●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~Season2 (第1話 7/12) 感想

本家ブログのトラックバックURL
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/2839/
↑TBとコメントは上記へ願います!
クリックで本家記事へ飛べます!!



7/12からフジテレビで始まったドラマ『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~Season2 (公式)』第1話『走り出せ! のろまなカメ』の感想。

「潜入捜査」らしさの演出…

まあ最初から最後まで「潜入捜査」らしさを魅せるのに必死な1時間10分と言った感じ。お陰で、『Season1』のような強引な泉の単独捜査も無くなり、この努力は無駄でないし悪くない。それにこの「らしさ」の演出が無ければ、ただのベタ過ぎる刑事モノでしかないわけで…

やってるのはフツーの「変装・尾行・聞き込み」だけど…

ただ、盗聴器を仕掛ける以外は、フツーの刑事ドラマにありがちな「変装・尾行・聞き込み」で、事件の解決までの経緯もフツー。これは「絶対零度=コールドケース=未解決事件」の自縛から解かれたいと願ったスタッフが作れば、必然的にこんな仕上がりになるのは予想通りだからしょうがない…

もはや主役より主役な瀧河の存在が本作の肝になる…

泉(上戸彩)より大活躍だった瀧河(桐谷健太)。今回は瀧河のお披露目とも言って良いだろうが、その瀧河の存在が本作の肝になると思う。
『1』では不自然なまでに誰からも訓戒されず自由気ままで、最後には同僚まで殉職させた「のろまなカメ」。この泉に唯一“ダメ出し”をし、泉自身も変わろうとする。この泉の成長が描かれそうな雰囲気には大いに期待したい…

相変らず泉はハイヒールなんだが、潜入捜査ならOK?

先週指摘したが、今週も前半の泉はヒールの高いサンダルで捜査をしていたのは、どうかと思う。しかし、後半のOLの「井川茜」として潜入捜査中なら話は違う。今後、潜入捜査中はある意味何を着ても「アリ」だから、これで衣装タイアップも問題無し。今後は「潜入捜査=コスプレ」的な楽しみも出来る、と思うか…


次回から『コスプレ刑事』と番組名が変わらないことを祈るばかりだが、全体的には『1』よりずっとフツーの刑事ドラマになってきて一安心です。

ただ、長嶋室長が「のろまなカメ」と言うのは、そろそろ止めにして欲しいです。結局、泉自身も周囲の人間も成長無しと言うのの裏返しになってちょっとムカッとするので(笑)


【これまでの感想】
SP番組


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
     

絶対零度~未解決事件特命捜査~ スペシャル 小説版 [文庫] 成河 広明 (著)
絶対零度~未解決事件特命捜査~ シーズン1 [文庫] 酒井 雅秋, 白石 まみ
フジテレビ系ドラマ 絶対零度 オリジナル・サウンドトラック [Soundtrack]
絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX 上戸彩, 宮迫博之 (出演)
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~Season2 (第1話 7/12) 感想

7/12からフジテレビで始まるドラマ『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~Season2 (公式)』の前段的な第1話『走り出せ! のろまなカメ』の感想。 「潜入捜査」らしさの演出… まあ最初から最後まで「潜入捜査」らしさを魅せるのに必死な1時間10分と言った感じ。お陰で、...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR