相棒season10 (第6話 11/23) 感想

10/19からテレ朝で始まったドラマ『相棒season10』公式)の第6話『ラスト・ソング』の感想。

ある意味「相棒」である必然性がない?(その1)

犯行現場をチラ見させる『古畑任三郎』形式でスタートした今回。あれだけ充子(西山知佐)と安城瑠里子(研ナオコ)とサックスプレーヤーをカットバックさせれば、大体犯人は見えちゃうと思うのだが。
さて、冒頭辺りの右京(水谷豊)と尊(及川光博)の絡み方は、古畑と今泉・西園寺風にコント風で攻めるのかと思いきや、結局最後まで右京の独壇場。これでは何のための『新・相棒』なのか?

ある意味「相棒」である必然性がない?(その2)

更に、物的証拠が殆ど無く、状況証拠をもとに緻密な推理で真犯人を追い詰める『相棒』らしさが抑え込まれていたような。
真犯人がきちんといるのに、右京と瑠里子の絡む場面をより多く作りたいためだろう。死因が安易に「はぐれ死」だったし、決定的な物的証拠も無かったし、何より全体に締りが無くて、登場人物にも共感できなかった。普通の刑事ドラマなら、この程度の仕上がりでも許されると思うが、こと『相棒』だから…と思ってしまう。
(注)「はぐれ死」→http://2chcopipe.com/archives/51314494.html

必要性があるなら構わないが…

充子のタバコの再現シーンや録音スタジオでの字幕スーパー、「ミス・アンルーリー」の謂れのくだりの楽屋前のシーンでのキャメラワークなど、『相棒』としては斬新で実験的な演出があった。
正に橋本一氏らしい演出とも言えよう。しかし、いずれも本作中に必要だったろうか。いくらやってみたくても、必要性や必然性が無く、むしろ視聴者にネタを提供するだけのような演出なら無い方がいい…


大物ゲストの回はハズレが多いですが、今回も出演者と所属事務所に押し切られた脚本になってしまったのでしょうかね、残念。瑠里子が高所恐怖症なのにバンドは空中分解ってこれもネタだったの(苦笑)
来週は尊が右京に反抗するみたいです。尊の反旗に期待します。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

     

相棒 season9 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray] 水谷豊 , 及川光博 (出演)
相棒 season9 DVD-BOX I(6枚組) 水谷豊 , 及川光博 (出演)
相棒 season9 DVD-BOX II(5枚組) 水谷豊 , 及川光博 (出演)
相棒 Season 10 オリジナル・サウンドトラック 池頼広

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3191/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/236699786.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「相棒season10」第6話

第6話「ラスト・ソング」   

相棒season10 第6話 ラスト・ソング

『ラスト・ソング』 内容 “ミス・アンルーリー”安城瑠里子(研ナオコ)のライブが終わり、 ライブハウスを出た尊(及川光博)は、騒ぎを聞きつける。 MK音楽事務所の鎌谷充子(西山知佐)社長が、非常...

『相棒 season10』第6話 感想

研ナオコさんがゲストでした。

相棒 Season ten感想 第6話「ラスト・ソング」

相棒 Season ten感想 第6話「ラスト・ソング」

相棒season10:第6話 感想

『ラスト・ソング』 …風邪引きました。昨日から鼻の奥の方が腫れて詰まってて、今日もくしゃみが止まらない。最近急に冷え込んだからなぁ…近いうちに耳鼻科行かなきゃならんかも。 なので今日はこれ終わったらさっさと寝る。明日はサークルないけど授業はいつもどおり?...

相棒ten 第6話「ラスト・ソング」

ゲスト:研ナオコ 脚本:戸田山雅司 監督:橋本一 今夜の相棒は~。。。 初めから犯人が分かるサスペンス形式、かとおもいきや! じつはこっちが犯人かよ!?的なお話でござんした~。

相棒ten(season10)「ラスト・ソング」

今回のゲストは研ナオコ。彼女のシンガーとしての側面を生かして、たっぷり見せ場を作り、相棒らしい、おもてなし(?)に感じました 彼女が犯人かと思いきや、ヒトと音楽への愛憎が絡んだ天才肌のアーチストらしいオチでした。 「でもねぇ、あいつじゃないと駄目な...

相棒 season10 第6話 感想「ラスト・ソング」

相棒ですが、神戸尊(及川光博)は安城瑠里子(研ナオコ)の復活ジャズライブを見に行きます。ライブの途中の休憩時間に安城はイベント会社の社長を階段の踊り場から突き落とします。 尊は遺体を発見しますが、携帯電話が全く破損していないことから他殺だと見抜きます。...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR