南極大陸 (第5話 11/13) 感想

10/16からTBSで始まったドラマ『南極大陸』公式)の第5話『仲間の死…』の感想。本作とは直接無関係だが、高倉健主演映画『南極物語』は鑑賞済み。

速っ!

あれだけ倉持 (木村拓哉)が「夢だ」「奇跡だ」と言っていた南極の高峰・ボツンヌーテンの初登頂だから、今週も皆で大騒ぎして次週へって流れになると思いき…。とにかく展開が速っ!
行く行かないかでドタバタするかと思いきやあっさり出発。26分には頂上が見えて、CM明けたら倉持と氷室(堺雅人)は山登り中、1分もせずに頂上で抱擁。3分後に遭難して、最後の晩餐で男二人で恋バナしたら、犬塚(山本裕典)と3人で川の字…
何のメリハリも必然性も無いような今回。原作本に書いてあるのを順になぞってるのかと疑いたくなる。

予告変?

次週第6話の予告編が“変”だった。今週のダイジェストに氷室の死をイメージさせるインサートが編集されていた。ってことは、今週は次週のための壮大な予告編?
それも「次回、明かされる54年前の悲劇の真実」ってテロップ。おいおい、本作のテーマそのものと言うか、北村泰一氏の原案小説が『南極越冬隊タロジロの真実』なんだから、本作のどこを切っても金太郎飴状態で“54年前の真実”が描かれなきゃ困るんだが…


これまでエピソードの詰め込み過ぎだったのが、今度は「薄っ!速っ!」になってしまいましたね。
この仕上がりでは、予算半分以下の『家政婦のミタ』に大きく水をあけられるのもよくわかります。後ろから『妖怪人間ベム』も近づいてきてますし。さて、視聴率合戦も気になってきました。
ドラマのほうは、あまり期待せずって感じです。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

     

南極越冬隊 タロジロの真実 [文庫] 北村 泰一 (著)
南極物語 [DVD] 蔵原惟繕 (出演), 高倉健 (出演)
南極物語 [DVD] ポール・ウォーカー (出演),高倉健主演映画のハリウッド・リメイク
南極料理人 [DVD] 堺雅人, 生瀬勝久 (出演)

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3160/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/235058955.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南極大陸 #05

『仲間の死…』

南極大陸 第5話 感想「仲間の死…」

南極大陸ですが、倉持岳志(木村拓哉)はボツンヌーテンという山に日本人が最初に登頂することを目指します。氷室晴彦(堺雅人)は反対しますが、結局監視役とかで一緒に行くことになります。犬塚夏男(山本裕典)も一緒に3人で行きますが、白暟暟の?...

「南極大陸」未知なる世界への挑戦5岳志は念願の南極未到達の山への登頂に成功するも帰還中に遭難し絶体絶命に陥った

「南極大陸」を第5話は越冬から半年が経過した南極越冬隊は岳志が悲願だったボツンンヌーテンへの登頂を目指して犬ぞりだけで目指す事にした。最初は氷室も反対していたが、過去 ...

南極大陸 第5話

南極越冬隊 タロジロの真実 (小学館文庫) 解説 番組概要 『ついに世界初のボツンヌーテン到達に挑む倉持達!!冒険の果てに待ち受けていた運命とは!?』 出演:木村拓哉、綾瀬はるか、堺雅人、柴田...

コメント

別館ヒガシ日記 南極大陸&WJ49号
http://ameblo.jp/hum09041/entry-11076229939.html

今回は色々と変でしたよね。
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11076229939/8469a22a
  • 2011-11-15│22:01 |
  • ヒガシ URL
  • [edit]
Re: タイトルなし
☆ヒガシさん
コメントありがとうございます。

もう『難局大陸』ですから、次は何が起こるやら…
  • 2011-11-16│05:28 |
  • みっきー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR