●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

SMAP中居さん配布のゲーム機をめぐる騒動を考える

本家ブログのトラックバックURL
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/2806/
↑TBとコメントは上記へ願います!
クリックで本家記事へ飛べます!!



中居正広の善意の贈り物、石巻市が回収…避難所以外の子供の手に渡り父母から抗議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110628-00000019-sph-soci
宮城県石巻市の門脇中学校の避難所で26日、アイドルグループ「SMAP」の中居正広(38)が慰問に訪れ、子供たちに持参したゲーム機など玩具を配ったところ、避難所の父母から「避難所以外の子にも配られた」と市側に抗議があり、トラブルになっていたことが27日、明らかになった。市側は避難所外の子どもから玩具を一時回収したが、今度は「子どもの心を傷つけた」との苦情の電話が相次ぎ、結局は返却する意向。二転三転した市の対応に批判も出ている。(抜粋)

醜い。せこい。悲しい。

ついに日本人の民度の低さもここまで来たのかと言ったところだ。私は、バレエ教室の引率者と親のモラルの欠如と、市の行き当たりばったりの対応が、醜いし、せこいし、悲しい。

バレエよりも先に教えることがある…

まず、子供たちも被災者とは言え、慰問に行っている時点で、自分がもらうべきか考えるべきだと思うが、後述する親に育てられた子なら無理だろう。
多分、中居さんがゲーム機を配った時点で、現場はある種のパニック状態だったろうから、バレエ教室の引率者や子供の親が、「今日はみんなは慰問してるんだから、我慢しましょうね」と指導すべきだったと思う。
それが無理でも、貰った子の親が「避難所のお友達にあげようね」と教えるべき。そして、我が子が理解を示したら「今度お母さんが買ってあげるね」と言えば良い。バレエ教室に通わせる余裕のある過程の親でも、この程度の思慮ができないとは驚きだ。

絵に書いたようなお役所仕事と被災所の親のモンスター化。

絵に書いたようなお役所仕事だ。目の前のクレームを処理するだけで、前後関係や周辺の状況を鑑みない対応。結局、善意の中居さんも嫌な思いをしたろうし、差し入れを持ち帰ってしまったバレエ教室の子供たちも辛いと思う。
被災所の親たちもモンスター化していると思うが、置かれた状況を考えれば、こちらは無理もないように思うが、少し冷静になれば「避難所のものは私のもの」的な発想がおかしいことはわかると思う…


何のための慰問だったのかと思います。いつものバレエの発表会の延長のつもりで行ったのかと勘繰ってしまいました。こう言う時こそ、生きた思いやりの教育が出来るのに残念です。


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
     

モンスターマザー―世界は「わたし」でまわっている [文庫] 石川 結貴 (著)
親たちの暴走 日米英のモンスターペアレント [新書] 多賀 幹子 (著)
モンスターペアレント!?―親バカとバカ親は紙一重 [単行本] 諸富 祥彦 (著)
モンスターペアレント―ムチャをねじ込む親たち [単行本] 本間 正人 (著)
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SMAP中居さん配布のゲーム機をめぐる騒動を考える

中居正広の善意の贈り物、石巻市が回収…避難所以外の子供の手に渡り父母から抗議 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110628-00000019-sph-soci 宮城県石巻市の門脇中学校の避難所で26日、アイドルグループ「SMAP」の中居正広(38)が慰問に訪れ、子供たち...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR