世界禁煙デー:仕事中の喫煙で長時間離席する渋川市職員

庁内禁煙、13市町村に -上毛新聞ニュース-
http://www.raijin.com/news/a/01/news01.htm 庁舎内を原則禁煙としている13市町村のうち、実施済みは通知後の3月2日から始めた太田を含めて9市町村。渋川、みどり、川場の3市村は4月1日から、千代田町は6月1日から開始する。特に渋川市は6月1日から勤務時間中の職員の喫煙禁止にも踏み込む方針だ。
執務中に喫煙で長時間離席する、市職員の存在が問題だ 今日のNHK『首都圏ネットワーク』内のニュースによると、群馬県渋川市庁舎が今年4月1日から全館禁煙になり、その結果、市職員が屋外の喫煙スペースに長時間離席するのを解決するために、7月から勤務時間中の職員の喫煙禁止をすると言う。至極当然と言うか、2か月も放置していること自体、職務怠慢だと思うのだが。 休憩時間に喫煙すれば良いだけでないの? 官民に関係なく、休憩時間に喫煙すれば良いだけ。私は非喫煙者だが、例えばホテルの宴会場は喫煙者でごった返したりすると、「喫煙者は吸いたいだろうな?」と思ったりする。それを考えれば、全館禁煙だからその位我慢しろと言いたい。 喫煙マナーを徹底しないと権利主張は厳しい時代だと思う 「勤務中に喫煙する姿を市民が見たら」との市担当者のコメントがあったが、それもおかしい。喫煙者の権利を守るのと、執務中に離席し喫煙するのは話が違う。ならば、「タバコの時間」「コーヒーの時間」「携帯メールの時間」とか次々と作らなくちゃならなくなる。今の禁煙ブームの大きな原因は、受動喫煙と喫煙マナー。喫煙者もマナーを守らないと、権利の主張は難しい時代だと思うのだが。
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む     読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト) (新書) リセット禁煙のすすめ―タバコの迷路から脱出し、自由の鐘を鳴らそう! (単行本) 笑って禁煙できる本 (新書) 空気のおいしい禁煙レストラン&カフェガイド―エリア別 東京・横浜・鎌倉などの完全禁煙・分煙の232店 (単行本)
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR