映画「エンジェル ウォーズ(日本語吹替版」 感想と採点 ※ネタバレあります

本家ブログのトラックバックURL
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/2620/
↑TBとコメントは上記へ願います!
クリックで本家記事へ飛べます!!



エンジェル ウォーズ(日本語吹替版)

映画『エンジェル ウォーズ(日本語吹替版)』公式)を、初日第1回目で鑑賞。午前中でもあり観客は10名いたかどうか。

採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点。

ざっくりストーリー

母親の死と継父の嫌がらせと言う暗黒の現実から逃避するためなのか、ベイビードール(エミリー・ブラウニング)は、想像の世界を作り出し、時間や場所を自由に動き回ることが出来る。
そんなある日、現実と想像の世界の境界線を見失い、幻想の世界で自由を奪われる。彼女は自由を求め、生きて現実の世界に帰ると言う強い意思で、バーチャル兵器を駆使する4人の女戦士と共に、自由を手に入れるための幻想的な戦いに挑む…

邦題はダメ、評価も分かれるだろう。でも、私は好きだ!

予告編以外の一切の情報を遮断して観た本作。結論から言うと「ザック・スナイダー監督にやれれっぱなしの110分間」だ。冒頭のワーナー・ブラザーズのロゴの出し方から只者じゃないって掴みっぷり。
その後、あれよあれよと作品の世界に引き込まれ、(女性には申し訳ないが)お姉ちゃんたちの太股に萌え、ドッカンドッカンと次々とド派手な戦闘シーンに燃え、気が付くとオシャレなエンドロールって寸法。
B級映画風な邦題もダメだし、ハチャメチャな脚本だから評価も分かれるだろう。しかし、これはザック・スナイダー監督の抽象の世界(妄想)を、リアルに可視化させた演出の妙を楽しむ作品こう言う一本気の監督の作品は好きだ


今回も相当辛口の感想なので、出演者や監督はじめスタッフのファンの方や、最初から4点の採点に異論のある方は、読まないほうが良いかも。
「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点理由も含めて、詳細はネタバレが含まれますので、ご理解の上、“続きを読む”よりお進み下さいませ。

ここからネタバレあります!














大人(特に男性)が楽しめる秀逸なエンターテインメント

私は日本のお家芸である漫画、アニメ、ゲームと言うものに殆ど興味がない。しかし、『エンジェル ウォーズ』の随所にそれらからの影響を感じたし、面白かった。もちろん、本作はザック・スナイダーのオリジナル脚本なのだが。
なぜか日本では、この手の面白い作品が作られない。もちろん予算の問題もあるのだろうが、こう言う一見は荒唐無稽だが、ちゃんと大人(特に男性)が楽しめる秀逸なエンターテインメント作品は貴重だ。さすがザック監督と言わざるを得なかった。

何と潔い脚本なのか!

例えば、見る者を魅了するお色気ダンスをベイビードール(エミリー・ブラウニング)が踊り始めるかと思いきや、いきなり幻想的な戦闘シーン。日本刀やナイフでメッタ斬りするは、ピストルや機関銃は撃ち放題、爆弾で炎上しまくりのこれでもかって雰囲気。女戦士たちも飛ぶは回るは殺しまくり。そう、この超ド級の戦闘シーンこそ、男性客たちが魅了されるダンスってこと。
でもって、以後これの繰り返しで、ベイビードールのセクシーダンスはお預けのまま終了。何と潔い脚本なのか。途中、ロボトミー手術のくだりがあるかが、もはやどうでも良いって感じ。監督が見せたいもの以外は徹底的に削ぎ落とし、見せたいものはお腹いっぱい見せつける。こう言う脚本・演出こそ面白い。

思春期の憤りや怒りが爆発した時のエネルギー…

5人の女戦士たちは20歳前半の女性なのは、お色気を描くためだと思う。しかし、彼女たちのコスプレを見ても、心理部分を中高生あたりの女の子たちと捉えることが出来る。
思春期の女の子(男も同じだ)の誰もが持つ、現実社会での理不尽な出来事や、子供ではどうしようもない現実への憤りや怒りが爆発した時のエネルギーを、あの戦闘シーンに投影したのではないだろうか。そう思えば、ドラゴンの赤ちゃんを殺すくだりも理解できるのでは?


細かい編集テクニックを駆使したカッコイイ映像、センスある選曲と音響効果、エロカワイイお姉さんたちの大活躍ってわけで、これと言って不満はありません。
敢えて言うなら、特に女性は好き嫌いが分かれるかもしれません。所々CG(特に敵)が安っぽいのはご愛嬌。何となくモヤモヤしている方にはお勧めします。スカッとしますよ。


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む
   

Sucker Punch [Enhanced, Soundtrack, Import, from US]
300〈スリーハンドレッド〉 コンプリート・エクスペリエンス [Blu-ray]
ガフールの伝説 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
ウォッチメン [Blu-ray]
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「エンジェル ウォーズ(日本語吹替版」 感想と採点 ※ネタバレあります

映画『エンジェル ウォーズ(日本語吹替版)』(公式)を、初日第1回目で鑑賞。午前中でもあり観客は10名いたかどうか。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点。 ざっくりストーリー 母親の死と継父の嫌がらせと言う暗黒の現実から逃避?...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR