妖怪人間ベム (第7話 12/03) 感想

10/22から日テレで始まったドラマ『妖怪人間ベム』公式)の第7話『産みの親についに再会…もうすぐ人間に』の感想。第1作目(1960年代後半)原作アニメは幾度も鑑賞済み。

今週も「家政婦のミタ」路線加速中…

先週最大に懸念していた「家政婦のミタ路線」が加速してしまった。この路線とは日テレが世間の好評判や高視聴率にドラマのテーマを捻じ曲げてしまう作戦を私が名付けたもの。
まあ、制作者としてはそうしたい気持ち(判断)も理解できるのだが、ドラマのファンとしては残念としか言いようがない…

3つの残念…

まず、妖怪人間よりも、山田幸平(綾野剛)と夏目刑事(北村一輝)の2つの家族のお話が大部分を占めたこと。確かこのドラマは『妖怪人間ベム』であり『刑事人間夏目』じゃないのに。
次にその件に関わったのが、殆どベム(亀梨和也)だけだったこと。亀梨さんと綾野さんの2人のイケメンで視聴率を稼ぎたかったの?やはり、ベラ(杏)とベロ(鈴木福)の妖怪人間3人の人間になれないエレジーが観たい。それに台詞では「人間になりたい」と連呼するが、劇中では(特に夏目の存在が大きいが)ほぼ人間だし…
更に、生物学の権威・緒方(あがた森魚)一家(と言っても日出子(広田レオナ)は家政婦)と、名前の無い男(柄本明)の唐突感。これによって「人間になれなかった」ことより「人間になりたい」ことが重要視される方向にシフトしたのはわかるんだが…

上手くもあり、面白味も欠けてきた脚本…

ベム、夏目、幸平、飯塚義明(佐戸井けん太)と言う4人の男の生き様を上手くオーヴァーラップさせて、男たちの悲哀みたいな部分を描いていたと思う。それに各人が相手に対してきちんと影響を与える存在として描かれていたり、ベム自身が確実に成長(変化)している点でも、うまくまとまったと言える。
しかし、お陰でベラとベロが蔑ろになってしまった。連続ドラマだからベム単独の回もあって良いと思うが、先週の恋に悩んだベラが今週すっかり立ち直ったように、何となく連続ドラマの面白味が欠けてきたような気もする…


先週から以前のように本作を楽しめなくなってしまいました。次々登場してくる人物たちが、どんどんドラマ用の作りモノっぽくなっていくような気がするんです。むしろクズ人間が普通の人間に描かれ過ぎちゃってると言うか。

まあ、私の感想なんてどうでも良いです。ドラマの今後を楽しみましょう。視聴率も下がり気味みたいですし、応援します。(なんか手放し状態…謝)


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

     

妖怪人間ベム 初回放送('68年)オリジナル版 DVD-BOX<通常版> 小林清志 (出演)
妖怪人間ベム大全 [単行本] 不知火プロ (編集)
妖怪ソングセレクション お化けは死なない
日本テレビ系土曜ドラマ「妖怪人間ベム」オリジナル・サウンドトラック [Soundtrack]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3224/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/238761469.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【妖怪人間ベム】第7話

「父親」とは、自分を生み出した存在。 そして、自分に「憎しみ」を教えた存在。 「妖怪人間ベム」第7話。 ベムは、夏目に、爆発事件の経緯を知っていたのに黙っていた事を詫びる。 夏...

「妖怪人間ベム」第7話

爪楊枝に、なりたい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112030006/ 妖怪人間ベム 初回放送('68年)オリジナル版 DVD-BOX&lt;通常版&gt; ビクターエンタテインメント 2010-12-29 売り上げランキ?...

「妖怪人間ベム」第7話

ついに生みの親(?!)と対面!人間に期待したいと思うベムたちが、人間になれる日はやって来るのか…。

妖怪人間ベム EPISODE.7

『生みの親についに再会…もうすぐ人間に』 内容 5年前の息子の死の真相を知った夏目(北村一輝) どうしても気がかりなベム(亀梨和也)たちは、夏目と話をしようとするが、 そんなとき、鷹山と名乗る...

蜜の味八話&妖怪人間ベム七話感想

■蜜の味八話 「あの人達にはもう勝てないわ・・。」そう言いながら、涙が止まらない菅野美穂。その肩に手を置く溝端淳平。ふたりは、見つめ合いキスをする・・。ふたりは榮倉奈々とARATAの絆の深さを見せつけられて絶望した者同士だった。だが、その絶望は、自分自...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR