ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

啓発より、正しい課金システムを構築するべき

「デジタル音楽はタダ」国民性の乱れと憂慮、レコ協・石坂会長 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091118_329854.html
 “ダウンロード違法化”を盛り込んだ改正著作権法が2010年1月1日に施行されることを受け、日本レコード協会(RIAJ)の石坂敬一会長が18日、記者懇談会であいさつし、音楽の合法ダウンロード市場の形成に重点的に取り組むスタンスを示した。まずは著作権の啓発活動に取り組むとしており、すでに「守ろう大切な音楽を♪」と題したキャンペーンも展開している。(中略) 石坂会長はまた、道義的・倫理的な側面でも啓発の必要性を訴えた。「CDという固形物を万引きすることは、おそらく多くの若者にとって悪いことだという認識が徹底しているのに対して、音楽ダウンロードは無形のものであるため、いともたやすく法律に違反したり、道義に反する行為に出る。CDは盗まないが、デジタル音楽はタダでもらっちゃう」と指摘。「これほど国民性が乱れるのを容認するのは、大げさに言えば歴史上初めて」と憂慮した。
CDに著作権料を乗せてJASRACが徴収ってシステムをやめろ 日本レコード協会の会長がこの程度の理解力だから、日本の音楽も文化も低俗化するんだと思う。そりゃ、違法ダウンロードサイトを使ってる若者はいるだろう。しかし、レンタルショップで借りたり、友人からダビングしたりって二次的なダビング行為であって、直接違法ダウンロードしている人はどの位いるのだろう?それなら図書館の無料貸し出しも、TSUTYAのレンタルも全部禁止にするべき。もしくは、風呂場で歌う鼻歌にも課金すべき。そもそも不公平で不透明な著作権料課金システムだからダメなんだ。 既にミュージシャンはグッズで儲けるシステムだ CDは売れないし、違法コピー(ダウンロードでない)で音楽著作権に期待ができないから、既にミュージシャンはライヴ開催とライヴグッズで儲けるシステムに走ってやしないだろうか。取り敢えず会場限定販売して、あとからネットで追加販売して丸儲け。これなら大量な在庫を抱えなくて済むから。結局、レコ協とJASRACの利権を守りたいだけなんでは?と疑いたくもなる。 JASRACを解体し、新しい徴収システムをみんなで作るべき 以前も書いたが何度でも書こう。JASRACの課金システムは、公取委が“独禁法の疑いあり”と事前通告したほど身勝手な徴収システムなのだから、一刻も早くJASRACを解体し、新たな課金・集金・配分システムをレコード会社や権利者、そして音楽ユーザたちみんなで考えるべきだ。いくらコピーガードを付けたって無駄なことは過去から学べるわけだから、例えば、CDを安価にして購入者を増やすとか(日本のCDは高い)、 ダウンロードもファンクラブの会費の様に、アーティスト毎に月や年単位の契約料金制にするとか。取れるところから取るのでなく、払いたいと思わせるようなシステムにしないと幾らでも違法ダウンロードやコピーはなくならないと思う。 【当blog内関連記事】 JASRACと闘うファンキー末吉氏を支持します! 「情熱大陸/工業デザイナー・水戸岡鋭治」を観ました。 著作権問題、まずはJASRACを解体したら? JASRACに私的独占で排除命令。公取委でかしたぞ! JASRAC、よさこいに著作権料請求。なら高校野球はどうする? 「権利者こそが消費者重視」と権利者団体が複雑課金する?
人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む     音楽ビジネス著作権入門―はじめて学ぶ人にもわかる権利の仕組み (単行本) 著作権とは何か―文化と創造のゆくえ (集英社新書) 「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック (単行本) よくわかる音楽著作権ビジネス―基礎編 3rd Edition (単行本)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: