ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

夏の恋は虹色に輝く (第7話 8/30) 感想

7/19からフジテレビで始まった『夏の恋は虹色に輝く』の第7話『涙のバースデー』の感想。

前回同様に、第7話からで十分な内容の連続ドラマに…

前回の感想で、"先週まで観なくても全然楽しめる内容になっちゃった"と書いたが、今回もその路線続行。Wikiによれば視聴率11.4%だから、もはや前回までの常連さんに気を遣ってる場合じゃない。一見さんでも楽しめる内容にしようと言う制作意図が見えた内容だった。

大雅が恋に悩むシーンさえあれば良いの?

桜(桐谷美玲)の積極的なアタック、詩織(竹内結子)のやりすぎ的な感情の不安定さ、ピアノ店で感情を吐露したり、何か全てのエピソードが唐突で、脈略無く、ただ大雅(松本潤)が恋に悩む姿を見せるがための下りにしか感じなかった。
松潤ファンは嬉しいかもしれないが、恋愛ドラマって、純愛だろうが二股だろうが、思い思われる各人物が平均的に描かれないと、誰にも感情移入がしにくくなり、結果的にテレビの中の嵐(松潤だからじゃないよ)で、視聴者が蚊帳の外になる。こういうのってどうなんだろう…。それに、もう少し詩織に可愛いセリフをあげても良いようにも思う。

相変わらず、恋と仕事に悩む大雅が見えてこない…

と言っても、今回は有栖川正志(石橋蓮司)のワークショップの下りがあったり、少しは仕事ネタがあったが、バイトも金が無いからやったわけだし、ワークショップも友人・伊良部譲(永山絢斗)に誘われたからで、譲の現場に電話してるってのん気な大雅では、恋や仕事を応援するって気分になりにくい。
もっと、熱い松潤のキャラを生かして。恋に仕事に大いに悩み進む姿をなぜ描かないのかと不思議に思うのだが…


第7話で、恋バナに仕事が絡んできましたね。桜の横恋慕とか、沢村一樹さんもまだ残り、塚本高史さんも上京して、急に枝葉が増えてきたわけですが、あと3話くらいで、それらをまとめてハッピーエンドにもっていけるんでしょうか。まっ、最後は詩織が「大雅さん、好き」って言えば終わっちゃいますけどね(笑)
次週は、石橋蓮司さんが登場。蓮司さんと言えば、印象的なのが松田優作さん主演ドラマ『探偵物語』の第18話で、銃の撃ち過ぎで耳が悪くて片耳に補聴器をし、ボーガンで秋刀魚を射抜く謎の殺し屋役がサイコー。>見た事の無い方には、是非おススメします!

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む

   



Love Rainbow 【通常盤】 (CD) [Single, Maxi] 嵐
HOLIDAYS IN THE SUN【初回生産限定盤】CD+DVD / YUI
探偵物語 VOL.3 [DVD] 松田優作 (出演), 成田三樹夫 (出演)
「夏の恋は虹色に輝く」オリジナル・サウンドトラック
AUTHOR: eriko IP: 121.105.6.132 DATE: 08/31/2010 22:20:09 海ちゃんのお迎え…で大いに引っかかりました。 小学生にお迎えって必要なんでしょうか。 夏休み出勤の教諭、小学校で開催されるプール教室、小学一年生となると遅い時間とは考えにくいのですが、母のお迎えが必要では参加できる児童は限られているのでは? (もっともこれは誕生日パーティの話を引き出すための前ふりだとわかりますが) 臨時授業参観、親子プール教室と「急にいわれても仕事休めない」というエピが多く、シングルマザーを題材に取っている割には働く母の実情にそぐわないのでは、と思うことが多いです。 また、担任教諭が児童の母に惚れてのぞき見したり、一児童を特別扱いして実家に招こうとしたりするのもコメディ的な味付けのためだとわかっていても心情的には受け付けないものがあります。 それに26才男子がキスしたくらいで動揺して仕事中の友達に相談したり、心情をペラペラとセリフで語るのも主人公の魅力を損なっていると思います。 友だちにキスしたことや何かを全部話してたりする彼って嫌だなぁって思ってしまって。 …というように本筋と関係ない前半で引っかかり気持ちが引いた状態で見るからか詩織の心情に感情移入できないでいます。 7回の放送があった8月30日は松本潤さんの誕生日でした。 その回に誕生日パーティが題材だったり、本人にハッピーバースディを歌ってもらったりと一種のサプライズでしたが、なんだか内輪受けだと感じてしまいました。 素朴な疑問のせいで、素直な視聴ができないでいます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

夏の恋は虹色に輝く 第7話 覚悟

『涙のバースデー内容亡き父・航太郎(伊東四朗)の大切なトロフィーを壊してしまった大雅(松本潤)詩織(竹内結子)は、突然帰ってきた青木社長(松重豊)に驚き、そのまま、稽古...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: