●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

総選挙開票番組 雑感

いやぁ、予想以上に事前報道の“民主圧勝”の呼び戻しも無く民主党が突っ走った。また夜遅くに自民党の大物議員が比例代表で復活当選したり。 ◆TBSは何をやってもダメだ◆ TBSは、ビートたけしさんと東国原宮崎県知事を出演させたのが目玉だったが、全体的にごちゃごちゃしていて、選挙速報よりも自民党批判ばかりが目立ったような気がした。また速報ミスも多かった。   『TBS、テレ朝が速報ミス』   『TBS特番 当選の福田前首相を一時「選挙区で敗北」』   『TBS系、衆院選開票番組で速報ミス連発!』 選挙を面白おかしく扱って、視聴率を稼ごうとワイドショーのノリで番組を作るから煽り記事ばかりになるような気がする。 ◆NHKは絶対的な安定感、日テレは24時間テレビ流れ◆ NHKは派手さこそないが、やはり安定感は一番。当確情報も民放各局より常に少なめな数字だったように感じた。ただ、民放と比べると地味すぎた印象は否めないが、NHKの正しい方向だと思う。個人的に最もつまらなかったのが日テレ。島田紳助さんも殆どお飾りのような感じで、いつものNEWS23と変わらない印象。ただ24時間テレビからの視聴者がそのまま流れたのは得したと思う。 ◆フジは過剰バラエティ、テレ朝は最速速報、テレ東は対談形式◆ フジはバラエティ番組と疑うほどおふざけ企画が多かったような気がする。画面もCGを多用した割りに観辛いし。テレ朝は民放では一番フツーな番組で好感が持てた。ただ古舘伊知郎さんと赤江珠緒さんはマッチしていなかった印象。赤江さんは結構切り込むタイプだから相手はもう少し聞き役が良かった。テレ東は対談形式なのが斬新だったが、開票速報談義にしか見えなかった。速報を議論されても困る。投票結果後にやるべきではなかったか。 ◆アナログ、地デジ、ワンセグ、データ放送、インターネット◆ 今回は本格的メディアミックスな初の総選挙だった。しかし、以外にもアナログ放送を観ながら片手でケータイでネット速報が一番、次は数字の見易さで地デジ、ワンセグとデータ放送は実用性が低いと思った。アナログが停波された後のために、各局はもっとデータ放送に力を入れるべきだと思う。昨夜の状況ではケータイのネット速報がビジュアル化されている程度と感じたから。 さて、これから4年、日本はどうなるのだろう・・・
人気blogランキング 共感して下さったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR