ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「ブギウギ」 (第96回・2024/2/16) 感想

連続テレビ小説「ブギウギ」

NHK総合・連続テレビ小説『ブギウギ』
公式リンク:WebsiteX(旧Twitter)InstagramYouTube

第96回第20週『ワテかて必死や』の感想。

 

 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まないほうが良いです。


スズ子(趣里)は、タイ子(藤間爽子)と語り合う。夢を叶えたスズ子と、どん底にいる自分を比べると惨めで恥ずかしいというタイ子だったが…。一方、羽鳥善一(草彅剛)は、作曲が思うように進まずに悩んでいた。そんな時、スズ子が新曲を早く作って欲しいとやって来る。スズ子からおミネ(田中麗奈)の話を聞いた羽鳥は、その瞬間、新曲をひらめく!スズ子の新境地「ジャングル・ブギー」、圧巻のステージ!!
------上記のあらすじは、公式サイト等より引用------

感想の趣旨について
  当ブログの感想は、僭越ながら 「もっと こうしたらよいのに…」を追究 することで、広く映像作品を楽しめるようになることを目的としています。
  作品の 粗探しや重箱の隅を楊枝でほじくる こと、スタッフの人格否定や俳優の個人攻撃 が 目的ではない ことをご理解ください。



原作:なし
脚本:足立紳(過去作/六畳間のピアノマン,拾われた男 Lost Man Found) 第1~8,11,12,17~19
   櫻井剛(過去作/表参道高校合唱部!,あなたのブツが、ここに) 第9,10,13~16,20
演出:福井充広(過去作/てるてる,家族純情きらり,ミス・ジコチョー) 第1,3,8,13,14,19,20
   二見大輔(過去作/半分、青い。,なつぞら,カムカムエブリバディ) 第11,12,18
   泉並敬眞(過去作/まんぷく,スカーレット,カムカムエブリバディ) 第2,7,9,17
   鈴木航(過去作/あさが来た,べっぴんさん,スカーレット) 第4,5
   盆子原誠(過去作/カーネーション,とと姉ちゃん,おちょやん) 第6,10,15,16
音楽:服部隆之(過去作/王様のレストラン,翔太の寿司,のだめカンタービレ,HERO)
歌劇音楽:甲斐正人(過去作/映画「蒲田行進曲」(松竹/1982)劇伴担当)
舞台演出:荻田浩一(過去作/元宝塚歌劇団所属の演出家)
ロゴ・OP映像:牧野惇(過去作/東京パラリンピックのオ-プニング映像)
主題歌:中納良恵・さかいゆう・趣里「ハッピー☆ブギ」
語り:高瀬耕造(NHK大阪アナウンサー)
「土曜日版」ナレーション:北郷三穂子(NHK大阪アナウンサー)
制作統括:福岡利武(なつぞら,青天を衝け)
     櫻井壮一(過去作/おちょやん,あなたのブツが、ここに)
※敬称略



まず称賛すべきは、そっちでしょ?(苦笑)

ウチのブログに来てくれて、ありがとさん。
(私のブログに来てくれて、ありがとうございます。)

「初めまして」の皆様も、ご常連の皆様も、ウチが管理人のみっきーやで!
(「初めまして」の皆様も、ご常連の皆様も、私が管理人のみっきーです!)

世間というか、SNSなどネット界隈では、前回あたりから、「タイ子に、藤間爽子さんの演技に、泣いた!」「健気な達彦を心から応援したい!」みたいなことが乱舞しているが。

別に、サブキャラやそれを演じる出演者を称賛するのは悪いとは思わない。

でも、もしそれを今作の応援、擁護だとしたら、ちょっと筋違いだと思ったほうがいい。

だって、主人公のスズ子も、主演の趣里さんも、ほぼ出ずっぱりなんだから!

まず称賛すべきは、そっちでしょ?

そういうこと。

黒澤明監督『酔いどれ天使』の劇中歌『ジャングル・ブギー』

さあて、ようやく書ける。

そう、私は日本で、いや世界中で数少ない尊敬、敬愛、リスペクトする映画監督、巨匠の黒澤明、その人のことだ。

読者の皆様もご存じの方もいると思うが、笠置シヅ子や服部良一、黒澤明監督の[史実]や歴史上の順序などは、意外と知っているほうだと思う。

だから、今週はできるだけ[史実]を書かないように努力していた(笑)

だって、この『ジャングル・ブギー』こそ、世界の巨匠・黒澤明が監督で、名作『生きる』の志村喬と、『羅生門』の三船敏郎主演の映画『酔いどれ天使』の劇中歌なのだ。


「『ブギウギ』と関係ないでしょ?」と言わずに読んでほしい。

この『酔いどれ天使』は、舞台は戦後の混乱期のヤミ市で。

飲んべえの医者と結核を患う若いやくざとの交流を描いたニューマンドラマなのだ。

ほら、戦後の闇市や、結核を患うなど、『ブギウギ』との関連性があるのだ。(というか、作り手がそこを狙ったわけだが)

そして、『ジャングル・ブギー』は、黒澤明作詞、服部良一作曲による歌謡曲で、黒澤のあまりの過激な歌詞にシヅ子が驚いて、服部が一部書き直してレコーディングされたエピソードが残されている。

因みに、笠置シヅ子は映画『酔いどれ天使』に “ブギを歌う女” としてブギの女王”として、酒場の場面で自ら踊って歌っている。

というわけで、今週は『ジャングル・ブギー』誕生秘話で1週間作りましょう! ってコトだったと思う。


タイ子を接着剤に、靴磨き少年と街娼のエピソードを合体!

『ジャングル・ブギー』誕生秘話で1週間作りましょう! について、掘り下げてみる。

そもそも、公式サイトも[史実]でも、タイ子のモデルは存在しない。

[史実]であるのは、戦後、シヅ子が靴磨きの少年に寄り添って助けた… ということと。

戦後、シングルマザーのシヅ子の歌が街娼(生活のためにやむをえず売春する女性たち)に強く支持され、街娼ら弱気女性たちに後援会が支えられた… ということ。

従って、作り手の考えを勝手に勘ぐれば…

靴磨き少年と街娼たちのエピソードの接着剤にタイ子を使って仕立てたエピソードだと思う。

だから、どうしても、タイ子のくだりが不自然になってしまったのだ。

愛助が存在していた数年間"義理と人情"が薄まったのが残念

それが明確になったのが、今回での次の場面だ。
もちろん、この程度を当ブログでは “回収” とはいわない…

タイ子「相変わらず おせっかいやな。
 子供の頃から 何も変わらへん」 スズ子「あんたが言うたんやろ。
 ワテのおせっかいが 人を助けることがあるって」


上記のやり取りを当初から入れることが分かっていたなら、もっと “義理と人情” を盛り込み。強調、印象付けをやっておくべきだったのだ。

特に、愛助(水上恒司) が存在していた数年間の映像では、ほぼ “義理と人情” が強調されることはなかった。

お父ちゃんも香川の親戚も、大阪の知り合いも梅丸も、戦争でどうなっているのか心配する描写がなったことからも明らかな失敗だ。

ただ、愛助が絡んでいないエピソードが救いだった。

私が口が酸っぱくなるほどにダメだと言い続ける “騒動至上主義”にスズ子が陥って、あれこれと手を尽くすみたいな、これ見よがしな “義理と人情” の表現は、ほぼ無かったのだ。

多少の “騒動依存症候群” は発症していたが(苦笑)

基本的には、それなりの “人情モノ” の結末に落とし込んでいたから、悪くないと思う。

できれば、今回のタイ子のセリフのように、もっと他のキャラクターが “義理と人情” や “おせっかい”のキーワードを連呼したら印象はさらに良くなった)と思う(残念)

新旧のスズ子応援団と羽鳥一家が、もっと絡み合えば…

その意味で「戦後編、いいや「シングルマザー編」とでも言おうか。

先週の『東京ブギウギ』でスズ子が復活する前から、もっと以前からの “元祖スズ子応援団東京支部” である小村チズ(ふせえり)と夫・吾郎(隈本晃俊)、「おでん屋」の伝蔵(坂田聡)らを登場させ。

“元祖スズ子応援団東京支部” とおミネ(田中麗奈)らの “新設スズ子応援団東京支部” と、羽鳥夫婦や一家の合体を今週の主軸に据えて描いたら良かったと思う。

撮影終了しているから、何の意味もない助言だが(苦笑)

あとがき

スケジュールの都合もあるでしょうけど。

先週と今週は、もっとチズ、吾郎、伝蔵、羽鳥夫妻を活用すべきだったと思います。

スズ子の歌の世界が広がれば広がるほど、全体の世界観が縮こまって見えるのも残念です。

でも、ギリギリでも「歌うことで元気になる人たちのドラマ」「歌を聴くことで元気になれる朝ドラ」で終わったので、結果オーライってことで(笑)

みっきーの植物図鑑(第198回)

前回、一昨日お花屋さんで「ストック」を買った話を書きました。

その際に一緒に買ったのが下記の黄色の「ラナンキュラス」の球根です。

黄色のラナンキュラス

黄色の「ラナンキュラス」の花言葉は、「優しい心遣い」です。

私に一番欠けていること… 気をつけます(汗)


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!



結びに

ほんなら、また来てな。
それでは、また来てね。

すべての読者様に愛と感謝の “ありがっとう!!”


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

【Amazon.co.jp限定特典】
  ★Amazon → メガジャケット


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18591/


【これまでの感想】

第1週『ワテ、歌うで!』
1 2 3 4 5 
第2週『笑う門には福来る』
6 7 8 9 10 
第3週『桃色争議や!』
11 12 13 14 15 
第4週『ワテ、香川に行くで』
16 17 18 19 20 
第5週『ほんまの家族や』
21 22 23 24 25 
第6週『バドジズってなんや?』
26 27 28 29 30 
第7週『義理と恋とワテ』
31 32 33 34 35 
第8週『ワテのお母ちゃん』
36 37 38 39 40 

朝ドラ「ブギウギ」の"♪楽しい~お方もぉ~~~"もCD化! 劇中歌を集めた「福来スズ子 傑作集」発売決定  新窓で開きます

"史実"朝ドラ「ブギウギ」笠置シヅ子の東宝移籍騒動ミステリー 新窓で開きます

朝ドラ「ブギウギ」オリジナル・サウンドトラック Vol.1★2023/12/20発売!!  新窓で開きます

朝ドラ「ブギウギ」の“花田家”と“はな湯”の[史実]を知ると<ドラマ>の奥深さが更に見えてくる! 新窓で開きます

第9週『カカシみたいなワテ』
41 42 43 44 45 
第10週『大空の弟』
46 47 48 49 50 

[史実]朝ドラ「ブギウギ」関連・『♪ アイレ可愛や』と笠置シヅ子の生涯で唯一の恋愛相手のコト 新窓で開きます

第11週『ワテより十も下や』
51 52 53 54 55 85 

朝ドラ「ブギウギ」 水上恒司の実家“村山興業”関連の新キャラを【史実】と共に解説!更に朝ドラ「わろてんか」との関連も!! 新窓で開きます

朝ドラ「ブギウギ」 笠置シヅ子と最愛の人“吉本穎右”との出会いから○○までを【史実】と共に解説!更に新説「シヅ子のマネージャー2人説」も!! 新窓で開きます

第12週『あなたのスズ子』
56 57 58 59 60 

[史実]朝ドラ「ブギウギ」笠置シヅ子の孤独な出産とこびない人生観が“ブギの女王”へのし上げた! 新窓で開きます

第13週『今がいっちゃん幸せや』
61 62 63 64

連続テレビ小説「ブギウギ」 (総集編 前編・2023/12/29) 感想 ※六郎にちなんで亀のお話も… 新窓で開きます

第14週『戦争とうた』
65 66  
第15週『ワテらはもう自由や』
67 68 69 70 71 
第16週『ワテはワテだす』
72 73 74 75 76 
第17週『ほんまに離れとうない』
77 78 79 80 81 
第18週『あんたと一緒に生きるで』
82 82 83 84 86 
第19週『東京ブギウギ』
87 88 89 90 91 
第20週『ワテかて必死や』
92 93 94 95 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

連続テレビ小説『ブギウギ』第96回

内容ようやく、向き合ったスズ子(趣里)とタイ子(藤間爽子)。だがタイ子はスズ子との落差に嘆き悲しむ。惨めで恥ずかしいと。するとスズ子は。。。。そんななかスズ子は、次の舞台のため、新曲を作ってほしいと羽鳥善一(草彅剛)に懇願する。スズ子からおミネ(田中麗奈)の話を聞き。。。。。敬称略作、櫻井剛さん“相変わらず。おせっかいやな。子供の頃から変わらへん”にもかかわらずおせっかいは。。。。どこかへ。...

コブ付き>『ブギウギ』第20週

​​​​​​​​​​『東京ブギウギ』に続くスズ子の新曲は ​『ジャングル・ブギー』​ 黒澤明監督映画『酔いどれ天使』の劇中歌で 笠置シヅ子さん自身が出演して歌っている。 つまり 「サッパリ意味の分からない歌詞」を書いた 「こだわりの強い」監督とは 黒澤明なのね(笑) …ひじゅにですが何か? ​「信じてお待ち下さい」​by羽鳥 第20週『ワテかて必死や』 楽屋まで乳飲み子...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: