ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

映画「アイ・アム・ナンバー4」 感想と採点 ※ネタバレあります

本家ブログのトラックバックURL
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/2828/
↑TBとコメントは上記へ願います!
クリックで本家記事へ飛べます!!



アイ・アム・ナンバー4

映画『アイ・アム・ナンバー4』公式)を、初日の午後の回にて鑑賞。観客は101席に約5名ほど(笑)

採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点。一言で表現すれば、「これ、総集編?」な作品。

ざっくりストーリー

ある男(ナンバー3)がケニアの山奥で何者かに殺される。すると“ナンバー4”であるジョン(アレックス・ペティファー)が覚醒した。ジョンは父親風の男ヘンリー(ティモシー・オリファント)と、何者かに命を狙われているため身元を隠し世界中を逃亡し、アメリカの田舎町で暮らし始める。
ジョンはある女性と出会い、これ以上の逃亡を拒否する。そこへ何者かが大群で攻めてくる。ナンバー4は生き残った仲間を探さねばならなかった…

面白くなりそうなお膳立ては十分なのに…

予告編では、『X-MEN』や『ファンタスティック・フォー』的なチームで活躍するSFヒーローが登場し(それも結構若いメンバーの)、極悪なメイクの敵陣とモンスター、『バベル2世』のロデム風な愛犬まで登場し、面白くなりそうなお膳立ては十分なのに…


今回も相当辛口の感想なので、出演者や監督はじめスタッフのファンの方や、最初から3点の採点に異論のある方は、読まないで下さい。また、誹謗中傷の類のコメントは掲載及び返事を控えさせて頂く場合があります。
それでも、「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点理由も含めて、詳細はネタバレが含まれますので、ご理解の上、“続きを読む”よりお進み下さいませ。

ここからネタバレあります!














「…で。何が始まるの?」と言った感じで…

観終わってみれば、連続ドラマの第5話までの総集編+次週予告編みたいな作品だった。
第1話:モガドリアンの侵攻されたロリアン星を追われた9人のエイリアンが地球にやってきた。
第2話:ナンバー1が殺害される。
第3話:ナンバー2が殺される。
第4話:ナンバー3が殺される。
第5話:ナンバー4登場。※ゲストにナンバー6登場。
第6話:仲間探しの旅が始まる。
全9人で既に3名死亡だから、残りの4名を探すお話なのだろうか。この調子で続編を量産するつもりだとしても、厳しいように思う。なぜなら…

何もかもフツー…

異星人に追われるエイリアンが、地球で仲間を探して敵と戦うと言うお話は悪くない。ただお話の割りに全体的に映像のスケールが小さい。舞台が片田舎で終始するのもそうだが、映像がテレビドラマみたい。特にカット割りが映画らしい奥行き感やワイド感に乏しい。
また、超能力を使う際の見せ方もどこかで見たようだし、モンスターも個性的とは言い辛い。ただSFX全体の出来は悪くないし、特に夜の光の使い方は流石ILM作と言った感じ。何とももったいない…

エンディングも中途半端。ただ主役は良い!

「これで終わり?」と心で叫んでしまったエンディングもそうだが、エイリアンたちが持っている能力がイマイチ中途半端だし、仲間(同族)意識も中途半端・人間との恋愛や友達意識もなぜかスッキリしないまま。
登場人物たちもそれほど美男美女が揃ってるわけでないが、主役のアレックス・ペティファーは良いと思う。母国(星)を追いやられ、アイデンティティを失った苦悩する青年を上手く演じていたと思う。ただ超能力の多くは掌から青い光を出すだけで、あれなら懐中電灯を持ってれば良いんじゃないの?


主役のアレックス・ペティファー目当てなら、断然お勧めできます。しかし、超能力を持った9人の若いエイリアンが、力を合わせて敵と戦う壮大なSFアクション映画を期待するなら、続編ありきでも良ければお勧めします。ただ、興行成績次第で続編があるかどうかわからないのを前提ですが(苦笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
     

ウルヴァリン:X-MEN ZERO クアドリロジー ブルーレイBOX〔初回生産限定:デジタル・コピー付〕 [Blu-ray]
ファンタスティック・フォー ブルーレイディスクBOX 〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
トランスフォーマー ブルーレイ ダブルパック [Blu-ray]
アイアンマン [Blu-ray]
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

映画「アイ・アム・ナンバー4」 感想と採点 ※ネタバレあります

映画『アイ・アム・ナンバー4』(公式)を、初日の午後の回にて鑑賞。観客は101席に約5名ほど(笑) 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点。一言で表現すれば、「これ、総集編?」な作品。 ざっくりストーリー ある男(ナンバー3)がケ?...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: