ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

24時間テレビドラマ「にぃにのこと忘れないで」感想

日テレ『24時間テレビ』内のドラマ『にぃにのことを忘れないで~脳腫瘍と闘った8年間~』の感想。 ◆人の死には3つあると言う・・・◆ 1つ目は“生きる目的を失った時”、2つ目は“肉体を失った時”、そして3つ目は“自分が忘れられる時”だそう。本作の主人公・川井恵介は特に“生きる目的”と“自分が忘れられる”と言う死の恐怖と真正面から闘った人生だったと思う。そして、彼を知る人の心の中に“笑顔”を残して逝ったと信じる。実話ベースと言うことで、ご本人には心よりご冥福をお祈りいたします。 ◆錦戸亮さんと山田涼介さんの演技が光っていた◆ 錦戸さんは2008年放送フジドラマ『ラスト・フレンズ』のDV男役のシリアスな芝居が良かった。今回は本人24歳にして中学生からを演じていたが、それ程違和感も無かったし、死への不安や恐怖を内に秘めた青年の、時に大爆発する複雑な精神状態を見せてくれた。また、弟役の山田さんは2008年放送フジドラマ『古畑中学生』で主演してたが、女の子のような優しい顔立ちと声で、怒鳴ったり虚勢を張ったりするのがお得意の最近の若手男優が多い中で、新しい俳優として今回から期待しようと思う。 ◆ドラマとしての作りはどうだったろう◆ 正直正味90分、放送2時間は長過ぎたと思う。その原因は恵介の死を引っ張りすぎた印象に作り上げてしまったことだ。例えば、ビートルズの名曲『A Day In My Life』のインスト曲や、父・陽一の寒いギャグが幾度も繰り替えされたりしたのが影響していると思う。また、恵介の病室での死から、死後のある朝の1シーンまでが唐突にジャンプし、且つ冒頭明るすぎと思うほどの演出だった。が、約2時間観て来た視聴者の心理からすれば、もう少し恵介の死を受け入れる時間を設けて欲しかったと思う。 ◆人には運命も奇跡もあるんだ◆ それにしても、私も生命に関わるほどではないが病と闘う毎日だ。こう言うドラマを観、力いっぱい生きた青年の存在を知って、元気付けられた。明朝7:10頃から24時間に実話のご家族が出演されるそう。実は亡くなった川上浩輔さんが生前ファンだったのが田中麗奈さんで、偶然のキャスティングだったらしい。やはり奇跡って起こるんだ。(秘話参考)
人気blogランキング 共感して下さったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)     にぃにのことを忘れないで―脳腫瘍と闘った8年間 (単行本)川上 ますみ (著) 生きてるだけでなんくるないさ (単行本)玉元 栄作 (著) ママでなくてよかったよ―小児がんで逝った8歳 498日間の闘い (朝日文庫) (文庫)森下 純子 (著) タイヨウのうた プレミアム・エディション [DVD]出演: YUI, 塚本高史 監督: 小泉徳宏
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR