ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

相棒シーズン8(第17話-3/3) 感想

相棒シーズン8(第17話-2/24) 感想』に続いて第18話『右京、風邪をひく』の感想。 登場人物が多い割りに整理整頓されている脚本 杉下右京(水谷豊)と神戸尊(及川光博)のキャラクターの生かし方、懐かしい管理人の遠山ちず(前沢保美)を登場させてファンを喜ばせる作戦、そして登場人物の多いのに整理させていて、トリックも結構凝っている。 脚本と演出の相乗効果 脚本は古沢良太氏。『ヒラP伊東仁の事件簿』には管理人のおばさんは古沢氏が最初に書いた『相棒シーズン4 第2話「殺人講義」(2005/10/19放送)』で自身が作り出したキャラだとか。映画『ALWAYS 三丁目の夕日』などを手がけてる古沢氏の脚本は、監督の演出に脚本が壊されてきた感じだが、今回は東伸児氏の演出と相乗効果でより面白くなった。 犬の使い方とか 冒頭に何気に登場する犬が、最後にネックレスを持ってくるあたりの伏線の張り方と、カットの入れ方。最近のドラマでこのようなサラリとしつつ、エスプリの効いた演出って意外と無い。女の子の使い方も上手い。20分辺りから何となく謎めかせてj登場させておいて、最後に被害者の人物像を描く大事な役目になってたり。脚本にも伏線と言うトリックが仕掛けられているようで面白い。 東風万智子って真中瞳に似てるなと思ったら、昨年改名してた。何となく懐かしささえあった。さて、来週はいよいよ最終回スペシャル。右京と尊のコンビもこなれてきただけにちょっと残念。
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む     相棒 Season 8 オリジナル・サウンドトラック オフィシャルガイドブック相棒vol.2 (NIKKO MOOK) 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 [DVD] 相棒 season 7 DVD-BOX 2(6枚組)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: