ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


-

いちばんすきな花 (第9話 ・2023/12/7) 感想 ※「ゆりあ先生の赤い糸」第8話 プチ感想も

いちばんすきな花

フジテレビ系・木曜劇場『いちばんすきな花』
公式リンク:WebsiteX(旧Twitter)Instagram

第9話『お帰り…初めて帰りたいって思った家』の感想。



紅葉(神尾楓珠)が表紙イラストを担当した小説が出来上がり、自ら大量購入した椿(松下洸平)は、ゆくえ(多部未華子)と夜々(今田美桜)にプレゼントしようとするが、既に購入済みだと断られる。紅葉は、笑顔の3人の反応がうれしくて照れくさい。そんな中、高校時代に赤田(仲野太賀)と共に美鳥(田中麗奈)の働く塾に通っていたゆくえは、美鳥に頼まれ、赤田と3人で会うことになる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:鈴木吉弘(過去作/踊り場にて,silent)
演出:髙野舞(過去作/アライブがん専門医のカルテ,silent) 第1,2,5,8
   谷村政樹(過去作/カインとアベル,女神の教室) 第3,6
   ジョンウンヒ(過去作/ドラマ不明or無し?) 第4,7
   岩城隆一(過去作/絶対正義,アライブ,競争の番人←すべて演出捕) 9
音楽:得田真裕(過去作/家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド、MIU404、石子と羽男、星降る夜に)
主題歌:藤井風「花」
制作協力: AOI Pro.(過去作/架空OL日記,コタキ兄弟と四苦八苦,きょうの猫村さん,俺の可愛いはもうすぐ消費期限!)
※敬称略

まえがき(コピペ)

万が一、ネット検索でこの感想に漂着してしまった読者様に断っておく。

そもそも、放送前から感想を書く以前に、一切見るつもりはなかった。

しかし、同日の夜9時から放送のドラマが面白くなくなったので、時々今作の感想を書いただけ。

そして今回も、「辛口でも感想を書いてほしい」との要望があったので書くだけ。

一応、その程度のテンションで今作に向き合ったことだけご承知おきいただきたい。

追記
誹謗中傷コメントが多いので「コメント欄」は非公開にし、今後も今作には言及しないつもりです。

前回の感想で言及したのは次の2点

今回の新しい感想なんて、ほぼ無い。

まずは、前回の感想で言及したのは次の2点。

 ●そもそも、"ドラマ" の体をなしていない
 ●4人以外のサブキャラクターの過去を延々と

詳細は、前回の感想を参照していただくとして。

なぜ脚本家は私が理解に苦しむ脚本を書き続けられるのか?

早速、本編の感想を書いてみる。

結論からいうと、物語の設定と進行の雑だから中身らしいものが感じられない… だ。

今回は、さすがに「これ、何を描くドラマだっけ?」と公式サイトを読み直してしまった(苦笑)

私には、美鳥(田中麗奈)を巡る疑問を4人があれこれと確認しているだけ… に、見えた。

そもそも、 "連ドラ" の終盤近くで加わってきた美鳥に私が興味を抱いていないから、内容らしきものないと感じるわけだが。

ではなぜ、脚本家は私が理解に苦しむ脚本を書き続けられるのか? を考えてみた。

そこで見えてきたのは、脚本家は、美鳥をいわゆる「クワトロ主演」の4人を結び付けた “天使” とし。
美鳥が引き合わせた“奇跡の出会い” として、ドラマ上は “必然”だと思いこんでいる節がある…
としか思えない。

しかし、それをやりたいなら、最初から「クインティプル主演」として美鳥の存在を匂わせる必要があったと思う。

あとがき

もう、特に書くことはないです。

脚本家が、「言葉遊び」「言葉選び」で戯れているとしか思えないです。

プロに申し訳ないですが、視聴者に見せる “ドラマ” の脚本を手がけているとの認識すらあるのか疑わしいです。

せめて、もう少し内容があって、展開が動けば… とは思います。

それにしても、ここぞとばかりにテコ入れするかと思いきや…
第9話で今作初担当で、単発と配信以外は演出補の人って。。。フジテレビ恐るべし!

『ゆりあ先生の赤い糸』第8話 プチ感想

次週が最終回なので、あちこちの辻褄合わせをやりました… という感じだろう。

好みは別にすれば、“連ドラ” として盛り上がってきているとは思う。

ただ、原作の結末を知っているので、ただただメリハリもなく、まとめてきた… としか感じなかった…

すべての読者様に愛と感謝の “ありがっとう!!”

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18407/


【これまでの感想】

第1話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

ゆりあ先生の赤い糸 第8話

みちる(松岡茉優)とその娘たちとの同居続行を巡って揉める中、吾良(田中哲司)が突然、みちるの次女・みのん(田村海夏)は自分の子だと断言します。 それは、吾良が争いを収めるため、そして自分の介護に縛られて来た稟久(鈴鹿央士)を自由にするために付いた嘘でした。 しかし、真相を知らない稟久はショックを受けて家を飛び出し、吾良への愛を断ち切るかのように、バレエ講師・智(黒羽麻璃央)と交際を始める...

いちばんすきな花 #09

『お帰り…初めて帰りたいって思った家』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: