ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

下剋上球児 (第5話・2023/11/12) 感想

下剋上球児

TBSテレビ系・日曜劇場『下剋上球児』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagramTikTok

第5話『新監督登場で波乱!?教師と球児を繋ぐ絆』の感想。



南雲(鈴木亮平)の教員免許偽造が知れ渡った。野球部員に動揺が広がる中、保護者説明会を開いた校長の丹羽(小泉孝太郎)は激高する犬塚(小日向文世)らへの対応に追われる。南雲が弁護士に自らの過去を明かす一方、東京では美香(井川遥)の元夫・晴哉(大倉孝二)が、南雲と美香の娘・なぎさ(倉田瑛茉)に接近。そんな折、犬塚が山住(黒木華)に相談もなく野球部の新監督を決める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原案:菊地高弘『下剋上球児 三重県立白山高校、甲子園までのミラクル』
脚本:奥寺佐渡子(過去作/夜行観覧車、Nのために、最愛)
演出:塚原あゆ子(過去作/アンナチュラル、MIU404、最愛) 第1~3
   山室大輔(過去作/天皇の料理番、テセウスの船、アトムの童) 第4,5
   濱野大輝(過去作/ペンディングトレイン-8時23分、明日 君と)
音楽:jizue(過去作/劇伴担当なし?)
主題歌:Superfly
アニメーション:石浜真史(過去作/ホリミヤ(OP)、SPY×FAMILY(OP1))
アニメーション制作:CloverWorks(過去作/SPY×FAMILYシリーズ、ホリミウヤ-piece-)
※敬称略



まえがき

・好意的に見てる人
・推しが出てるから見てる人
・こういうドラマが好きな人
・「今回も手厳しいのかな?」と不安な人
★読まないほうがいいです(願)

上記に該当しない人は、自己責任でどうぞ!
喜んで、お迎えいたします(笑)

朝ドラ『ちむどんどん』並みのほぼ「騒動至上主義」に…

今作がまどろっこしいから、感想くらいは可能な限り、簡潔に、分かりやすく、熱く書こうと思う。

結論からいっちゃうと。

第1話からず~っと、1コマ枠で取り扱うエピソードの取捨選択が、<私基準>ではできていないってこと。

描くべきことを丁寧に描かずに、無くても良いエピソードを組み込んで。

だから、原案も、事実(ネタ)も、面白いのに、盛り上がらないのでは?

それなのに、それなのに、また “騒動” だ(苦笑)

初回からだから驚きはしないが、呆れてしまう。

もはや、いつぞやの朝ドラ『ちむどんどん』並み…

久しぶりに描くが、ほぼ「騒動至上主義」に陥っていると思う。

もちろん、騒動をつくって登場人物を動かすのは、<私基準>では1ミリも “ドラマ” とはいわない。

繰り返すが。

これだけ、興味深い原案と事実(ネタ)があって、俳優陣も揃えたのだから、人間、人間関係を描くだけで良いのに。

もっと、山住の野球への熱意を利用すれば良いのに…

簡潔に順序立てていこう。

今回で最も描く必要のなかったこと。

それは、主人公・南雲(鈴木亮平)が、いろいろ偽造したことも、無免許で教師を続けていたことも、悪気はなかった… ように描いたことだ。

確かに今作は、初回から、ある意味で次の二本立てになっている。

●先攻:スポ根アニメ風野球学園ドラマ
●後攻:考察系こじらせ教師の再生ドラマ

しかし、百歩、千歩、一万歩譲って、『下剋上球児』の中に南雲が含まれると仮定しても。

描くべきは、度々インサートカットで入る “未来” に至る過程、経過、道のりのはずだ。

それなら、前半30分近くもたってから、南雲のもとへ山住(黒木華)が相談に来るのが、遅すぎる!

だって、“未来” では南雲がベンチで采配を振るっているのだ。

だったら、もう折り返しの第5話になっていることも考慮すれば、南雲の事情や現状の描写なんて、最初の約6分でも十分すぎるくらい。

「苦悩する南雲」をサクッとやったら、描くべきは「苦悩する山住」じゃないの? そういうことだ。

むしろ、弁護士と相談している最中に山住が「先生~っ!」って走りこんできても良いくらいなのに。

そのことこそが、“ザン高には南雲先生が必要” ということを最も強調するのでは?

そこを強調しておけば、視聴者が主人公を応援したくなったのに…

『下剋上球児』だから、小学生時代の辛い日々も盛り込みたいのは分からなくもないが。

やる必要のない"意味なき印象操作"を繰り返すのはなぜ?

更に深掘りしていく。

今作は、やる必要のない “意味なき印象操作” を繰り返している。

例えば、地元の有力者・犬塚樹生(小日向文世)を必要以上に “悪者” として描いている。

野球部員たちだって、必要以上に “練習をやっていない部員がいる” と描いている。

悪い印象付けをやりすぎるから、スカウトが難しいし、三重県立越山高校は試合に負けるのは当然と、視聴者は思ってしまう。

このことは今回の新監督の塩尻(町田啓太)も “一方的なダメ監督” の印象付けだけやっている。

もう、口先だけの指導者なら、そもそも登場させる必要すらないのだ。

単純に簡潔に、試合に負けた直後に、山住が「先生~っ!」って南雲を頼るだけで良かったのだ。

もちろん、塩尻のやり方と、南雲の指導を比較したいのは理解はするが。

良く分からなかったこと

それにしても、良く分からなかったことがある。

それは、南雲が教師を目指していたことと、赴任してすぐからは描かれているが、その間が描かれていないのはなぜ?

録画を見直しても、高校時代に賀門監督(松平健)から野球部に誘われた… の次が、新任教諭時代の生徒・越前恵美(新井美羽)に飛んでしまっている。

もう一つ良く分からないのは、妻・美香(井川遥)のくだり。

東京で元夫婦を盛り込んだり、三重に戻って来たり。

普通に、夫婦関係のこじれを描くだけで良いと思うが。

まあ、いいや。

『日曜劇場』なのだから、ベタでマンネリでも良いのでは?

そろそろ、まとめよう。

終盤の、野球部員たちが南雲の家に押し掛けるくだりだが。

ここだって…

●南雲の指導
●南雲と生徒のきずな
●南雲と山住の二人三脚
●南雲家と生徒たちの関係

これらを、もっと丁寧に描いていれば、賀門監督の家での合宿と重なって、いい感じになったと思う。

でも、根室(兵頭功海)が南雲家に来るまでは、部員の一人も近寄りもしない。

だから、強引に付け加えたような印象になってしまうのでは?

とにかく、『日曜劇場』なのだから、ベタでマンネリでも良いのでは?

それこそ、南雲が土下座して、犬塚の「気に入った!」の鶴の一声で復帰しちゃったほうがスッキリしたかも(笑)

あとがき

一体、いつまで、どこまで、好意的な脳内補完をして “未来” まで見ればいいんでしょうかね(苦笑)

『日曜劇場』直後の『日曜日の初耳学』での、仲間由紀恵さんの『TRICK』と『ごくせん』の裏話のほうが面白かったです。

すべての読者様に愛と感謝の “ありがっとう!!”


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18344/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

下剋上球児 第5話

野球部員たちは、南雲(鈴木亮平)が無免許で教師をしていたという衝撃の事実に驚き、複雑な思いを抱えます。 混乱の中、校長・丹羽(小泉孝太郎)や山住(黒木華)は、保護者たちの対応に追われていました。 保護者たちが南雲のことを責める中、根室(兵頭功海)の姉・柚希(山下美月)だけは、お世話になったので南雲の力になりたいと話していました。 そんな中、南雲の裏切りに激怒した犬塚(小日向文世)は、野...

日曜劇場『下剋上球児』第5話

内容丹羽校長(小泉孝太郎)が同行し、警察に出頭した南雲(鈴木亮平)野球部、学校は混乱し、対応に追われることに。担当の弁護士、榊原(伊勢志摩)蓮見に、生い立ちを語る南雲。両親が逃げ、ひとりになったとき、小学校の教師・寿(渋川清彦)が助けてくれ、高校に入ると、賀門(松平健)に助けられたと。それがきっかけで教師を目指すようになったが。。。。一方で、犬塚(小日向文世)は、強豪校から新監督の塩尻(町田...

下剋上球児 #05

『新監督登場で波乱!?教師と球児を繋ぐ絆』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: