ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

コタツがない家 (第4話・2023/11/8) 感想

コタツがない家

日本テレビ系・水曜ドラマ『コタツがない家』
公式リンクWebsiteX(旧Twitter)InstagramTikTok

第4話『母の仕事 子知らず』、ラテ欄『母の心、子知らず!? 進路迷走の反抗息子に謝られた朝』の感想。


順基(作間龍斗)が大学の推薦入試の面接でわざと挑発的な態度を取り、不合格になる。万里江(小池栄子)はみんなが集まる食卓で問い詰め、浪人する金はないと説明するが、順基から、金がないはずの達男(小林薫)に700万円もの貯金があるという衝撃発言が飛び出す。一方、悠作(吉岡秀隆)がファンの女性とやりとりしていることが発覚。万里江は非難の矛先を押し付け合う3人に激怒し…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:金子茂樹(過去作/世界一難しい恋(セカムズ),もみ消して冬,俺の話は長い,コントが始まる)
演出:中島悟(過去作/デカワンコ,セカムズ,これは経費で落ちません!,俺の話は長い) 第1,2
   丸谷俊平(過去作/#リモラブ,ハコヅメ,すきすきワンワン!) 第3,4
CP:田中宏史(過去作/家庭教師のトラコ,Dr.チョコレート,最高の教師1年後、私は生徒に■された)
P:櫨山裕子(過去作/セカムズ,俺の話は長い,#リモラブ)
音楽:不明(過去作/不明)
主題歌:石川さゆり「ダメ男数え唄」作詞:金子茂樹,作編曲:阿久津健太郎)
ナレーション:高橋惠子(貝田清美 役)
制作協力:オフィスクレッシェンド(過去作/世界一難しい恋,もみ消して冬,俺の話は長い,すきすきワンワン!)
※敬称略



今回は、脚本のキレもテンポも良かったから…

こういう物言いは、プロに失礼を承知で書くが。

今回は、脚本のキレもテンポも良かったから、いくらかは演出が楽だったとは思う(苦笑)


さて、早速だが、演出面において前回よりも良かったことは。

何よりも、前回は、ほぼ全体的に “舞台中継” になってしまって。

被写体のアップで強調したり。

カットの切り返しでテンポを創出したり。

細かいカット割りで、会話が気の面白さを最大限に引き出す…

などが、今一つ物足りなかった。

万里江の実家「貝田家」の場面の演出が特に良かった

しかし今回は、だいぶ改善された(失礼)

特に良かったのは、万里江(小池栄子)の母で、達男(小林薫)と熟年離婚した母・清美(高橋惠子)との貝田家での場面だ。

縁側での万里江と清美のやり取り。

貝田家にはある “コタツ” で仰向けに寝る万里江と台所の清美との会話など。

日が落ちるのが早い季節の屋外ロケにもかかわらず、意外と多めのカット割りで、深堀家のシーンと差が出ないような工夫が見られた。

更に、貝田家は「ツーショット」の場面だが、とてもリズミカルで楽しめた。

また、深堀家でも、夜の場面では障子に映る木々や、サッシ窓越しの風に揺れる木々など。

今回は、演出の丸谷俊平氏が担当したドラマ『すきすきワンワン!』(日テレ/2023)での手腕がいかされたと思う。

肝心の深堀家での会話劇も、前回よりずっと面白くなった

肝心の深堀家での会話劇も、前回よりずっと面白くなった。

ちゃんと主人公・万里江のハラハラ、ドキドキ、ムカッ、ウルウルが。

視聴者が共感できるように、万里江の「受けの芝居=一方的に言われている際の姿」がしっかりと見える編集になった。

細かい部分でいうなら、15分ごろだろうか。

万里江の憤慨の矛先が、順基(作間龍斗)から、700万円もの貯金を隠していた達男、そして浮気疑惑をかけられた悠作(吉岡秀隆)に次々と変化するくだりで。

達男「着信は女からかと聞いてるんだよ」


この時の、達男の右手のトングが、セリフと同じタイミングでカチカチを動く(笑)

いや、実は恐らく… ではあるが、前3回よりも、座りっぱなしの場面が少なく、意外と立ちながら、移動しながらの演技が多かったように思う。

従って、4人の存在位置を明瞭にするために「引きの画」が多くなるのはしょうがない。

しかし今回は、人物を巧みに移動させることで、「1対○人」も構図を自在に変化させて、人間関係が逐次変化していることを映像で見せた。

そして、この「1対○人」がいい感じで繰り返されたから…

万里江と悠作
順基とクラスメイト・れいら(平澤宏々路)
達男と達男のアルバイト先の先輩警備員・熊沢徹(西堀亮)など 。

“ふたりだけ” の「ツーショット」が際立つのだ

あとがき

今回は、演出について集中的に言及しましたが。

今回のセリフでいいなと思ったのは

順基「土日の穴埋めは 土日にしかできないから」


我が家は子供がいませんが。

結婚してから30年以上、基本的に土日は出勤なので、子供がいる同業者の話を聞くと、正にそうなんですよね。

でも、大人にとっても、子供にとっても、やはり「土日の週休二日がデフォルト」の世界では、「土日の穴埋めは 土日にしかできない」だと思います。

やはり、イベントなどは土日祝日ですもん。

でも、その土日祝日のイベントを成功させる仕事も必要だってことに、純基が気づくかどうか…

まだまだ波乱万丈のようで。益々、面白くなってきましたね。

それと、ようやく主人公の “やり手のウェディングプランナー” の設定がいかされて、良かったと思います。

すべての読者様に愛と感謝の “ありがっとう!!”

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18333/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: