●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間」感想

1/16放送フジテレビ『土曜プレミアム特別企画 阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 ~命と向き合った被災記者たちの闘い~』の感想。15年前、私は東京にいたが義弟が被災したから、あの朝の寒さと衝撃を忘れることはない。しかし、15年は短いようで長い。そのタイミングでこのドラマは始まった。 嵐の櫻井さん主演の意味は高いと思う。 阪神・淡路大震災から15年経過し、既に風化が始まっている。それは神戸の復興が予想以上に速い事もあるが、やはり世代交代もある。その意味で、嵐の櫻井さんを主演にする事で小中学生にも興味を持たせる効果もあったろう。日テレ『ザ・クイズショウ』では?と言う演技だったが、今回はなかなか迫真の演技のカットが幾つがあった。 下手な日本映画より完成度は高かったと思う 久し振り?に完成度の高い二時間ドラマだったと思う。そして、何よりドラマとドキュメンタリーをうまくつなげ、新聞記者たちを通して、被災者たちの苦悩と生きる力の強さがバランスよく描かれていたと思う。下手な日本映画より完成度は高いと思った。 今、あの新聞記者魂は生きているのか? 所謂"新聞記者魂"が描かれていた。自分たちの手で取材をし、写真を撮り、記事をまとめ、レイアウトするのは当然だが、自社印刷工場で印刷し、新聞販売所を通じて各家庭に届けるところまで新聞作りであることが描かれた。入口から出口まで自身の手で行うことこそ仕事であると言うジャーナリズム魂だと感じた。 新聞記者よ、使い捨て前提の無駄な記事を書くな 今の(一般的な)新聞記者たちにこのような固執はあるのだろうか。どうも、私がこのブログを書く以下の"使い捨て、書き捨て"的な見出しだけで読者を引き寄せる作戦ばかりに思えて仕方がない。 ネットも携帯電話も殆ど無かった時代 15年前は、インターネットや携帯電話の普及率は現在想像できないほど低かった。家が壊れテレビも観られず、頼れるメディアは新聞とラジオだったと聞く。だからこそドラマ中の記者たちの葛藤があったと思う。 今こそ市民メディアを上手に活用する時代 今や携帯発電機の登場で、ワンセグ携帯電話が動けば、メールもネットもワンセグも利用できる時代。そして、ブログや地域SNSなどを活用して、被災地からの情報発信や、他地域からの救済情報など個人が発信できる時代になった。当時はデマや偽情報で現地が翻弄されたから、その辺りをまとめたり統括するようなシステムなども必要になると思うし、必ずできるであろう。神戸発で新しい市民メディアとして地域SNS『ひょこむ』が3年前に誕生し、同志が全国に30以上の地域SNSの全国ネットワークを築き、少しずつではあるがイザと言う時に有効な市民メディアを目指して動いている。 最後に、震災で亡くなられた6,434名の皆様には心よりご冥福をお祈りします。
人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む     伝える―阪神・淡路大震災の教訓 (単行本) 兵庫県知事の阪神・淡路大震災 15年の記録 (単行本(ソフトカバー)) 大震災 問わずにいられない 神戸新聞報道記録1995-99 (単行本) 神戸新聞社 (編集) 地域SNS--ソーシャル・ネットワーキング・サービス--最前線 Web2.0時代のまちおこし実践ガイド (単行本(ソフトカバー))
AUTHOR: しょう IP: 219.115.178.33 DATE: 01/19/2010 22:05:57 嵐の櫻井sがやっていたので私もみました。 私は神戸に住んでいますが、まだ生まれてなかったんだけど学校で1月17日がちかづくと勉強するのでタメになりました。 とてもいい内容だとおもいます^^
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

阪神大震災から15年

今日、あの阪神大震災から丸15年を迎えました。 大学生だった当時から、もう15年が経ったなんて、あまりにも早くて驚くばかりです。震災当日、大阪で大きな揺れを体験したにもかかわらず、当日、試験だったため、まだ大学(兵庫県内)へ行こうとしていたことが、この間の

「神戸新聞の7日間」感想&阪神大震災15年追悼

今日(1/17)は、阪神・淡路大震災の起こった日ですね。あれから15年経ちました。私は、あの日、テレビでニュース映像を見ただけですが、現実とは思えないくらい、悲惨な状況でした。まるで燃え盛る戦争映画のようでした。もうあの映像すら見たことのない子供が中学を卒業す...

あの震災後 私が買ったもの

昨日のフジテレビ・関西系特別ドラマ

フジテレビSPドラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間~命と向き合った被災記者たちの闘い~」(お薦め度★★★★)

素晴らしいドラマでした。全編涙が止まりませんでした。これほど泣かされるとは全く予

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR