ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

フェルマーの料理 (第3話・2023/11/3) 感想

フェルマーの料理

TBS系・金曜ドラマ『フェルマーの料理』
公式リンク:WebsiteX(旧Twitter)InstagramTicTok

第3話『厨房を任せる…!ライバルたちの重圧を跳ねのけろ』の感想。

なお、原作の漫画・小林有吾「フェルマーの料理」は、未読。


岳(高橋文哉)は他のスタッフと共に、蘭菜(小芝風花)が作った新メニューの候補を試食する。そして料理を数式に当てはめて逆算し、蘭菜が採用した調理法や食材を言い当てた。海(志尊淳)はそんな岳に、大事な客を迎える臨時休業日の厨房を一任。サポート役に孫六(板垣李光人)を指名する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・小林有吾「フェルマーの料理」
脚本:渡辺雄介(過去作/未満警察ミッドナイトランナー、Dr.チョコレート) 第1~3
   三浦希紗(過去作/死役所、明日、誰かのカノジョ)
演出:石井康晴(過去作/逃げ恥、オールドルーキー、ラストマン-全盲の捜査官-) 第1,2
   平野俊一(過去作/TOKYO MER、マイファミリー、ラストマン-全盲の捜査官-) 3
   大内舞子(過去作/TOKYO MER、アトムの童、王様に捧ぐ薬指)
撮影監督:木村信也(過去作/映画「冷たい熱帯魚」「グレイトフル・デッド」「ニセコイ」「総理の夫」)
音楽:木村秀彬(過去作/ブラックペアン、グランメゾン東京、オールドルーキー、ラストマン、トリリオンゲーム)
主題歌:10-FEET「Re方程式」
※敬称略



"鯛茶" の如く、"ドラマ" としては見事に整ったとは思う

先輩・蘭菜(小芝風花)の「旨みの相乗効果」をヒントに。

もう一人の先輩・孫六(板垣李光人)の和食の腕前と「香りの相乗効果」もヒントにし。

更に、かつての数学オリンピックのライバル・神楽(久保田紗友)のプレッシャーも味方に付けて。

主人公・岳(高橋文哉)らしいオリジナル料理を作った。

岳「甘鯛のイノシン酸と 生ハムのグルタミン酸をかけ合わせて
旨みの相乗効果を狙いました
この計算式は それでも美しかったから どうしても 作りたくて」


まあ、とんとん拍子、ご都合主義も、この上ないが(苦笑)

それでも、劇中の「フレンチと和食の融合の “鯛茶”」の如く、“ドラマ” 見事に整ったとは思う。

更に、岳と神楽の関係の進展や “未来” へのつなげ方も “連ドラ” としても悪くないし。

「数学的思考」を "映像で魅せる" がないと意味がない!

ただ、ちょっと、いや、かなり、気になったことがある。

それは、主人公・岳の “らしさ” の表現方法、見せ方、魅せ方、映像処理の中途半端さだ。

岳の “らしさ” は「数学的思考」を “映像で魅せる” ことでは?

なぜ、気になったのか?

前半は、数字や数式をモチーフやデザインに使った映像処理や、風を吹かせるなどの描写があった。

しかし、孫六との共同作業からラストの種明かしまで、ほぼセリフに頼っていた。

「味」が映像で伝えにくいのは百も承知だが。

「主人公らしさ」は、セリフではなく映像で伝えるのが “テレビドラマ” なのでは!

そして、「これは 僕達2人の料理です」なら、なおさら、岳と孫六の違いを描くべき!

料理中、客への説明時含めて、「数学的思考」を “映像で魅せる” を、しないと意味がないと思うが。

あとがき

演出担当が交代したため、作風が若干変わっちゃったのかな?

やはり、『フェルマーの料理』なのだから、「数学」、「数式」、「数字」と「料理」を組み合わせないとダメだと思いますけれど。

すべての読者様に愛と感謝の “ありがっとう!!”

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18320/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

フェルマーの料理 #03

『厨房を任せる…!ライバルたちの重圧を跳ねのけろ』

金曜ドラマ『フェルマーの料理』第3話

内容“K”のスタッフに賄いをを認められ、ようやく、“K”の一員として認められた岳(高橋文哉)だが未だに、乾孫六(板垣李光人)からは名前を教えてもらえていなかった。そんななか蘭菜(小芝風花)が作った新メニュー候補を賄いとして試食。蘭菜が作り上げた肉と魚介の組み合わせを言い当てた岳は、海(志尊淳)から臨時休業にあわせた特別なお客様の料理を任されることに。そして孫六にサポートを命じるのだった。早速...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: