●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

拍手コメントへ返信 (2011-10-23分)

ご来訪の上、コメントと拍手をありがとうございます!

これ程好き勝手に書いておりますと、厳しいコメントも頂きますが、たくさんのご賛同の拍手やコメントも頂戴し、何よりの励みになります。いつもありがとうございます。

"拍手コメント"に返信します!

すべての"拍手コメント"は、読ませて頂いておりますが、返信機能が無いため、出来るだけこの場で返信させて頂きます。なお、これまでは投稿欄を折り畳みにしておりましたが、現在は通常表示にさせて頂いております。

※基本的に翌日以降にお返事を差し上げます(謝)

なお、他のブログ様では"文字反転表示"させている所がありますが、携帯電話からのアクセスでは見づらいと思いますので、通常表示させて頂きます。


☆名無しさん (2011-10-23 01:22:39)
拍手コメントへ返信 (2011-10-21分)
上記の記事に、拍手&コメントありがとうございます。

 “『謎解きはディナーのあとで』の原作本を立ち読みして来ました。ドラマの1話にあたるエピだけですけど、正直言って「もっと他に本屋大賞取れる作品はなかったのかな」と思いました。あくまでもメインは麗子と影山のやりとりなので、原作を知らずに本格的なミステリーを期待してドラマを見ると間違いなく『外れ』です。
 たかこさんがコメントされているように、確かに『キャストを見たくて見る分には見ごたえ十分なドラマ』だと思いました。みっきーさんがレスされた「ファンだからこそ楽しめるドラマも大切ですが、ドラマを観てファンになるような作品も必要だと思うんです」は、ぜひスタッフに読んでもらいたい言葉です。ごくごく限られた人しか楽しめないドラマじゃダメですものね。”
とのコメントを頂きました。

私も出演者のファンで、「観ているだけで幸せ」って作品もありますし、そう言うのも否定しません。でも、最近のドラマはそう言う傾向が強すぎて残念棚と思います。もっと作り手も受けても、多種多様な価値観であることを認識したドラマが出来るといいなと思います。


☆匿名さん (2011-10-23 12:40:39)
謎解きはディナーのあとで (第1話 10/18) 感想
上記の記事に、拍手&コメントありがとうございます。

 “原作の影山は現場に行かないので(麗子に随行した先が事件現場になったことはあります)、ドラマ化の際に変更されてしまったのが残念でした。こうでもしないと櫻井さんの出番が作れないから仕方がないのかも知れませんが、変更するなら原作とは違った面白さを見せてくれないと納得できません。” とのコメントを頂きました。

なるほど。そうなると、原作の影山は麗子から捜査情報を聞くだけで、名推理をするという頭脳の持ち主って事になりますね。それならタイトルは納得できます。う~ん、ドラマは櫻井さんの出番を作ることが第一目的化している可能性がありますね…


☆匿名さん (2011-10-23 18:39:31)
蜜の味~A Taste Of Honey~ (第2話 10/20) 感想
上記の記事に、拍手&コメントありがとうございます。

 “んー・・・ドロドロというかダラダラな感じ?榮倉奈々さんが菅野美穂さんと張り合う役というのも無理がある気がします。どうしても「対等」に見えないのです。菅野さんとのW主演で名前も先に出る榮倉さんですが、菅野さんやARATAさんと並ばせるとどうしても「埋没」しがち。配慮が欲しいです。” とのコメントを頂きました。

私は思わないのですが、世間的には菅野さんの演技力や存在感ってかなり高評価なので、その意味でも榮倉さんとライバルに描こうとするなら、相当作りこまないと見えませんね。次週辺りから、巻き返せるのかどうか…


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3087/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR