ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

高校生レストラン (第4話 5/28) 感想

本家ブログのトラックバックURL
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/2735/
↑TBとコメントは上記へ願います!
クリックで本家記事へ飛べます!!



5/7から日テレで始まったドラマ『高校生レストラン (公式)』第4話『まご茶漬』の感想。

村木と岸野のW主役風で、村おこしのお話で成功かも?

これまで、村木新吾(松岡昌宏)と生徒の高校生レストラン開店までのお話がとんとん拍子に進み、視聴率もトントンと下がってきた。
しかし、今回から村木と岸野宏(伊藤英明)のW主役っぽくなり、村おこしの話に仕立ててきた。そもそも実話では、高齢化の進んだ過疎の村おこしありきの高校生レストランだから、むしろこれで軌道修正が終わったと言うだけ。
でも、今回が一番まとまっていたと思う。ただ残念なのは新吾が前半殆ど活躍しなかったこと。これでいいのか?

出演者、特に生徒たちの方言や演技をどう見るか?

余程思う所があったのか、私の第4話の記事を待てずに2通のコメントを頂いた。何れも関西の方らしく、生徒たちの方言や演技に関する不満だった。実際に観てみると、冒頭からそれらは始まった。
私は江戸っ子で関西弁に詳しくないが、『伊勢弁せりふで“うま味” 日テレ「高校生レストラン」』によれば、三重県鈴鹿市出身の元フリーアナウンサー・繁岡明美氏が方言指導(クレジットには他にも森田佑吏氏、山本悠稀氏の名がある)をされているらしい。
正確な伊勢弁らしいが、3ヶ月のドラマ撮影では生徒役の俳優たちには料理より厳しく、演技指導より方言指導に四苦八苦なんてことはないだろうが、そう見えなくも無い。
設定だけ借りてきて、東京の外れの過疎村にすれば良かったと思うのだが…


「“ごちそうさま”って言うのは、“ありがとう”なんだ」と最後に新吾が言ってる事も悪くない。ただ、ドラマの決め台詞としては如何せん弱いし、至極当然なことを言ってるだけですしね。そもそも料理学校の生徒今更教わるなよと言うレベル。

もう少し、ドラマ的な決め台詞を、松岡さんのドヤ顔で見てみたいのは私だけ?


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む
   

高校生レストラン、本日も満席。 [単行本] 村林 新吾 (著)
高校生レストラン、行列の理由。 [単行本] 村林新吾 (著)
高校生レストランひみつのレシピ [単行本] 三重県立相可高等学校調理クラブ (著, 編集), 村林新吾 (監修)
「高校生レストラン」 オリジナル・サウンドトラック 服部隆之(音楽)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: