ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

院内警察 (第7話・2024/2/23) 感想

院内警察

フジテレビ系・『院内警察』
公式リンク:WebsiteX(旧Twitter)InstagramTicTok

第7話『pray』の感想。

なお、原作(漫画)の酒井義(原作)・林いち(漫画)「院内警察 アスクレピオスの蛇」は、未読。


院内で見舞客だと偽っていた中学生の結依(梨里花)が入院した。武良井(桐谷健太)は、結依に付き添い屋上へ。結依の執刀医となった榊原(瀬戸康史)は、彼女と自分の妹・希(共田すず)を重ね合わせる。一方、長期入院していた清宮(でんでん)の退院が決まった。その清宮が、院内交番の武良井と川本(長濱ねる)の元に、10年以上前に出て行った妻を捜してほしいとやって来る。
---上記のあらすじは、公式サイト等より引用---


原作(漫画):酒井義(原作)・林いち(漫画)「院内警察 アスクレピオスの蛇」
脚本:天本絵美(過去作/ブスと野獣,世にも奇妙な物語) 第2,6
   諸橋隼人(過去作/アイゾウ警視庁・心理分析捜査班,世にも奇妙な物語語) 第1,4,5
   相馬光(過去作/リズム,世にも奇妙な物語,教祖のムスメ) 第3,7
演出:石川淳一(過去作/リーガル・ハイ,フラジャイル,絶対零度~未然犯罪潜入捜査~) 第1~3
   木村真人(過去作/ウソ婚,純愛ティソナンス,推しの王子様) 第4,5,7
   北坊信一(過去作/ばらかもん、忍者に結婚は難しい) 第6
音楽:馬瀬みさき(※ドラマ単独担当初)
主題歌(エンディング):Eve「pray」produced by 澤野弘之
オープニング:SennaRin「NOD」produced by 澤野弘之
プロデュース:中村亮太(過去作/世にも奇妙な物語
※敬称略



はじめに


評価は通常の20倍近く押(推)し上げている(笑)

一体何を言い出すんだ!?

そんな声が聞こえてきそうだが、敢えて言おう。

今回を評価しないのなら、これ以上今作に何を期待するの? と。

理由を書く前に言い訳も書いておく。

私にとっては “推しを楽しむドラマ” だから、評価は通常の20倍近く押(推)し上げている(笑)

それに、1か月前に妹が急逝したから…

以上

「二本立て」にしたら良かったのに

全話構成は不明だが、第7話だから折り返しというより最終章の下準備だろう。

とりあえず、持ち駒である3つを全部描きました… だ。

 ●武良井治(桐谷健太)の知りたい真実
 ●榊原俊介(瀬戸康史)の過去と現在
 ●清宮松雄(でんでん)の人生

ぼんやりだが、「余命」で因数分解して3つに分けた感じた。

共通項は見出せるが、如何せん “メイン” が何であるのかが不明瞭なのが困ってしまった。

これ、主演は桐谷さんなのだが、物語は武良井と榊原のダブル主人公で。

タイトルが『院内警察』だから清宮も描かないと… ってことで、こんな状態になったのだろう。

これ、せめて、前半を榊原の過去と調べる武良井にして、後半を清宮と14歳の少女・今井結依(梨里花)「二本立て」にしたら良かったのに。

まあいいや。

『君が心を…』『春にな…』『グレイトギ…』よりもマシ…

良かった点も挙げてみる。

一つめは単純に、ようやく交番事務員の川本響子(長濱ねる)に役割が与えられたこと(苦笑)

二つめは、過去が長尺なのはダメだが、大人版と青春版の俳優を分けているのは良いこと。
要は、大人の俳優が学生服を着ないってこと。

三つめは、「死ぬまでにやること」ではなく、「死ぬ前にやっておくこと!!」にしたこと。
微妙なことだが、清宮が「余命=短命」と決めつけていないことに “ドラマ” としての希望が見えたから。

異論反論あると思うが。

今期の連ドラの医療系ドラマの中では、NHK『お別れホスピタル』以外では、『君が心を…』『春にな…』『グレイトギ…』よりも、真面目に“命や病”に向き合っていると思う。

あとがき

若くして妹を亡くしたエピソード。

家族らに思いを残しての死。

救えたかもしれない命。

どれも、いつもなら「不要に死や病を描くな!」とバッサリ斬りますが、今回はしんみり。


すべての読者様に愛と感謝の “ありがっとう!!”

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画




★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18618/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

院内警察 第7話

ある日、武良井(桐谷健太)は、病院内で倒れて入院することになった結依(梨里花)に頼まれて、屋上へと連れて行きます。 結依には先天性の疾患があり、彼女の母親は榊原(瀬戸康史)がいることを理由に、この病院を選んだと言います。 武良井と結依の会話を偶然聞いてしまった榊原は、妹・希(共田すず)のことを思い出します。 そんな中、長期入院をしていた清宮(でんでん)の退院が決まり、川本(長濱ねる)た...

院内警察 第7話

内容武良井(桐谷健太)は、横堀(市村正親)城川(テット・ワダ)とともに、美咲(入山法子)が参加した治験について話し合っていた。亡くなった人たちは、同じ症状で亡くなっていた。そんななか病院内で倒れ入院することになった今井結依(梨里花)と武良井が屋上で話をしていたところ。そこに榊原(瀬戸康史)が現れる。一方、退院することになった清宮(でんでん)から、頼み事をされる武良井たち。敬称略脚本、相馬光さ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: