ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

トクメイ!警視庁特別会計係 (第4話・2023/11/6) 感想 ※朝ドラ「らんまん」田邊教授の妻・聡子役の中田青渚サンが出演!

トクメイ!警視庁特別会計係

関西テレビ制作・フジテレビ系・新 月10ドラマ『トクメイ!警視庁特別会計係』
公式リンク:WebsiteX(旧Twitter)InstagramTikTok

第4話『一円の隠された特命!幸運を呼ぶお茶に秘められた闇』の感想。



管内で募金強盗事件が発生。被疑者の足跡に付着していた植物片について、大学教授の宇佐美に同定調査を依頼することになる。ところが、宇佐美はかつて湯川(沢村一樹)に迷惑をかけられており、その傍若無人なやり方を嫌悪していた。一方、高額な調査料に驚いた円(橋本環奈)は、須賀(佐藤二朗)と共に宇佐美を訪問。‘アンチ湯川’で意気投合し、納期短縮の協力を得るが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:荒木哉仁(過去作/世にも奇妙な物語、しもべえ) 第1~3
   皐月彩(過去作/ウルトラマンR/B、ウルトラマンタイガ、キワイい2人-K2-) 4
演出:城宝秀則(過去作/絶対零度3、ドクターホワイト、私のお嫁くん) 第1,2
   光野道夫(過去作/BOSS 2ndシーズン、後妻業、合理的にあり得ない) 第3,4
   湯浅真(過去作/本編の演出作品無し?)
音楽:大友良英(過去作/あまちゃん、いだてん、しもべえ、エリピスー希望、あるいは災いー)
主題歌:SEVENTEEN「今 -明日 世界が終わっても-」
オープニングテーマ:LEEVELLES「地獄の沙汰も愛次第」
※敬称略



「面白くない」なら、見なけりゃいいのに…

別に “推し” が出演しているわけではないし。
知り合いがスタッフやキャスト人にいるわけでもないが。

「面白くない」なら、見なけりゃいいし。
主演俳優に「こういう作品は似合わない」ならスポンサーになってドラマをつくればいいと思う。

まっ、そう簡単に後者はできるものではないが(苦笑)

※前回のコピペ

「やりたいこと」「描きたいこと」は、十分伝わってくるが

マルチ商法トラブル、「20代」が4割超 「やりがい」感じる若者も:朝日新聞デジタル

若者に広がるマルチ商法や、若年層にのしかかる奨学金返済など。

最近、世間で話題になっている事件や社会問題を、特に若い人が見るであろう作品で取り上げたのは良いことだ。

そこへ、お子ちゃまでも分かりやすく描くために、幸運を呼び込むお茶 “満面破顔茶” を登場させ。

いつもどおりに、一円(橋本環奈)で警察署が舞台の “シチュエーションコメディ” を作り。

おまけに、今回は円の上司の須賀安吾(佐藤二朗)の刑事としての本性という新ネタまで盛り込んだ。

「やりたいこと」、「描きたいこと」は、十分伝わってくるが。

今回も、“ドラマ” としてだけでなく、“警察ドラマ” としても、イマイチの点があったので言及してみる。

最大のイマイチな点は、"満面破顔茶" を強調しすぎたこと

最大のイマイチな点は、“満面破顔茶” を強調しすぎたこと。

確かに、下記のように円は貧しい家庭に生まれた設定ではあるが、「徹底的にケチな人」とは描かれていない

円「こんな幸せな気持ちになるのに 絶対 損してますよ」


とはいえ、やはり基本設定は「1円でもお金の使い方に厳しい人」では?

今回の表現では、数字には几帳面だけど、1円の使い道にも厳しいのは “ビジネス貧乏” に見えてしまったのだが。

そもそも、今回の展開では、巻き起こる事件を「お金」という角度で捉えて、独特な方法で解決に導いてもいないし(苦笑)

やはり、円は自分に無駄遣いをさせた犯罪集団をギャフンと言わせる展開でないと意味がないような…

もう一つ気になったのは、複数の事件を盛り込んできたこと

もう一つ、気になったのは、複数の事件を盛り込んできたことだ。

確かに、「募金強盗事件」と「マルチ商法」は、最終的に宇佐美教授(岩谷健司)で合体してはいるが。

せめて、一応 “警察ドラマ” なら大前提として、“事件” の内容だけは視聴者にきっちりと伝えるように描くべき

そんなに悪いわけではないのだから、不要な描写を削いで、必要な部分だけ残せば良いだけだと思うが。

あとがき

今回も、“警察ドラマ” として事件を描くつもりは、ほぼ無しで。

NHKの『LIFE!~人生に捧げるコント~』よりも、お子ちゃま向けのなんちゃって警察コメディなんでしょうね。

せめて、夜8時スタートだったら、内容と放送枠が合っていたと思います。

朝ドラ「らんまん」田邊教授の妻・聡子役が登場!

今回で良かったのは、中田青渚さんを見られたこと。

西万町大学の宇佐美ゼミの学生で、マルチ商品「満面破顔茶」の売り子でプラチナ会員の小田倉ハナを演じておられました。

ほら、NHK朝の連続テレビ小説『らんまん』(NHK/2023年度前期)で田邊教授(要潤)の妻・聡子を演じた俳優さんです。

和服と洋服、ヘア・メイクの違いで、別人に見えましたね。

次回は、テレ朝『相棒シリーズ』で内閣情報調査室・青木年男 役の浅利陽介さんが警視庁の管理官として登場します。

もう、ゲストしか見るところが…(笑)

すべての読者様に愛と感謝の “ありがっとう!!”

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18328/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

トクメイ!警視庁特別会計係 第4話

内容湯川(沢村一樹)に隠しカメラの存在がバレてしまった円(橋本環奈)は、湯川班の面々に打ち明ける。中塚副署長(鶴見辰吾)も事情を説明。そんななか管内で強盗事件が発生。唯一の手がかりは足跡に付着していた植物片。微量で科捜研でも難しく。専門家の宇佐美教授の協力が必要だったが、宇佐美は湯川のことを嫌っていて。。。。一方円は、中西翔(徳重聡)から“満面破顔茶”を勧められてから、幸運が舞い込み始める。...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: