ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

きのう何食べた? season2 (第9話・2023/12/1) 感想

>きのう何食べた? season2

テレビ東京系・ドラマ24『きのう何食べた? season2』
公式リンク:WebsiteX(旧Twitter)Instagram

第9話『すれ違う日々… 元気づける大好物の油淋鶏』の感想。

なお、原作の漫画、よしながふみ「きのう何食べた?」(講談社「モーニング」)は、既刊22巻(2023年10月23日現在)を既読


ベトナムから帰国した祐(マキタスポーツ)は、ベトナムに美容院を出すという野望を賢二(内野聖陽)に打ち明ける。新たな挑戦をするなら今がラストだと言い、日本の店を賢二に任せたいという。賢二は史朗(西島秀俊)と過ごす時間が減ることに不安を抱くが、史朗に背中を押され、店長になる覚悟を決める。だが、激務の日々になり、2人で食卓を囲む回数が減ってしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・よしながふみ「きのう何食べた?」
脚本:安達奈緒子(過去作/透明なゆりかご,コード・ブルー3,きのう何食べた?,朝ドラ「おかえりモネ」)
演出:中江和仁(過去作/きのう何食べた?,大豆田とわ子と三人の元夫) 第1,2
   松本佳奈(過去作/東京センチメンタルシリーズ,きょうの猫村さん,コタローは1人暮らしS1) 第3,4,8,9
   平田大輔(過去作/テレビドラマ不明) 第5,6,7
音楽:福島節(過去作/「今夜すきやきだよ」音楽プロデューサー)
   澤田かおり(過去作/きのう何食べた?,今夜すきやきだよ)
OPテーマ:大橋トリオ「カラタチの夢」
EDテーマ:Bialystocks「幸せのまわり道」
CP:祖父江里奈(過去作/孤独のグルメ2021~,しろめし修行僧,ジデカラ,初恋、ざらり)
※敬称略



ぜひとも、注目してほしい松本佳奈氏の演出!

原作は、既刊22巻(2023年10月23日現在)を既読。

やっぱり、松本佳奈氏の演出は私好みだわ(フフフ…)

まず気に入ったのが、7分ごろの筧家の早朝シーン。

‘シロさん’こと筧史朗(西島秀俊)が朝食の支度を整える。

ダイニングへ‘ケンジこと矢吹賢二(内野聖陽)が入って来て、食べないで出勤する。

<引きの画>で。Yシャツ姿のシロさんが朝食を片付けるためにお皿に手をかけるまでが「朝」で。

カットチェンジして、背中のシロさんが片付けるのは「夜」になってて。

そこへ、疲れたケンジが帰宅する。

以前から言及している、松本佳奈氏の “アンバー系の室内照明” がいかされた。

「朝」は白系の外光風ライティングで、「夜」は暖色系の電球風ライティングだけで、時間経過を見せて感じさせて魅せたのだ。

長めのワンカットで、シロさんの日常とケンジの非日常を…

普通なら、「夜空の情景カット」なんかを挟むのだが。

ここでは、何ら説明もなく、カット切り替えだけでサクッと時間経過。

これによって、時短、タイパがいいってことじゃあない!

シロさんは、いつもどおりのルーティン的な生活を送っていることが強調されつつ。

ケンジの日常だけが徐々に “非日常” していることも強調される。

もちろんこれが、ふたりの生活のビミョーな変化を表現しているのだ。

「いいね」って思うのは、シロさんの表情を見せない演出だ。

「う~ん、遅いな」「準備したのに…」は見せないで。

長めのワンカットで、シロさんの日常業務を見せて、非日常に疲れたケンジの表情をメインに見せた。

西島秀俊さんと内野聖陽さんの動きがシンクロしているのも見事だ。

いやあ、こういう流れを壊さない絶妙な演出をさり気なくぶち込んでくるのが、メッチャいいと思う。

松本佳奈氏は、2024年1月15日からカンテレ制作・フジテレビ系列の「月曜22時枠」にて放送予定の奈緒さんと木梨憲武さんのテレビドラマ『春になったら』のメイン監督を務めるそうだ。

密かに(書いちゃったが)期待している…

普通なら恥ずかしくて口に出せないことも、さらりと描く

物語の細かいことに言及するのは、特に今作については野暮だと自覚している。

従って、ちょこっとだけ野暮天で恥をかいてみる。

今回の構成で良かったのは、いつものことだが…

「シロさんとケンジが生きている世界」と。
「シロさんとケンジが生かされている世界」と。
「シロさんとケンジが生きているから成立する世界」が。

きちんと共通項でくくられて作り込まれている点だ。

今回ならば、次のシロさんとケンジのやり取りに象徴されていた。

賢二「料理苦手って思ってる人が
お菓子作りは こんなに上手とか」
史郎「やってみると 案外 向いてたりするもんだよ」


相手の役割や立場を、外見や性別や年齢で決めつけず。

相手の短所も “らしさ” と肯定的に捉えて。

どんなことでも最初から否定しないで、チャレンジを応援する。

ついつい、外見や性別や年齢で相手の設定を勝手に作っちゃうし。

短所ばかりが目につくし。

チャレンジよりも保守を優先しちゃうものだから。

そんな普通なら恥ずかしくて口に出せないことを、今作はさらりと描く。

もちろん、この感想のように、野暮でないし、お説教臭くも無く(笑)

アラフィフに突入した共働きカップルとしての日常描写

更に今回で際立ったのは。

『season2』らしい、アラフィフに突入した共働きカップルの日常描写だ。

アラフィフだからこそ、「チャレンジ」という単語に敏感になるし、憶病にも、必死にもなる。

でもそこを、「油淋鶏」と「フィナンシェ」で、心も体も温まるハートウオーミングな物語へ見事に仕上げた。

若い人にはピンときづらいエピソードかもしれない。

でも、アラフィフ以上なら「わかるぅ~」だと思う。

あとがき

今回も、ほっこりしました。

さあて、今日は妻が出勤日(残り番)なので、私が夕飯当番。

妻の大好きな「金目鯛の煮つけ」でも、じっくり作ろうかな。

妻と一緒に現地で見た桑田佳祐さんの「金目鯛の煮つけ」です。


すべての読者様に愛と感謝の “ありがっとう!!”


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18395/


【これまでの感想】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

きのう何食べた?season2 第9話

シロさん(西島秀俊)が背中を押し、ケンジ(内野聖陽)が美容室の店長になります。 店長・三宅(マキタスポーツ)が外国でお店を出すことにしたから。 しかし、ケンジがものすごく忙しくなってしまって、一緒にごはんも食べられないし、すれ違いの日々を過ごすことに。 一人で食べる晩御飯はやっぱり寂しいので、シロさんはケンジを元気付けるために大好物の油淋鶏を作るのでした。 ケンジは計算が苦手なようで...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: