●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

華和家の四姉妹 & 花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011 (第1話 7/10) 感想

本家ブログのトラックバックURL
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/2837/
↑TBとコメントは上記へ願います!
クリックで本家記事へ飛べます!!



7/10からTBSで始まったドラマ『華和家の四姉妹 (公式)』第1話『女の幸せはイス取りゲームだ!!』と、フジテレビで始まったドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011 (公式)』第1話『新作で復活!!崖っぷち男子校に女子乱入』の感想。

華和家の四姉妹

原作は未読。さて、鉄壁の夫婦が育て上げた「華和家の四姉妹」の話だが、結局この両親にも四姉妹にも、どうも感情移入が出来なかった。その理由は、4人が姉妹である必要性があまり感じなかったのと、個々のエピソードがどこかで観たようで。
原作は柴門ふみ氏の比較的最近の作品。それ故に過去の作品の匂いが所々するのは悪くない。あとは3人のリレー脚本がどうなるか。3人とも過去は女性ヒロインの作品を得意としているから期待できるかも(私にはどれも苦手な作品ばかりだが)。
今後、「この親にしてこの子あり」みたいな方向に進めば、この大量な登場人物たちの必然性が解るのかもしれない…

花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011

原作は未読、前作も未見。観終わって感じたのは「二兎追うものは一兎をも得ず」。原作と前作とも比較できないが、前田敦子さん演じる芦屋瑞稀が女生徒なのを男子生徒がブラジャーで気付くなら他の人間も気付くだろと思うが、その辺はスルー。
ファンの方には申し訳ないが、桜咲学園側にもう少し名の売れたイケメンを、配置した方が良かったのでは?それでなくても、聖ブロッサム女学院もCMも主題歌も全部AKB48で、男性視聴者の取り込みに必死なのはわかるが、この番組のファンの女性の多くとバッティングしないかなと。結果的にどちらも満足できない中途半端になりそうな予感。
あと3か月で廃校と言う情緒的な部分をどう絡めるのかと思えば、まあ展開が速くて。さてどうなるやら…


予告通り、この2本は第1話でリタイアします。日曜日の夜9時は、感動モノかほのぼの家族モノが合いそうなんですけれど、今回はどちらも違うんですね。今後話題になるかどうか見守ります。
ところで、四人姉妹の物語と聞いて映画『若草物語』を思い出したのは古いですかね。中でも1949年のエリザベス・テイラー出演のヴァージョンが好きです。


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
     

華和家の四姉妹(1) (モーニングKC) [コミック] 柴門 ふみ (著)
若草物語 [DVD] FRT-062 ピーター・ローフォード, エリザベス・テイラー (出演)
花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~ DVD-BOX(前編) 堀北 真希, 小栗旬 (出演)
花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~ DVD-BOX(後編) 堀北 真希, 小栗旬 (出演)
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

華和家の四姉妹 & 花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011 (第1話 7/10) 感想

7/10からTBSで始まったドラマ『華和家の四姉妹 (公式)』の第1話『女の幸せはイス取りゲームだ!!』と、フジテレビで始まったドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011 (公式)』の第1話『新作で復活!!崖っぷち男子校に女子乱入』の感想。 華和家の四?...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR