ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「ブギウギ」 (第10週/土曜日版・2023/12/9) 感想

連続テレビ小説「ブギウギ」

NHK総合・連続テレビ小説『ブギウギ』
公式リンク:WebsiteX(旧Twitter)InstagramYouTube

第10週『大空の弟』の「土曜日版」の感想。

 

 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


スズ子(趣里)は自身の楽団を旗揚げする。しかし、ジャズは敵性音楽だと言われ公演の機会は全く無かった。一方、りつ子(菊地凛子)も何度も警察に捕まり、自由に歌える場所は減っていた。ある日、スズ子と梅吉(柳葉敏郎)のもとに六郎(黒崎煌代)に関する知らせが入る。スズ子は動揺し、歌をうまく歌えなくなってしまった。そんな状況を見た善一(草彅剛)は、スズ子とりつ子の合同音楽会を開こうと提案する。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

感想の趣旨について
  当ブログの感想は、僭越ながら 「もっと こうしたらよいのに…」を追究 することで、広く映像作品を楽しめるようになることを目的としています。
  作品の 粗探しや重箱の隅を楊枝でほじくる こと、スタッフの人格否定や俳優の個人攻撃 が 目的ではない ことをご理解ください。



原作:なし
脚本:足立紳(過去作/六畳間のピアノマン,拾われた男 Lost Man Found) 第1~8
   櫻井剛(過去作/表参道高校合唱部!,あなたのブツが、ここに) 第9,10
演出:福井充広(過去作/てるてる,家族純情きらり,ミス・ジコチョー) 第1,3,8
   二見大輔(過去作/半分、青い。,なつぞら,カムカムエブリバディ)
   泉並敬眞(過去作/まんぷく,スカーレット,カムカムエブリバディ) 第2,7,9
   鈴木航(過去作/あさが来た,べっぴんさん,スカーレット) 第4,5
   盆子原誠(過去作/カーネーション,とと姉ちゃん,おちょやん) 第6,10
音楽:服部隆之(過去作/王様のレストラン,翔太の寿司,のだめカンタービレ,HERO)
歌劇音楽:甲斐正人(過去作/映画「蒲田行進曲」(松竹/1982)劇伴担当)
舞台演出:荻田浩一(過去作/元宝塚歌劇団所属の演出家)
ロゴ・OP映像:牧野惇(過去作/東京パラリンピックのオ-プニング映像)
主題歌:中納良恵・さかいゆう・趣里「ハッピー☆ブギ」
語り:高瀬耕造(NHK大阪アナウンサー)
「土曜日版」ナレーション:北郷三穂子(NHK大阪アナウンサー)
制作統括:福岡利武(なつぞら,青天を衝け)
     櫻井壮一(過去作/おちょやん,あなたのブツが、ここに)
※敬称略



「土曜日版」の編集としては、今作中で最も秀逸だった…

ウチのブログに来てくれて、ありがとさん。
(私のブログに来てくれて、ありがとうございます。)

「初めまして」の皆様も、ご常連の皆様も、ウチが管理人のみっきーやで!
(「初めまして」の皆様も、ご常連の皆様も、私が管理人のみっきーです!)

やはり、感想の最初に書きたいのは…

「土曜日版」の編集としては、今作中で最も秀逸だった…

そんな感じがしたということ。

中でも、秀逸なのは “残すべき映像の取捨選択” の絶妙さだ。

あれだけ詰め込まれており、濃厚だった「15分×5日」分を、よくぞ15分に収めた。

以前も書いたことはあるが、今回はさらにどこを切ったのか分からないくらいに、ほぼ完ぺきに凝縮してあったと思う。

戦争に翻弄されるスズ子と「福来スズ子とその楽団」が中心

「土曜日版」を改めて見て分かったのは、今週は「福来スズ子とその楽団」の旗揚げがスタートだった。

そして、あれよあれよと戦争が、スズ子(趣里)の弟・六郎(黒崎煌代)が、父・梅吉(柳葉敏郎)が…

更に、合同コンサートで『大空の弟』で、『ラッパと娘』で完全復活… だったのだ。

「本編」では、順繰りに出来事が起こり、積み重ねられていたから、木曜日、金曜日分の印象が強く残っていたわけだ。

しかし、この「土曜日版」は。

あくまでも、戦争に翻弄されるスズ子と「福来スズ子とその楽団」を中心に据えつつ。

六郎のこの世に残した思い、梅吉とスズ子のやるせない後悔の念も、繊細に描写し。

今作らしく、下宿屋の女将・小村チズ(ふせえり)と夫・吾郎(隈本晃俊)、付き人・小林小夜(富田望生)、屋台のおでん屋の伝蔵(坂田聡)らの “義理と人情”をきっちり盛り込んで。

昭和のエンターテインメント業界を描く “ドラマ” らしく、羽鳥善一(草彅剛)と茨田りつ子(菊地凛子)の “応援” も、少ないカット数だがしっかり組み込ませた。

これだけでも、大した編集だと思うが。

歌を3つ残したことが素晴らしい

私に「今作中で最も秀逸だった…」と思わせたのは、歌を3つ残したことだ。

1つは、金曜日の感想で深読みした、茨田りつ子の『別れのブルース』。

残りは、『大空の弟』と『ラッパと娘』だ。

こうして、3曲も残すということは、やはり前回の私の感想は間違っていなかったと思う。

要するに…

今週は、秀逸な<父と娘のブルース>であったと当時に。

今作が、ますます「歌うこと、歌を聴くことで、誰もがハッピーになれる物語」になっていくということ。

ホント、この「土曜日版」だけを見ても、今作のスタッフとキャストの本気度が伝わってきた、秀逸な1週間だった。

羽鳥善一とスズ子のやり取りの編集の妙

もう一つ褒めたいのは、羽鳥善一とスズ子のやり取りの編集の妙だ。

「本編」では、まず喫茶「バルボア」で羽鳥からの食事会のお誘いがあって。

梅吉の「香川に帰る」を挟んで、羽鳥一家との食事シーンに続いて、3人のやり取りの三段構えになっていた。

でも「土曜日版」では、喫茶「バルボア」では羽鳥のお誘いはカットでスズ子の近況を聞くだけ。

梅吉の「香川に帰る」を短く挟んで、食事シーンをカットして三者会談へ直結されていた。

こっちの編集のほうが、羽鳥の発案でスズ子が “りつ子の胸を借りて頑張る感じ” がしたと思う。

更に、『ラッパと娘』の練習シーンを挟んで、スズ子へ『大空の弟』を授けるシーンへ、一気につなげた。

これによって、戦争に翻弄されるスズ子と「福来スズ子とその楽団」の物語であることが、より強調されたと思う。

本当に良くできたダイジェスト版だったと思う。

あとがき

ダイジェスト版だからこそ、「本編」があるからこその、<大胆な省略と緻密な強調>ですね。

この「土曜日版」を見て、本編を見たくなる人もいるのではないでしょうか。

そもそも、「土曜日版」を制作・放送する意味や価値って、そこだと思います。

「土曜日版」を見ればいいや… じゃダメだと思います。

おまけ

昨夕放送された『ニュース きん5時』の「ブギウギ大空の弟秘話」は面白かったです。

ニュース きん5時▽世界が注目!インクルーシブ教育最前線ブギウギ大空の弟秘話 新窓で開きます
※配信期限 : 12/15(金) 午後5:57 まで

アイレ可愛や/笠置シヅ子 新窓で開きます

みっきーの植物図鑑(第181回)

今朝早く畑を見に行ったら、まだありました。

ぼっち

みっきーの植物図鑑(第178回)でご紹介した収穫した<落花生>を乾燥させる “ぼっち” です。

奥に少し見える「青いカバー」がかかっているのも、ぼっちです。

農家ごとに、いろいろな仕様があるようですね。

まだまだ、新豆がおいしい時期なので、千葉県産の最高級品種「千葉半立(ちばはんだち)」を見つけたら食べてみてくださいね。

結びに

ほんなら、また来てな。
それでは、また来てね。

すべての読者様に愛と感謝の “ありがっとう!!”


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

【Amazon.co.jp限定特典】
  ★Amazon → メガジャケット

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!

【限定特典】
  ★Amazon → 通常盤の2倍のメガジャケ

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/18411/


【これまでの感想】

第1週『ワテ、歌うで!』
1 2 3 4 5 
第2週『笑う門には福来る』
6 7 8 9 10 
第3週『桃色争議や!』
11 12 13 14 15 
第4週『ワテ、香川に行くで』
16 17 18 19 20 
第5週『ほんまの家族や』
21 22 23 24 25 
第6週『バドジズってなんや?』
26 27 28 29 30 
第7週『義理と恋とワテ』
31 32 33 34 35 
第8週『ワテのお母ちゃん』
36 37 38 39 40 

朝ドラ「ブギウギ」の"♪楽しい~お方もぉ~~~"もCD化! 劇中歌を集めた「福来スズ子 傑作集」発売決定  新窓で開きます

"史実"朝ドラ「ブギウギ」笠置シヅ子の東宝移籍騒動ミステリー 新窓で開きます

朝ドラ「ブギウギ」オリジナル・サウンドトラック Vol.1★2023/12/20発売!!  新窓で開きます

朝ドラ「ブギウギ」の“花田家”と“はな湯”の[史実]を知ると<ドラマ>の奥深さが更に見えてくる! 新窓で開きます

第9週『カカシみたいなワテ』
41 42 43 44 45 
第10週『大空の弟』
46 47 48 49 50

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

連続テレビ小説『ブギウギ』土曜版第10週

いやぁ、絞り込んだねぇ。今週は、主人公の弟、そして梅吉のことが、かなり強調されていたので。最終的に、もの凄く印象に残ってしまっていたが。冷静になれば、今週の始まりは、“スズ子楽団”の設立だったんだよね。そこを残しつつ。弟、梅吉とスズ子。そしてスズ子の周りの人たちがスズ子を応援。と。キレイにまとめている。ダイジェストなので、本編を見ているからこそ、多少、流れに違和感を覚えるが。無駄を省けば、こ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: