ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


3

映画「インセプション(字幕版)」感想と採点 ※ネタバレあります

映画『インセプション(字幕版)を、本日、TOHOシネマズ八千代緑が丘にて先行上映で鑑賞。8割方は埋まっていただろうか。予想以上の入りにビックリ。

採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点。

ざっくりストーリー
主人公コブは、人の脳の中の潜在意識に入り込むことでアイデアを盗む企業スパイ組織の一人。コブと相棒アーサーは、大企業家の日本人サイトーから仕事の依頼を受ける。それは、ライバル企業を潰すことと、経営の才能のない息子に跡を継がせるように"アイディア"を植えつける(インセプション)すること。コブは妻殺しの容疑の抹消を条件に引き受ける。

夢がテーマの、普通の"夢オチSF映画"
見終わった人たちの会話を聞いていると「結構、難しかったね」と言うのが多かった。果たしてそうだろうか。私の感想では、編集が下手だから複雑に感じるだけで、普通の夢オチSF映画だと思う。だって、複雑なはずがない。なぜなら、ストーリが描かれていないのだから。描かれていないストーリーを複雑化して捉えて、本作を高評価しているレビューが多いが、上に書いた"ざっくりストーリー"だって、見終わってわかることで、この位の説明は冒頭になければ、多くの観客が迷子のまま148分の長旅を終えると思うのだが。

今回も相当辛口の感想なので、ファンの方や、最初から採点に異論のある方は読まない方が良いです(と言うか読まないでください)。「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点の理由も含めて詳しい話はネタバレがあるので、右下からどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓ここからネタバレあります↓↓↓↓↓↓↓




予告編とは全然違う
最近は、予告編やCMが本編と異なるアプローチの作品が多い。最近だと映画『シャッターアイランド』がそうだった。で、偶然に本作もレオナルド・ディカプリオ作品。私の勝手な想像だと、映画『2012』や『ノウイング』、『インディペンデンス・デイ』、『ディープ・インパクト』的な地面がひっくり返るような宇宙的なマクロなテーマの上に、人の潜在意識の中に入り込み具体化する以前の抽象的発想を盗み出す企業テロみたいなミクロな話が乗っかってるのかと思いきや、全然違う。CMでは、「アイデアを盗む」とあるが、どちらかと言えば「アイデアを植えつける」って内容だと思う。

ストーリーが見えないし、長い・・・
基本的にストーリーが解かりにくい(私は"ない"と思ってるが)。コブ(ディカプリオ)の妻殺しの下りと、サイトー(渡辺謙)のライバル企業消滅作戦の下りが二本柱なわけだが、その基本部分がきちんと描かれていずに、どんどん展開していく。その上、潜在意識(要は"夢")を解かり易く言うと、浅い眠りから深い眠りみたいな感じで、夢を階層構造化し、更にフラクタル構造とし、可視化しているわけだが、CG的にも編集的にも如何せん、今どこにいるのかわかりにくい。その上、このような似た絵柄が148分続く。映画の中の登場人物以前に、私の方が夢の世界に入り込んでしまいそうになった(笑)

編集はダメ。でも、エンターテインメントを創りだしている
実は本作の最も問題なのは編集だと思う。先にも書いたが、潜在意識を階層構造とフラクタル構造の可視化がうまくできていない。上手く行っていれば、夢から覚めたらまた夢で、そのまた夢から覚めたら・・・って感じでどんどん深くなっていき、最後は一気に夢オチでさっぱりエンドロールってなるはず。ところが、繋ぎ目がフラッシュバックばかりだから、すぐに飽きちゃう。ただ、普通はもっと上手にやるのを、本作は敢えて階層構造やフラクタル構造を台詞で観客に説明して、大雑把に見せることで、時空移動みたいなエンターテインメントに昇華させている。

斬新に見えて・・・
チューブで繋がって非現実の世界が現実に影響を及ぼし次元を行き来するのは映画『マトリックス』風、身体と精神が別になって事件に巻き込まれるのは映画『アバター』風、他にも『未来世紀ブラジル』や『トータルリコール』と本作と似たSF映画は挙げたらキリがない。

ラストカットのためだと思うのだが・・・
今自分がいるのが夢なのか現実なのかを知る方法が、独楽(こま)やサイコロを使うと言うルール。例えば、コブは、"ひねりゴマ(Wiki)"を回して、いつまでも安定して回り続けると夢の世界、やがて止まってしまうと現実と見分けていた。観客も映像処理(編集やVG)で判別できないから、結局、このシーンを見ないとダメ。そのおかげで、あのラストカットになるわけだが、この場に及んで「さて、これは夢か現実か?」ってする意味もよくわからなかった。

これから観に行く人へマル得事前ルール(情報)
本作は、結構複雑に見せて説明不足な作品だから、これから観に行く人へ知っておくとわかりやすいポイントを幾つか挙げておく。
【ルール1】夢の中で死ぬと、目が覚める。
【ルール2】より深い深層心理に行くには強い睡眠薬を使うが、その場合で夢の中で死ぬと、深層心理の虚無に入って、廃人になる。
【ルール3】2にならないためには、相棒が水の中に落とすなど衝撃を与えて目を覚めさせる。

まとめ
一人の人間の深層心理(夢)を、複数名でコントロールすると言うのは面白い。単に意識に入り込んで云々って話でなく、夢を作る"設計士"や、他人に成りすまして夢の持ち主を誘導する担当、階層が深くなると夢がより不安定になるため絶妙な鎮静剤(睡眠薬)を調合する担当などチームとして、ミッションを完了させるって設定も悪くない。ただ、如何せん長時間で短調な仕上がりが残念。もう少し華やかさと解かりやすければ、面白い作品になったと思う。最後に、睡眠不足の時は止めておくのをおススメする。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む
   

マトリックス [Blu-ray]
未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]
トータル・リコール [DVD]
イグジステンズ [DVD] ジュード・ロウ (出演), デヴィッド・クローネンバーグ (出演)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

この作品が嫌いという程でもないし、発想も凄いなぁとも思うのですが。
非常に共感しながら読ませて頂きました。
特に最後のオチについては同感で、監督のニクイ演出ととるか、計算高いなぁとみるか微妙なところですよね。このオチも含めて監督は色々なところを故意に難しくしたり捻りを加えてるなという印象で、たぶん彼の理想にはかなり近い作品が実現したのかなと。なので単純にノーラン監督と私の趣向が違ったんだろうなと思いました。
高評価のレビューばかりの中私と同じような感想の方に出会えて嬉しくなってしまいました!

本日遅まきながら「インセプション」見てきました。たしかに世界観のアイデアのよさの割に尺が長く編集が単調なため説明不足+冗長な印象はぬぐえませんでしたが、ストーリーはそれなりにあったと思います。またキャスティングも渡辺謙は途中から瀕死の役回りでうまく使い切っていませんでしたね。特殊メイクも逆効果でした。一方個人的にはディカプリオはそんなに演技に幅がないとはおもいませんよ。彼の配役上過去の心理的葛藤にあえぐ役柄が多いですが、そこは精いっぱい演じられていて年齢とともに彫りを深める眉間のシワにそれが表れていると思います。

あまり映画詳しくありませんが…
分かりずらかった→そんなことない。頭まわってないんだと思います。てかノーランの映画はそうです。メメントもそうだけど、後からパズルが組み合わさっていくのが楽しいんだと思う。
オチわけわからん→あれわざと不明にしてるんです。
オチをハッキリさせない→現実か夢かを考えてさせる→客にインセプションした
こんな解釈が一般的です。
要は表面をサーっとしか見れてなく、全く作品の良さ、意味を理解できてないんだと思います。
難解な(全然難しいとは思わないけど。)映画が全部つまらないなら見なきゃいいと思う。
非公開コメント

トラックバック

「インセプション」鑑賞

青味を帯びたホラー風味ノーランの映像美を今回も堪能!鑑賞の前日に「ハウルの動く城」をTVで放映していた。ノーラン監督の前作「ダークナイト」の主役クリスチャン・ベールはア...

映画:インセプション Inception この多重「迷路世界」はノーランならでは、の味。

1999年 秋に過去のものとは全く違う方向性のサイキックSFの傑作が登場した。それは若手2人組、ウォシャウスキー兄弟による、マトリックスTHE MATRIX。現実にはない、仮想現実の中での闘いを描いた。翌年、今度は 巨匠 クローネンバーグによる、イグジステンズ eXistenZ が登

『インセプション』

(原題:Inception)----クリストファー・ノーラン って『ダークナイト』でブレイクした監督だよね。レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が共演。いったい、どんなお話ニャの?「うん。難しそうに見えて意外やこれは簡単に説明できる。ディカプリオ演じるコブは、人の夢の中に侵

インセプション / INCEPTION

{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/}←please click「バッドマン・ビギンズ」「ダークナイト」で新しいバットマンを生み出し絶賛を受けたクリストファー・ノーラン監督の待望の最新作{/ee_3/}日本から、渡辺謙も出演、

インセプション

国際指名手配されているコブは、人の頭の中に侵入し“アイデア”を盗むプロフェッショナル。 しかし今回依頼されたのは“インセプション”(ターゲットの潜在意識に逆にアイデアを植え付ける)という最難関のミッションだった。 コブは故郷アメリカで待つ子どもたちに会い

インセプション

『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督がオリジナル脚本も手がけた最新作。人の夢の中に入り込み、潜在意識の底に潜むアイディアを盗み出す男が究極のミッションに挑む姿を描いたSFアクションだ。主演は『シャッターアイランド』のレオナルド・ディカプリオ。共

映画「インセプション」@東京国際フォーラ...

 客入りはほぼ満席。映画上映前にサプライズゲストとして渡辺謙の舞台挨拶が行われた。  【送料無料】インセプション/インセプションオリジナル・サウンドトラック【CD】 映画の...

『インセプション』 Non, je ne regrette rien

注・内容に著しく触れています。なお、映画の特性上パンフや批評はまったく読まないで、このブログを書いています。何かを見たり読むことによって『インセプション』の捉え方をインセプションされることになりますか

インセプション

 『お前の頭へ侵入する─』 コチラの「インセプション」は、クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の7/23公開のSFミステリーなのですが、7/17~19は先行上映ってことで、その先行上映の初日のレイトショーで早速観て来ちゃいましたぁ~♪一昨年の...

インセプション

評価:★★★☆【3,5点】予備知識なしで観に行ったので、前半は結構辛かった。

劇場鑑賞「インセプション」

「インセプション」を鑑賞してきました空前の大ヒット作「ダークナイト」でセンセーションを巻き起こしたクリストファー・ノーラン監督が自ら書き下ろしたオリジナル脚本を、レオナ...

インセプション

『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督が自ら書き下ろした オリジナル脚本を、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化したSF サスペンスアクション映画。 相手の夢の中に入り込み、頭の中にあるアイデアを盗み出す産業スパイの 男が、家族と一緒に暮らすために.

「インセプション」 夢と現実の境目

成田から直行のサプライズゲストは、ほぼ主役級で大活躍の渡辺謙。歳を負うごとにどんどんダンディーになっていく、渡辺謙さん、生で見ると、本当にカッコイイ!!映画も今年はこれ以上の作品は出ないかも?と思うくらいのスケールで・・・・・

インセプション

先行上映で鑑賞―  錚々たるキャストの中に渡辺謙が・・・【story】コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人の潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な企業スパイ。ある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不可能に近い仕事が舞

インセプション

今年の大本命『インセプション』の先行上映を、IMAXで観てきました。★★★★★イマジネーションを超越した物語の構成と、夢の中の場面はどこを取っても未知の映像体験、全てが見どころ。キャスティングの大成功で全てのキャラクターが立っているところや、ハンス・ジマーと

『インセプション』 賢く金を使う方法

 夢枕獏著「サイコダイバー・シリーズ」が、遂に実写映画化! ウィキペディアにサイコダイブの説明がある。 それは、人の精神に潜り...

インセプション

Inception(2010/アメリカ)【先行上映】監督・脚本:クリストファー・ノーラン出演:レオナルド・ディカプリオ/渡辺謙/マリオン・コティヤール/エレン・ペイジ/ジョゼフ・ゴードン・レヴィット/マイケル・ケイン/トム・ハーディ/キリアン・マーフィ /トム・ベレン

インセプション を観たゾ

ラストのカットが意味する者は? 公開初日初回にて インセプション を観てきました 公開迄の予告編

インセプション

なんという事でしょう。面白すぎます! 

これは夢なのか現実なのか・・・。『インセプション』

共有した夢の世界に入り込む仕事をする男たちの姿を描いた作品です。

インセプション / INCEPTION

『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン最新作。ディカプリオと渡辺謙が共演したことでも話題の作品。話題のポイントはそこだけではありません。映画の冒頭のシーンは、新幹線車内。この作品は、東京で撮影が開始されたんですよねぇ。こう言うハリウッド映画でも、もっ

映画『インセプション』★★☆☆☆ 観念的SFアクション

 映画『インセプション』を鑑賞しました。 小生は古くからのSFファンなので、CMで流れる映像なんかにほだされてしまい、ほとんど衝動...

映画『インセプション』感想

監督、脚本:クリストファー・ノーラン 出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール エレン・ペイジ、トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、マイケル・ケイン各地で大絶賛。傑作「ダークナイト」の大ヒットですっかり

そういうことは持ち込むなって。~「インセプション」~

みんな映像のすごさと発想の面白さを絶賛してるんですが。 個人的には。 トムかっこいい~~。(いやそれは別の映画の役名だろ) 「(500日)のサマー」では、夢見るユメオくんで 散々ふりまわされたトムくんこと、ジョセフゴードンレピッドが ディカプリオ扮するコブの

映画「インセプション」感想

この映画の冒頭はいきなりわけの分からないストーリー進行から始まります。実は冒頭部分の話の繋がりは物語終盤付近で明らかとなるのですが、序盤はあえて観客に何も分からせないまま、次のシーンへと向かいます。そこで

映画「インセプション」

映画「インセプション」を鑑賞しました。

映画「インセプション」夢はほとんど覚えていない

「インセプション」★★★★レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、渡辺謙、ジョゼフ・ゴードン・レヴィット、マリオン・コティヤール、トム・ハーディ、トム・ベレンジャー、キリアン・マーフィ出演クリストファー・ノーラン監督、116分、2010年7月23日公開、2010,ア

インセプション よくもまあこんな凄いの考えるなあ!

【{/m_0167/}=36 -11-】 ジェルを冷蔵庫で凍らせて首に巻くのん、寝る時に使おうと思って購入したけど、昨夜は使わなかったので、今朝、通勤の時に使ってみた。駅までの徒歩15分の間だけと思っていたけど、あまりにも快適だったので外すことが出来ず、そのまま満員電車に乗り

インセプション INCEPTION

久しぶり~に映画館へ行ってきました{/kaeru_en2/}レオナルド・デカプリオと渡辺謙主演の本作はやっぱり見逃せません。いやぁ~、デカプリオは渋味が出てきてホントに良い男になったねぇ~{/face_heart/}いつまでも少年の面影を残していたレオ君が・・・10年後が楽しみです

インセプション

作品情報タイトル:インセプション制作:2010年・アメリカ監督:クリストファー・ノーラン出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、ディリープ・ラオ、キリアン・マーフィあ

「インセプション」

お勧め度:★★★★★製作年 製作国 配給 監督 : クリストファー・ノーラン出演 : レオナルド・ディカプリオ 、 渡辺謙 、 エレン・ペイジ 、 マリアン・コティアール 、 ジョゼフ・ゴードン=レヴィット 、 トム・ハーディあらすじドム・コブは、人が一番無防備になる状態

インセプション (レオナルド・ディカプリオさん)

映画『インセプション(Inception)』は、クリストファー・ノーランが監督・脚本・製作を務め、レオナルド・ディカプリオが主演を務めています。日本人の渡辺謙さんもメインキャストに名を連ねています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想

インセプション

★★★★★探しものは何ですか?この作品における仮想世界である「夢の中」の解釈は、パソコン内のファイルと考えると解りやすい。...

映画:「インセプション」♪。

平成22年8月1日(日)。 映画「インセプション」。 【監督・脚本】クリストファー・ノーラン 【製作総指揮】クリス・ブリガム 、トーマス・タル 【音 楽】ハンス・ジマー 【 キャスト 】レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョゼフ・ゴードン

インセプション

インセプション’10:米◆原題:INCEPTION◆監督・脚本:クリストファー・ノーラン「ダークナイト」「プレステージ」◆出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、マイケル・ケ

夢の途中~『インセプション』

 INCEPTION 他人の夢に侵入し、アイデアを盗む産業スパイ・ゴブ(レオナルド・ディカプリオ)。彼の元に、サイトーと名乗る男(渡辺...

「インセプション」感想

 「ダークナイト」のクリストファー・ノーマン監督最新作は、レオナルド・ディカプリオ×渡辺謙との強力タッグ。 そういえば小生、ここ数年ディカプリオの主演作で、まともに面白...

映画『インセプション』劇場鑑賞

 昨日、映画『インセプション(英題:INCEPTION)』を観て来ました。さすが夏休みに入っているだけあって、シネコンはかなりの混雑ぶりでした...

インセプション

 色々喧しく議論されているようなので、それではと『インセプション』を渋谷ヒューマントラストシネマで見てきました。(1)なかなか理解が難しい映画だと聞いていたものですから、冒頭から心して見たせいか、それほど混乱せずになんとか見終わることができました。むろん、全

夢の世界を何重にも

1日のことですが、映画「インセプション」を鑑賞しました。レッドカーペットイベントにも行った今作評判も良いだけに期待も膨らんだのですが
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: