ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ゆりあ先生の赤い糸 (第3話・2023/11/2) 感想 ※フジ木曜劇場「いちばんすきな花」第4話(11/2)のプチ感想も!

ゆりあ先生の赤い糸

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ゆりあ先生の赤い糸』
公式リンク:WebsiteX(旧Twitter)Instagram

第3話『愛人たちと同居スタート!』の感想。

なお、原作の漫画・入江喜和『ゆりあ先生の赤い糸』は、全巻を既読。



吾良(田中哲司)に現れた変化に驚く伊沢家に、便利屋の優弥(木戸大聖)が階段の手すりの取り付けにやって来た。ゆりあ(菅野美穂)は、幼い息子の名前が同じ「優里亜」だという優弥に刺しゅうを教えることになり、久々の明るい話に気持ちが華やぐ。稟久(鈴鹿央士)がみちる(松岡茉優)への敵意をむき出しにする一方、優弥と出かけたゆりあは、吾良との関係を「憧れの夫婦」と言われ…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・入江喜和『ゆりあ先生の赤い糸』
脚本:橋部敦子(過去作/救命病棟24時1,2、僕シリーズ3部作、6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱)
演出:金井紘(過去作/ラジエーションハウス1,2、信長協奏曲、ザ・トラベルナース) 第1~3
   星野和成(過去作/イチケイのカラス、未来への10カウント、シッコウ~と私と執行官~)
   竹園元(過去作/セミオトコ、モコミ、となりのチカラ、6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱)
音楽:菅野祐悟(過去作/テセウスの船、危険なビーナス、罠の戦争)
主題歌:矢井田瞳「アイノロイ」
※敬称略



折角、風変わりな混沌としたホームドラマだと思ったのに…

この1週間で、原作の全11巻(完結)を既読。

第1話の冒頭から “ほぼ放置” だった裁縫教室が登場。

もう、初期設定なのだから、ちゃんと活用しろと言いたい。

まっ、いいか。

ゆりあ(N)「私は 女として見られたかったのか」


第2話までは、初期設定というか。

単純に、主人公が知らなかった夫の現状を描きつつ。

それに、とりあえず対応した主人公が描かれた。

そして、今回で、ようやく主人公の身の回りが描かれた。

いや、主人公の本心を僅かだか見せた… という感じだろう。

というわけで、前回までの、良い意味での “風変わりなホームドラマ” らしい混沌とした状況描写が薄めで。

単純に、<やっぱり>不倫ドラマに舵を切った… そんなところだと思う。

「クアトロ主演」をいかし切れていない脚本が元凶だと思う

今回で『ゆりあ先生の赤い糸』の感想が最後になるかもしれない。

従って、フジテレビ 木曜劇場『いちばんすきな花』第4話のプチ感想も最後になるかも?

相変わらず、物語を描こうとか、登場人物たちの心情を伝えようという気配はなく。

ただただ、自己満足的というか、某作品の亡霊を追い続けて、演出を魅せることだけを重視している今作。

言っちゃ悪いが、ここまで過去の要素が必要だろうか?

折角、4人も主人公を揃えたのなら、過去は過去として、今と未来を描いたほうが良いと思う。

その上、必要以上に物語が複雑で、“4人を魅せる” ことが蔑ろにされているような。

それ以前に、「クアトロ主演」をいかし切れていない脚本が元凶だと思うが。

あとがき

この1週間で、原作の全11巻(完結)を読みました。

ということで、更に「不倫を肯定するドラマ」になったら、予告なしで視聴も感想も停止します。

原作の結末のネタバレ

ここからは原作の結末のネタバレを<白黒反転>させて書くので、興味がある人だけ読んでください。

-----↓↓↓ここの下から↓↓-----

●ゆりあは、便利屋の優弥と不倫関係になって、ハッピーエンドです。
●要するに、私が絶対に見ない「不倫を肯定する結末」です。
●これで、私の真意は分かっていただけると思います。

-----↑↑↑ここの上まで↑↑-----

令和のドラマなので、違う結末を期待します!

すべての読者様に愛と感謝の “ありがっとう!!”

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18318/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

ゆりあ先生の赤い糸 第3話

内容ゆりあ(菅野美穂)は、夫・吾良(田中哲司)の“彼氏”稟久(鈴鹿央士)と“彼女”みちる(松岡茉優)に、同居と、吾良の介護を提案する。すべては、吾良への刺激のためだと。困惑するふたり。稟久は拒否。そんなとき、吾良が反応を示すのだった。だが稟久は吾良の介護は了承するも、みちるとの同居を完全拒否。一方のみちるは、子供ふたりを連れ、同居を始める。そしてゆりあは、伴(木戸大聖)と。。。。敬称略脚本、...

いちばんすきな花 #04

『好きや嫌いには理由なんかなくてもいい』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: