ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

きのう何食べた? season2 (第8話・2023/11/24) 感想

>きのう何食べた? season2

テレビ東京系・ドラマ24『きのう何食べた? season2』
公式リンク:WebsiteX(旧Twitter)Instagram

第8話『ロマンス詐欺!? シンガポールチキンライス』の感想。

なお、原作の漫画、よしながふみ「きのう何食べた?」(講談社「モーニング」)は、既刊22巻(2023年10月23日現在)を既読


祐(マキタスポーツ)と玲子(奥貫薫)が盛装で美容院に現れた。娘の大学の入学式に出席した2人はベトナム旅行に行くという。予想外の展開に、賢二(内野聖陽)らは関係が修復したのだと思う。その頃、史朗(西島秀俊)は離婚の相談を受けていた。依頼者の敏子(村岡希美)は、浮気相手と結婚するため離婚を突き付けてきた夫・盛綱(桜井聖)に、だまされていることを認めさせてほしいという。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・よしながふみ「きのう何食べた?」
脚本:安達奈緒子(過去作/透明なゆりかご,コード・ブルー3,きのう何食べた?,朝ドラ「おかえりモネ」)
演出:中江和仁(過去作/きのう何食べた?,大豆田とわ子と三人の元夫) 第1,2
   松本佳奈(過去作/東京センチメンタルシリーズ,きょうの猫村さん,コタローは1人暮らしS1) 第3,4,8
   平田大輔(過去作/テレビドラマ不明) 第5,6,7
音楽:福島節(過去作/「今夜すきやきだよ」音楽プロデューサー)
   澤田かおり(過去作/きのう何食べた?,今夜すきやきだよ)
OPテーマ:大橋トリオ「カラタチの夢」
EDテーマ:Bialystocks「幸せのまわり道」
CP:祖父江里奈(過去作/孤独のグルメ2021~,しろめし修行僧,ジデカラ,初恋、ざらり)
※敬称略



演出が私好みの松本佳奈氏へ交代(ホッ)

原作は、既刊22巻(2023年10月23日現在)を既読。

いつものことだが(苦笑)

直近の過去3話の演出が、あくまでも私好みでない平田大輔氏だったから、今一つ感想も乗り気にならなかった(汗)

しかし、冒頭から今回の演出が私好みの松本佳奈氏へ交代したことが分かって、一先ずホッと…

「"ドラマ で一番大切なものは演出だよねぇ」と思って…

例えば、美容室「フォーム」や、‘シロさん’こと筧史朗(西島秀俊)と‘ケンジこと矢吹賢二(内野聖陽)の住まいの室内なども…

温かみのある薄めのアンバー系(琥珀色のようなオレンジ色)の照明に変わった。

これが意図的な演出だと分かるのは、直後の引きの画で映るペンダントライトの電球の色とは僅かに違うことからだ。

ほかにも衣装の選び方も違っており、例えばカウンターキッチン内にいるケンジのTシャツのイラストの位置が、カウンターの上で見えるように配慮されていたりとか。

このように随所に気がつく人なら気づくポイントがあるのだ。

オープニングテーマ、大橋トリオ「カラタチの夢」の歌詞「♪この世で一番大切なものはねぇ」を拝借すれば。

細かい演出の数々が、微妙に今作のホンワカや、ウルッとさ、心地よさ、後味に影響するから…

私は「“ドラマ” で一番大切なものは演出だよねぇ」と思って、感想を書いてみる。

賢二「人が決断するとき 相手の何を思い出すかって…」

今回も、「あの三宅夫妻の衝撃の展開」「国際ロマンス詐欺!? 騒動」「シロさんの両親の実家売却問題」の3本立てだ。

原作では個別案件ではあるのに、実写ドラマとして上手な3本立てに仕上げた… 感じだ。

やはり、3本立てをうまく仕上げるには、「どこを共通項にして因数分解して、1本ずつを見せて魅せるか?」だ。

私の見立てでは、今回は次のケンジのセリフに凝縮されていたと思う。

賢二「人が決断するとき 相手の何を思い出すかって
 ホント 人それぞれだし 結末も違うんだね」


日常の "ちょっとした優しさ" を決断のときに思い出す…

「あの三宅夫妻の衝撃の展開」では、次の玲子(奥貫薫)とケンジのやり取りが印象的だ。

玲子「嫌いじゃないけど やっぱり許せない」
賢二「間違いは 消せないもんね」
玲子「間違いを許せるようになるために 別れるの」
史郎「別れたほうが 幸せになれるってことか?」
賢二「お互いにね」


玲子は、離婚の決断の際に、‘ヒロちゃん’こと三宅祐(マキタスポーツ)との良い部分よりも間違いを強く思い出したってことだろう。

「国際ロマンス詐欺!? 騒動」では、シロさんのもとへ離婚相談にやってきた北林敏子(村岡希美)の一言が印象に残る。

敏子「誰でも間違えるときはあります」


敏子は、夫・盛綱(桜井聖)の浮気を、「ロマンス詐欺の被害者」として見ることができたということだ。

そして、「シロさんの両親の実家売却問題」では。

シロさんは、自宅を売却すると決断した際の父・悟朗(田山涼成)と母・久栄(梶芽衣子)の姿が見えたし。

悟朗と久永には、息子のシロさんと、パートナーのケンジが老いても仲良く暮らしている姿が見えたのだと思う。

一見、3つが隣接しているエピソードには感じない。

しかし、母の手料理の味が大好きなシロさんが、ヒロちゃんのベトナム傷心旅行にインスパイアされて、エスニック料理を作るという流れは今作らしいし。

シロさんが料理を大皿から取り分ける場面や、タレが入った一つの小皿を二人が手渡しで渡すとか。

こういう何気ない日常の中の “ちょっとした優しさ” を決断のときに思い出す… ということなのかもしれない。

あとがき

大皿からの取り分けも、小皿の使いまわしも、原作では詳細に描かれていません。

松本佳奈さんの演出で追加されたものです。

原作の漫画では、小皿の使いまわしを匂わせる描写があるだけ。

当然、原作と実写ドラマを比較するつもりは毛頭ないですが。

今回の感想は “ドラマ” で一番大切なものは演出だよねぇ” って思って書いているので、あえて触れました。

次回も楽しみです。

すべての読者様に愛と感謝の “ありがっとう!!”


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18377/


【これまでの感想】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

きのう何食べた?season2 第8話

美容室「フォーム」では、店長・三宅(マキタスポーツ)と妻・玲子(奥貫薫)の子供が大学に入学したことで盛り上がっていました。 そこのスタッフ・田渕(坂東龍汰)は、三宅と玲子の様子に話が違うと言って、ケンジ(内野聖陽)から怒られていました。 でも、三宅と玲子はやはりなのね・・・ 一方、シロさん(西島秀俊)は、離婚はしたくないと言うクライアントと話しをしていました。 どうやら、旦那さんが国...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: