●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

成田山新勝寺参道のうなぎ専門店「川豊本店」レポ

本家ブログのトラックバックURL
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/2925/
↑TBとコメントは上記へ願います!
クリックで本家記事へ飛べます!!



成田山新勝寺(大本堂境内より仁王門方向を見て) 成田山新勝寺(釈迦堂前から光明堂方向を見て) 成田のうなぎ専門店「川豊本店」(うな重ときも吸)
成田のうなぎ専門店「川豊本店」(うな重アップ) 成田のうなぎ専門店「川豊本店」(うな重と鯉こく) 成田のうなぎ専門店「川豊本店」(鯉こくアップ)

※写真はクリックすると拡大します。

成田山新勝寺の参道や境内、参拝客がガラガラで…

先日、成田山新勝寺に行ってきた。元々8月は混雑する月でないが、いくら平日の午前中とは言え、京成成田駅から成田山新勝寺の大本堂までの参道は、火が消えたような状況。
10時30分頃までは15分近く歩いて、すれ違った人は数名。更に境内に入ったのが写真の状況。大本堂からも2,3名しかいない、大本堂横も写真のような無人状態。流石に11時からの御護摩祈祷には40名ほどいた。今年2月の平日に訪れた際は、ぎゅうぎゅう詰めだった。
特に目立ったのが、外国人観光客の少なさ。これが震災(原発事故)の影響なのかわからないが、この日だけのことだと思いたい…

参道にあるうなぎ専門店「川豊本店」へ…

新勝寺から成田駅への成田参道の中ほど。手焼きせんべい屋や羊羹屋の中に20店舗近くの鰻屋がひしめく激戦区で、私が一押しの鰻屋が『川豊本店』公式)。
店先で職人さんが手際よく鰻を捌く光景が印象的な店。基本的には入店は待たされるが、この日はすぐに案内された。席に着く前に食券を買うので、メニューは事前に決めておくと楽ちんだ。

そして、注文。「きも吸」サービスのクーポン券がお得!

注文したのは、「うな重(1,800円)」と「鯉こく(680円)」。「きも吸(100円)」は公式のクーポン(リンク)をプリントアウト持参したため無料。
うな重は「特上」「上」もあるが、鰻の量の違いだけ。私は以前に「上」を注文して食べ切れなかったから、少食の方は要注意。因みに、意外とご飯の量も多め

味と値段…

鰻は表面が適度な焦げ目で、若干甘さ抑え目のさっぱり味の秘伝のタレでパリッと焼き上げられる。フワッと柔らかく香ばしい味が特徴。私は東京風なもっと甘めの濃厚なタレが好みだが、こちらのタレも鰻本来の香りが楽しめるから好き。
また、正直若干価格が高いかなと思うが、参道で頂く雰囲気代と思えれば妥当だと思う。

少し気になったこと…

「鯉こく」は、鯉の輪切りを味噌で煮込んだもの。小さい頃からよく親と行った東京・南千住の名店『尾花』食べログ)で食べた時は骨まで柔らかく煮込んであったが、この日の骨が硬くて食べられなかった。
また、前回来店(今年2月)の時は、お運びの女性スタッフさんたちがキビキビと動いて、鰻の新鮮さを表現しているかのようでとても気分が良かったが、この日は夏休みのアルバイトなのか、サービス全体がワンテンポずれた印象。この2点は少々残念。


一応、私のうな重の味の基準が、先述の『尾花』と、我が家御用達の東京・上野不忍池にある『鰻割烹 伊豆栄 本店』食べログ)の2店。いずれもちょいとみりんを効かせたちょい甘の繊細なタレと上品で柔らかい鰻が特徴。でも『川豊』には川豊の田舎らしい味わいがありますから、比べるのが野暮ってことかな?


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
     

東京 五つ星の鰻と天麩羅 [単行本] 見田 盛夫 (監修)
生涯うなぎ職人 二百年続く老舗「野田岩」の心と技 [単行本] 金本 兼次郎 (著)
うなぎの丸かじり (丸かじりシリーズ (25)) [単行本] 東海林 さだお (著)
「江戸前」の魚はなぜ美味しいのか (祥伝社新書199) [新書] 藤井 克彦 (著)
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

成田山新勝寺参道のうなぎ専門店「川豊本店」レポ

※写真はクリックすると拡大します。 成田山新勝寺の参道や境内、参拝客がガラガラで… 先日、成田山新勝寺に行ってきた。元々8月は混雑する月でないが、いくら平日の午前中とは言え、京成成田駅から成田山新勝寺の大本堂までの参道は、火が消えたような状況?...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR