ブルドクター (第3話 7/20) 感想

本家ブログのトラックバックURL
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/2860/
↑TBとコメントは上記へ願います!
クリックで本家記事へ飛べます!!



7/6から日テレで始まったドラマ『ブルドクター (公式)』第3話『謎の整形美女』の感想。

It's a small world!

どうやら登場人物が多すぎるのか、それら全員に台詞を割って(付けて)物語を作ってる上に、(今回も)被害者が知佳(石原さとみ)の関係者ってことで、とても小さな世界のお話で終わってる。
また、細かいエピソードは毎回異なるが、解剖→母子→捜査→母子の流れは同じだから、新鮮味を感じない。まるで内輪話を見ているようで、面白みに欠ける…

もう少しドラマとしての流れやうねりがないと…

小さなエピソードが次々と描かれてはいても、なぜか一貫性を感じない。単純に俳優さんたちの出番を作り、順に並べているだけで、前後のつながりの必然性が希薄なのが原因だと思う。もう少しドラマとしての流れやうねりがないとつまらない…

今週からエリート刑事から「オダキョー」に!

冒頭の知佳の登場シーンで、久し振りに石原さんが、『霊能力者 小田霧響子の嘘』の小田霧響子(オダキョー)の演技になっていて「おやっ?」と思ったら、知佳の人物像が今までと別人みたいになってた。
先週まで「解剖より捜査」と意気込んでいたエリート刑事だった姿は影を潜め、感情的で公私混同の上に解剖に頼る冴えのない捜査。そりゃあ、石原さんも急に変えられなくて以前のキャラに頼ってもしょうがないか…


作者はこのドラマで一番描きたいのは何でしょう。これがわかりません。せめて珠実の家族の話でストンと落としてくれれば良いのですが、今週はその母子物語さえ浮いてしまってます。

全体の流れややりたいことは悪く無いと思うので、もっと無駄を削って、主役の珠実が自然に活躍するようにしたら良いのにと思うのですが…


【これまでの感想】
第1話 第2話


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
     

デカワンコ DVD-BOX(本編5 枚組+ 特典ディスク1 枚)
救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX
きらきらひかる DVD BOX
法医学者、死者と語る~解剖室で聴く 異状死体、最期の声~ [単行本] 岩瀬博太郎 (著)
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブルドクター (第3話 7/20) 感想

7/6から日テレで始まったドラマ『ブルドクター (公式)』の第3話『謎の整形美女』の感想。 It''s a small world! どうやら登場人物が多すぎるのか、それら全員に台詞を割って(付けて)物語を作ってる上に、(今回も)被害者が知佳(石原さとみ)の関係者ってこ?...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR