいりたいと思います。  前作から5年、シリーズ最新?...

コメント

トラバ返しありがとうございます。

この年末年始の娯楽映画では傑作と言えますね。
なんだこれって思う秘密兵器とか、次々に見せ場となるアクションシーンだけではなく、チームの人間模様もよく描かれている所が見応のある作品にしてますね。
あのなんとも独特な空間が展開する映像は大きなスクリーンならではですね。
Re: トラバ返しありがとうございます。
☆やっちゅさん
コメントありがとうございます。

私もうまくチームワークが描かれていたと思いました。
それに、今回は予告編でも空間が上手に使われている雰囲気でしたので、
あえて劇場での座席位置をいつもより前のスクリーン中央より下目にしたのですが、
立体感や迫力がより楽しめました。
  • 2011-12-19│16:13 |
  • みっきー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR