ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

相棒 season22 (第17話・2024/2/21) 感想

相棒 season22

テレビ朝日系・『相棒 season22』
公式リンク:WebsiteX(旧Twitter)InstagramLINEYouTube

第17話『インビジブル』の感想。



五期連続で市長を務め、次期都知事の最有力候補と目される山田征志郎(升 毅)の自宅に爆弾が届けられた。差出人の欄には、右京(水谷豊)の名前と“INVISIBLE”(=透明人間)という意味ありげな英単語が。幸い市長宅で怪我人は出なかったものの爆弾によって火災が発生。警視庁はテロ事件として捜査を始める。いっぽう、自分が事件にかかわるように仕向けられていると感じた右京は、薫(寺脇康文)と共に独自の捜査を開始。征志郎から事情を聞くが、私怨で狙われる覚えはないとの証言しか得られなかった。そんな中、警備会社に勤める男性が、宅配業者に届けられた爆弾で重傷を負う、第二の事件が発生。配達人は本城(吉田日向)と名乗る若い男だったが、警察は正体さえ掴めずにいた。そうこうするうち、右京は街角で山田(中川 翼)と名乗る顔見知りの少年と遭遇。山田は、右京が「チェスのライバル」と評するIQ150の天才で、右京は再戦を楽しみにしていたが、山田は意味ありげな言葉だけを残して去っていった。
---上記のあらすじは、公式サイト等より引用---

●脚本:瀧本智行/演出:守下敏行(敬称略)



今回は「オセロ」でも登場するかと思いきや…

2024年に入って。

 ●第11話『その頬に触れるな』ぬいぐるみ
 ●第12話『惡の種』弁当
 ●第13話『恋文』絵画
 ●第14話『亀裂』チェス
 ●第15話『マッターホルンの殺人』将棋
 ●第16話『子ほめ』落語

…と、アイテムが並べられていたから、今回は「オセロ」でも登場するかと思いきや。

まさか、チェスが3週間ぶり、天才少年が2週間ぶりに再登場!!

もちろん、超… 好意的に見ているので「間が空いているからスルー」しておくが(苦笑)

実にシンプルに "序章" として機能した前篇は好印象!

初回、正月、最終回スペシャルの前後篇は通常営業だが。

通常放送枠、しかも三連休を挟んだ “うるう年” にやるとは意外な構成だ。

で、内容のほうは。

ここ最近の『相棒』、それも「前後篇」の「前篇」として、実にシンプルに “序章” として機能していたのが印象的だ。

特に、事件の謎を多く提示して不可思議な事件であることを強調したうえで…

犯罪に「警視庁の杉下右京」の名前が利用されている最大の謎を盛り込んで…

しっかりと謎解き篇となるであろう「後篇」への興味関心を増幅させた。

また、様々な要素をちゃんと絡めて、関連性を匂わせて終わらせたのも、なかなかうまい

これくらいの仕上がりなら、多少の引き延ばし感は全く気にならないし…

コミカルな場面も盛り込まれ、いい塩梅のメリハリも!

また、全体の印象は、あくまでも右京(水谷豊)が舞い込まれているという危険な雰囲気を醸し出しつつ。

特命係とトリオ・ザ・捜一のやり取り…
家庭料理「こてまり」での右京の子供時代の話…
鑑識部屋で過労で居眠りしている益子(田中隆三) を特命係が起こしたり…

と、コミカルな場面も盛り込まれ、いい塩梅のメリハリもあった。

いつもなら前後篇には否定的だが、今回は “らしさ” がふんだんに盛り込まれており、満足度が高かった

あとがき

先日の回もそうでしたが、警察内部が絡んでいる感じも、甲斐享(成宮寛貴)の「ダークナイト」を連想させるストーリーですね。

やはり、『相棒 22』は、その辺で締めくくるのかな?

「スギナ電気設備」社員・本城卓を演じた吉田日向さん、米津玄師さんがプロデュースの楽曲『パプリカ』(2018年リリース)を唄ったユニット「Foorin(フーリン)」のメインボーカルで、もう5年もたっているとは!

次期都知事の最有力候補と目されている市長・山田征志郎役の升毅さんは、今回で『相棒』3度目の出演。
すべて別の役で登場していますが、むしろ、準レギュラーでないのが不思議なくらいの俳優さんですね。

第18話『インビジブル~爆弾テロ!最後のゲーム』が楽しみです。


すべての読者様に愛と感謝の “ありがっとう!!”



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18610/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話/元旦SP 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

相棒season22 第17話

内容次期都知事選に出馬が噂されている山田征志郎(升毅)東都市長の自宅に、爆弾が届けられた。差出人には“杉下右京”“INVISIBLE”と。妻・美紀子、家政婦の雅恵が受け取った直後、不審な電話で“爆弾”だと告げられた。夫に連絡を入れてすぐ、家を逃げた美紀子。そして爆発が起きる。警視庁はテロ事件として捜査を開始。右京(水谷豊)は、内村刑事部長(片桐竜次)に呼び出される。山田征志郎との関係を問われ...

相棒22 第17話

次の東京都知事の最有力候補と目される山田征志郎(升毅)の自宅に、荷物を装った爆弾が届けられます。 幸い怪我人は出ませんでしたが、爆弾によって火災が発生し、警視庁はテロ事件として捜査を開始します。 差出人の欄には、右京さん(水谷豊)の名前と、「透明人間」を意味していると思われる「インビジブル」と書かれてありました。 右京さんは薫(寺脇康文)と共に独自に捜査に着手し、征志郎から事情を聴きま...

相棒22 テレ朝(2/21)#17

第17話 インビジブル あらすじ五期連続で市長を務め、次期都知事の最有力候補と目される山田征志郎(升 毅)の自宅に爆弾が届けられた。差出人の欄には、右京(水谷豊)の名前と“INVISIBLE”(=透明人間)という意味ありげな英単語が。幸い市長宅で怪我人は出なかったものの爆弾によって火災が発生。警視庁はテロ事件として捜査を始める。いっぽう、自分が事件にかかわるように仕向けられていると感じた右京...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: