映画「ステキな金縛り」 感想と採点 ※ネタバレあります

ステキな金縛り

映画『ステキな金縛り』公式)を本日31日の午後の回で劇場鑑賞。キャパ360名に老若男女合わせて100名ほど。平日の午後にしては多いと思う。

採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)100点満点なら50点にします。
ただ、ホントは期待を裏切られたと言う意味では、★★(5点満点で2点)なんですけど(苦笑)

ざっくりストーリー

失敗続きであとが無い三流弁護士エミ(深津絵里)は、ある殺人事件を担当することになる。被告人は犯行時刻に自分は金縛りにあっていたとアリバイを主張。
エミは被告人の上に一晩中跨っていた落ち武者の幽霊・更科六兵衛(西田敏行)を証人として法廷に召喚させ、前代未聞の裁判が始まる…

「ラヂオの時間」の再来を期待した私が悪かった…

まず初めに、私は三谷脚本(監督ではない)のファンだ。そして、邦画には期待しちゃいけないのはわかっていても、三谷幸喜作品と言うことで、『ラヂオの時間』の再来を期待した私がいけなかった。

「終わり良ければ…」的な明るい和風ゾンビ映画…

脚本に捻りは無いし、何より幽霊が見える人と見えない人の差こそ、本作の肝なのに、まさかあの人が幽霊を見えちゃうのはダメでしょ。お陰で、ダメ弁護士が四苦八苦する姿も中途半端だし、トリックもワイワイ騒がしいだけでお粗末な仕上り。
救いはエンドロールに見るキャストの豪華さくらい。でもって、終わり良ければすべて良しって感じの、明るい和風ゾンビ映画と言う評価になった。


今回も相当辛口の感想なので、出演者や監督はじめスタッフのファンの方や、最初から3点の採点に異論のある方は、読まないで下さい。また、誹謗中傷の類のコメントは掲載及び返事を控えさせて頂く場合があります。
それでも、「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点理由も含めて、詳細はネタバレが含まれますので、ご理解の上、“続きを読む”よりお進み下さいませ。

ここからネタバレあります!














ダメ弁護士が幽霊を証人と認めさせ、成長する話ではなかった!

“幽霊が証言台に立つ”と言うアイデアは面白いし、その幽霊を西田敏行さんが演じると言うし、最近私の好きな作品に出演していない深津絵里さんが西田さんとタッグを組むと言うのでいろいろ期待をしたのだが…
私はダメ弁護士が一人四苦八苦し、幽霊を証人として認めさせ成長するお話と勝手に思い込んだのが最大のミス。実際は、次々とゾンビのように幽霊が裁判に合流してきて、殺された被害者が犯人を指差して終了。そりゃないよって感じ…

あの人が幽霊を見えちゃう設定はダメでしょ?

私の想像がダメだったのは百も承知で…。
先述の通り、幽霊を見えるのはエリだけで、見えない人にどう納得させるか、また周囲がどう巻き込まれ右往左往するのかが、本作の見所だったと勝手に思うが。
幾ら何でも、かなり早い段階で、あの人(敢えて伏せます)も幽霊が見える設定になっちゃうと、その先に興味が沸かず白けてしまった。その他にも幽霊が見える登場人物が結構いて…
お陰で中盤以降は、むしろ幽霊が見える人たちと幽霊たちが物語の中心になってしまい、幽霊を見えない人たちの立場が蔑ろになり、見える人VS見えない人と言う対立構造がほぼ無い状態。これではオチまでの2時間以上は何だったのかと悩んでしまう…

“人の死”をどう捉えているのか?

フランク・キャプラ監督の映画『スミス都へ行く』と『素晴らしき哉、人生!』が劇中に登場するから、三谷監督はキャプラ監督が好きなのだろう。キャプラ監督と言えば、ロマンチックでユーモアがあり人情味溢れた作風に社会風刺を織り交ぜた、所謂「人情モノ」を創り上げた監督
そして、この2作は、主人公が若くして父親を亡くして…と言うお話。本作でもエリが幼い頃に父親を亡くした話をシリアスに幽霊にしたかと思うと、エリの目の前で上司がコントみたいに死んだりする。
どうも本作では、“人の死”をどのような次元で取り扱っているのか定まらない。もちろん“人の死”で馬鹿笑いするのが不謹慎なんて思わない。笑わせるなら笑わせる、泣かせるなら泣かせるために、シリアスとコントをごちゃ混ぜせずに、ロマンチックとユーモアに徹底して描いて欲しかった。


私が偏屈なんです。一緒に観に行った妻は、「いろんな人が出ていて楽しかった」と喜んでいました。ただ、劇場内の反応は、前半は結構笑いが起こっていましたが、中盤以降はおしゃべりする人も増え、エンドロール後は無言の人が多かったです。この反応は正直だと思いました。

1800円で、三谷作品御用達の俳優さんをたくさん観られますし、老若男女の誰が観てもそれなり以上に満足する作品だと思います。ただ、私には、あの名作『古畑任三郎』シリーズを手掛けた脚本家の作品としては、とても残念な脚本だったと言うことです。

     

スミス都へ行く [DVD] ジェームズ・スチュワート (出演), フランク・キャプラ (監督)
素晴らしき哉、人生! [DVD]
黄泉がえり スタンダード・エディション [DVD] 草ナギ剛 , 竹内結子 (出演)
ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD] 唐沢寿明 (出演), 三谷幸喜 (脚本)

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3115/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ステキな金縛り~ANTI-TRICK

公式サイト。三谷幸喜監督、深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、浅野忠信、草なぎ剛、中井貴一、市村正親、小日向文世、小林隆、KAN、木下隆行(TKO)、山本亘、山本耕史、戸田恵 ...

ステキな金縛り

前作『ザ・マジックアワー』から3年ぶりの三谷幸喜監督・脚本作品。とある殺人事件の証人が何と落ち武者の幽霊だったという奇想天外な法廷ドラマだ。出演は『悪人』の深津絵里、『釣りバカ日誌』シリーズの西田敏行、『天国からのエール』の阿部寛、中井貴一、竹内結子…...

「ロクベエ都へ行く」三谷幸喜・監督『ステキな金縛り』

注・内容に触れています。三谷幸喜・監督「ザ・マジックアワー」に続く5作目『ステキな金縛り』出演者は深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、浅野忠信、草彅(なぎ)剛、中井貴一、他多数物語・失敗続きで後がな

『ステキな金縛り』・・・せっかくの三谷ワールドが

前半はとにかく笑った。クスクス笑いではなく声を出してこんなに笑った映画は久しぶりだ。コメディとしての三谷ワールドはやはりおもしろい。

ステキに笑って♪ 【映画】ステキな金縛り

【映画】ステキな金縛り 三谷幸喜監督と深津絵里が再び手を組んだコメディー!? 【あらすじ】 失敗が続いて後がない弁護士のエミ(深津絵里)は、ある殺人事件を担当することになる。被告人は犯行が行われたときに自分は金縛りにあっていたので、完ぺきなアリバイ...

[映画『ステキな金縛り』を観た]

☆我が家には地デジが通っていないので、テレビを一切見られない。  この三谷幸喜の新作だが、やはり、本人出演でフジテレビで大々的に宣伝しているのでしょうか?  私、テレビは、ワンセグ携帯でNHK朝のテレビ小説『カーネーション』を見るのみだ。  主演の尾野...

ステキな金縛り

『ザ・マジックアワー』以来、3年ぶりの三谷作品。今回は、ドジで間抜けな?弁護士が活躍する法廷ドラマ。“三谷組”と言う言葉が有るのかどうか走りませんが(笑)、例によって、三谷映画の常連が多数出演。過去の作品からの、カメオ出演もあります。 深津絵里って、やっ?...

『ステキな金縛り』| 笑死率100%?! 映画愛がたくさん詰まっていました。

生瀬勝久の、もはや鉄板の頭髪ネタ。 阿部寛のタップダンス。 この二つだけで元は十分に取れました。 アステアやジーン・ケリーの笑顔は、我々を夢の世界へと誘ってくれるの ...

『ステキな金縛り』

「まあ、この映画は ぼくが特別あれこれと言わなくても大ヒット間違いなし。 なにせ、『誰もが安心。みんなで楽しめる』三谷幸喜作品だからね。 ということで、今日の説明はチャチャッと。 まずはストーリー。これがほんとうに簡単」。 ----えっ、そうニャの? 昔の武将...

ステキな金縛り

試写会で見ました。ダメ弁護士が法廷に証人として幽霊を呼んじゃった。というお話です

『ステキな金縛り』と鬼十則

 【ネタバレ注意】  『ステキな金縛り』を英訳すれば、さしずめ「It's a Wonderful Binding」だろうか。もちろんこれは「It's a Wonderful Life」、すなわちフランク・キャプラ監督の『素晴らしき哉、人...

ステキな金縛り

2011/10/29公開 日本 142分監督:三谷幸喜出演:深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、浅野忠信、草なぎ剛、中井貴一、市村正親、小日向文世、小林隆、KAN、山本耕史、戸田恵子、浅野和之、生瀬勝久、近藤芳正、佐藤浩市、深田恭子、篠原涼子、唐沢寿明 失敗が続...

ステキな金縛り 完成披露試写会

ステキな金縛り ONCE IN A BLUE MOON  証人はただ一人  落ち武者の幽霊。 2011.9.21 WED TOHOシネマズ六本木ヒルズ ☆2011年10月29日公開 *完成披露舞台挨拶* 登壇者:三谷監督 深津絵里 西田敏行 中井貴一 阿部寛 竹内結子...

「ステキな金縛り」落ち武者の幽霊を出廷させた先にみた異議なし!の真実を証明した崖っぷち弁護士の起死回生の弁論

「ステキな金縛り」は裁判に失敗続きの女性弁護士がラストチャンスの案件で承認が落ち武者の幽霊という唯一の証人を法廷に出廷させて奇想天外な裁判で奇跡を起こしていくストーリ ...

【ステキな金縛り】ただ楽しめばいい、難しいこと言わない、それだけ。

ステキな金縛り 監督: 三谷幸喜    出演: 深津絵里、西田敏行、中井貴一、阿部寛、竹内結子、小日向文世 公開: 2011年10月        もう、この映画の感想は書かなくてもい...

ステキな金縛り 三谷幸喜ワールドに飽きてきたなあ、俺

【=55 -9-】 今日はうちの労組の家族交流イベント、80名ほど参加してくれたけど、盛りあがったのか盛りあがらなかったのかはかなり微妙。 担当のやる気の無さがまざまざと現れていた、ほんまどないもならん・・・ε-(;ーωーA ドコニモツカエン…  弁護士の宝生エミ?...

ステキな金縛り

ステキな金縛り@一ツ橋ホール。

映画『ステキな金縛り』

やっぱり、三谷幸喜さんの映画って定評があるからなのか人気ですね(*^_^*) 昨日、ワーナー金沢はレディースデーだったので、1000円で観賞。 いつもと違うシネコンにしたのは、上映開始時間がちょうど良か...

搾取する気満々(仮面ライダーフォーゼとかガンダムAGEとか)

【WORKING'!! 第5話】ワグナリアの食糧危機と、小鳥遊クンがょぅι゙ょを拾うの巻。腹が減ってバタンキュウ状態の店長でしたが、ょぅι゙ょのケーキに手を出さなかったのは意外でした ...

ステキな金縛り

「ステキな金縛り」オリジナル・サウンドトラックどんなチョイ役にも豪華キャストを配する、贅沢な三谷映画の新作。法廷ものとしては弱いが、人情劇として楽しめる。失敗続きで後 ...

『ステキな金縛り』 ('11初鑑賞149・劇場)

☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 10月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:15の回を鑑賞。

ステキな金縛り

前作『ザ・マジックアワー』から3年ぶりの三谷幸喜監督・脚本作品。とある殺人事件の証人が何と落ち武者の幽霊だったという奇想天外な法廷ドラマだ。出演は『悪人』の深津絵里、『釣りバカ日誌』シリーズの西田敏行、『天国からのエール』の阿部寛、中井貴一、竹内結子…...

映画『ステキな金縛り』劇場鑑賞。

待ちに待った三谷幸喜監督脚本・監督作品 『ステキな金縛り』(公式サイト)を初日第一回目で、観て参りました。   【あの人

「ステキな金縛り」上映!『三谷幸喜生誕50周年記念大感謝映画祭』@帝国劇場

本人の誕生日は7/8なのだが、10/11に「THE 有頂天ホテル」、「ザ・マジックアワー」、そして10/29公開の「ステキな金縛り」の3本を一挙上映する『三谷幸喜生誕50周年記念大感謝映画祭』 ...

「ステキな金縛り」:ふかっちゃんは良いけれど・・・

映画『ステキな金縛り』は、期待に届かなかったなー。三谷作品なここのところオールス

ステキな金縛り

殺人事件の証人として呼び出された落ち武者の幽霊と三流弁護士が繰り広げる騒動を描くコメディ。「悪人」の深津絵里、「星守る犬」の西田敏行、「奇跡」の阿部寛、「プリンセスト ...

ステキな金縛り

★ネタバレ注意★  三谷幸喜監督の映画が大好きなので、誕生日の子どものように頬っぺたピカピカにして劇場に赴きました(あ、テカッてただけか。寒くなってきましたねぇ)。  妻殺害容疑をかけられた男のアリバイを、裁判で落ち武者の幽霊に証明させることが果...

ステキな金縛り・試写会鑑賞~こんな金縛りにあってみたい!

三谷幸喜監督最新作「ステキな金縛り」の試写会に行ってきました! いやぁ~~~~~楽しかった。 やっぱ三谷監督作品は面白いですね。 今回は、THE 有頂天ホテルやザ・マジックアワー以来の三年ぶりの映画。 三谷監督といえばワンシチュエーションものが多いわけですが...

■映画『ステキな金縛り』

オープニングからクラシックでユーモアたっぷりの三谷幸喜ワールドが広がる映画『ステキな金縛り』。 三谷幸喜の監督第5作目となる本作は、三谷映画ならではの贅沢なキャストとたっぷりのユーモアが楽しいエンターテインメント作品です。 考えてみれば、メインキャ?...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR