●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

映画「カウボーイ&エイリアン」 感想と採点 ※ネタバレあります

カウボーイ&エイリアン

映画『カウボーイ&エイリアン』公式)を本日初日の午後の回で劇場鑑賞。キャパ360名に50名ほどで、人数は微妙な雰囲気。なお、原作コミックは未読

採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)100点満点なら55点、にします。

ざっくりストーリー

記憶を無くしたカウボーイ(ダニエル・クレイグ)がダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)の牛耳る砂漠の町アブソリューションに迷い込む。
左手首にはめられた近未来的な手かせを着けた謎の男は、当然に町の住民に歓迎されない。そんな時、男は身に覚えの無い罪で、保安官に凶悪指名手配犯として逮捕されてしまう。何とか逃げようとする男。
そんな中、遠くの空から未確認飛行物体が襲い掛かかる…

荒唐無稽で違和感満載。でも愛くるしいSFアクション大作!

「西部劇にエイリアン襲撃」って斬新なコンセプトだけで、どれだけ面白いプロットが出来るだろうとワクワクしたのだが、蓋を開けてみると、「開拓時代の西部の町にエイリアンが来ただけ」で、それ以上でも以下でもなかった。
何せ、折角ジェームズ・ボンドとインディ・ジョーンズが手を組んで、西部劇の中でエイリアンと戦うと言う、コメディタッチのSFアクションのお膳立ては十分なのに、終始シリアス路線まっしぐらで、何とももったいない
その他にも、設定は荒唐無稽だし、突っ込み所満載。お話もVFXもB級なのに超豪快キャストってのが、妙に愛くるしいSFアクション大作ってことで良いのだろうか?


今回も相当辛口の感想なので、出演者や監督はじめスタッフのファンの方や、最初から3点の採点に異論のある方は、読まないで下さい。また、誹謗中傷の類のコメントは掲載及び返事を控えさせて頂く場合があります。
それでも、「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点理由も含めて、詳細はネタバレが含まれますので、ご理解の上、“続きを読む”よりお進み下さいませ。

ここからネタバレあります!














ストーリーに捻りが無い!

西部劇と言えば、町を牛耳る悪党のボスがよそ者を排除しようとするのがお約束。そして、自由を勝ち取るために住民も一致団結して勝利するが、よそ者は町を出て行ってしまうとさ。これが西部劇ってモノだ。
本作では、この定番が二重構造になってる。最初のよそ者はダニエル・クレイグ演じるジェイク、悪党のボスはハリソン・フォード演じるカーネル。これがなかなか良い感じで前半終了。
続いてのよそ者にエイリアンが来るとお話は一変する。さっきまで対立していた二人がさっさと手を組んじゃう。まあ、そうするしかないのだが、やがて強盗団やインディアンたち、自分の星を追われた別のエイリアンまでも一致団結して、エイリアン追放運動を開始しちゃう。幾ら何でももう少し捻って欲しかった

結局、西部劇の必然性って何だったんだ?

終わってみれば、エイリアンに拳銃や槍で応戦してもどうなるものではないのは当然で、最後は近未来型の手かせで一件落着しちゃうなら、西部劇の必然性ってどこにあったのかと考えてしまう。もちろん「カウボーイVSエイリアン」だよと言われれば、それまでだが…

スピルバーグ好きなら、楽しめる要素はある!

製作総指揮にスピルバーグが名を連なれている影響があちこちに見られるから、私のようにスピルバーグ好きなら楽しめるはず。
例の近未来型の手かせや宇宙船の造形、エイリアンに捉われていた人たちが解放されて再開する場面などはもちろん、ジェイクが走る馬から宇宙船に飛び乗るシーンは、正に『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』のトラックのシーンであり、西部劇の名作映画『駅馬車(1939)』へのオマージュでもある。こう言う楽しみ方はある。


なぜかジェイクに近づく謎の美女の正体や、エイリアンの地球侵略の目的などSF映画的に荒唐無稽で突っ込み所は多いし、人物設定など違和感満載です。でも、ジェームズ・ボンドとインディ・ジョーンズが西部劇でエイリアンと戦うなんておバカ企画ってだけで許せちゃう。そう思えそうな方にだけおススメします。

     

未知との遭遇 スペシャル・エディション [Blu-ray] スティーブン・スピルバーグ (監督)
ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット
カウボーイ&エイリアン 未体験ロング・バージョン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
カウボーイ&エイリアン [DVD]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3084/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無理が通れば道理引っ込む

2011年10月10日、体育の日。運動会が催されているであろう巷を横目に映画を観る。つくづくインドア派。この日、有楽町はよみうりホールで試写会が催され、「カウボーイ&エイリアン」を観た。 ダニエル・クレイグが主演し、ハリソン・フォードとオリヴィア・ワイルドが脇?...

カウボーイ&エイリアン

カウボーイ&エイリアン [DVD]ジェームズ・ボンドとインディ・ジョーンズが共に闘う、荒唐無稽な珍作。西部劇とSFをドッキングさせるなど、どうみてもコメディの設定なのに、ひ ...

カウボーイ&エイリアン

(原題:COWBOYS & ALIENS) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 2006年に発売されたスコット・ミッチェル・ローゼンバーグのグラフィックノベルを実写映画化。 記憶喪失で正体不明の主人公が、突如襲来したエイリアンと決死の戦いを繰り広げるSF西部劇...

「カウボーイ&エイリアン」濃厚!旨味満載ムービー!!

 「スカイライン-征服-」、「SUPER 8」、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」…、何か今年はやたらとエイリアンが地球にやって来ますな~(あ、モチロン映画の中のお話ですよ!(^^;)。で、またまたもう1本、地球にエイリアンが!「カウボーイ&エイリアン」(パラマウ?...

『カウボーイ&エイリアン』

※ちょっとだけネタバレありです。 (原題:Cowboys and Aliens) ----この映画、タイトルからして惹かれるんだけど、 どういうお話? そのエイリアンというのは友好的なの? それとも侵略者ニャの? 「う~ん。 主人公を演じるのがダニエル・クレイグ。 街を牛耳る強...

劇場鑑賞「カウボーイ&エイリアン」

カウボーイが、エイリアンと出遭った・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110220001/ Cowboys & Aliens posted with amazlet at 11.10.18 Varese Sarabande (2011-08-16) 売り上げラン?...

カウボーイ&エイリアン

娯楽と痛快に欠ける。  

カウボーイ&エイリアン

【COWBOYS & ALIENS】 2011/10/22公開 アメリカ 118分監督:ジョン・ファヴロー出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル、アダム・ビーチ、ポール・ダノ、ノア・リンガー 人類の運命を握る記憶を失くした男その正...

『カウボーイ&エイリアン』

西部劇とSF映画の混ざり具合が中途半端。西部劇の面白さもSF映画の面白さもそれなりにあるのに、その2つが巧く混ざり合っていないので目新しさが皆無。 しかも鉱物目当てのエイリ ...

カウボーイ&エイリアン

公式サイト。原題:Cowboys & Aliens。製作スティーブン・スピルバーグ、ロン・ハワードら、ジョン・ファヴロー監督。ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、 ...

「カウボーイ&エイリアン」足し算がマイナス

こちらは「スーパーエイト 8」と違って、説得しても分かってもらえなかったようで・・・・・ 物分りの良すぎるカウボーイ&分からず屋のエイリアンのお話。

カウボーイ&エイリアン

タイトルからは予想してたけど・・・。

2011年9月30日 『カウボーイ&エイリアン』 よみうりホール

今日は、『カウボーイ&エイリアン』 を試写会で鑑賞です。 yaplog!さんのご招待でした もっと当ててくれると嬉しいのだが、5月以来かな・・・(もう忘れてしまったくらい過去) 【ストーリー】  過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブソリュー...

『カウボーイ&エイリアン』・・・物足りない印象なれど

エイリアン・ラッシュにしてスピルバーグ・ラッシュ。 ここ最近のそんな流れに乗っかる作品がまたひとつ。とはいえ西部開拓時代にエイリアンが現れたら・・・という発想は斬新だしきっと面白いに違いない。製作陣にはビッグネームが名を連ね、しかもダニエル・クレイグに...

カウボーイ&エイリアン

■ 試写会にて鑑賞カウボーイ&エイリアン/COWBOYS & ALIENS 2011年/アメリカ/118分 監督: ジョン・ファヴロー 出演: ダニエル・クレイグ/ハリソン・フォード/オリヴィア・ワイルド/サム・ロックウ...

カウボーイ&エイリアン

カウボーイ&エイリアン ★★☆☆☆(★2つ) 過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブソリューションに迷い込む。そこはダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)の支配下にある町だった。男の記憶の手掛かりは片方の手首にはめられた手かせだけ?...

カウボーイ&エイリアン(試写会) COWBOYS & ALIENS

エイリアンが攻めてきて人類が迎え撃つ、というよくある話ですが、迎え撃つ人間側がカウボーイと盗賊、そしてアメリカ先住民という普通に考えたら宇宙人にかないっこないような面々です。戦闘シーンでも身体能力や武器で圧倒的に宇宙人が勝っていて、人間が最後に勝つの...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR