ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

下剋上球児 (第3話・2023/10/29) 感想

下剋上球児

TBSテレビ系・日曜劇場『下剋上球児』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagramTikTok

第3話『夢の甲子園前に絆が崩壊!?偽教師の決断』の感想。



南雲(鈴木亮平)から「教員免許を持たずに高校教師をしていた」という事実を明かされた山住(黒木華)。そんな2人に緊急の連絡が入った。野球部主将の日沖(菅生新樹)の弟・壮磨(小林虎之介)が会社員ともめ、会社員がけがを負ったという。一方、南雲家では、美香(井川遥)に元勤務先から1年だけの復帰の打診があった。そんな美香に、南雲は自身の秘密を告げることができない。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原案:菊地高弘『下剋上球児 三重県立白山高校、甲子園までのミラクル』
脚本:奥寺佐渡子(過去作/夜行観覧車、Nのために、最愛)
演出:塚原あゆ子(過去作/アンナチュラル、MIU404、最愛) 第1~3
   山室大輔(過去作/天皇の料理番、テセウスの船、アトムの童)
   濱野大輝(過去作/ペンディングトレイン-8時23分、明日 君と)
音楽:jizue(過去作/劇伴担当なし?)
主題歌:Superfly
アニメーション:石浜真史(過去作/ホリミヤ(OP)、SPY×FAMILY(OP1))
アニメーション制作:CloverWorks(過去作/SPY×FAMILYシリーズ、ホリミウヤ-piece-)
※敬称略



【1】野球部の状況

今回、いろいろよく分からないことがあったので、「5つ」に絞って順に挙げていこうと思う。

一つは、野球部の状況。

部員数が不足している上に、やる気がない部員と、問題を抱えた監督。

もう、この時点で予選への出場をどうするこうするって話は、不自然では?

【2】南雲にとっての「野球部」の優先順位

これに準じて二つめは、南雲にとっての「野球部」の優先順位には甚だ疑問が残るってこと。

問題を抱えた監督・南雲(鈴木亮平)が家族にも問題を抱えており。

要するに、南雲個人が事情を抱えすぎで、本気で野球、野球部、ほかの生徒、学校のことを考えているように見えないからだ。

【3】南雲が生徒の前でビールを飲むのって?

三つめも、本気度が感じられない南雲関係で。

今回、南雲と生徒が食事をする場面で、南雲が瓶ビールを飲んでいた。

今作の時代設定は、確か「2016年」。

昭和の学園ドラマだって「おいおい」とツッコミが入るような描写なのに、令和の、『日曜劇場』で!?

それこそ、暴力事件とは別件で、店が警察や学校に通報するレベルだと思うが。

【4】善い行いと悪いことの基準が曖昧

四つめは、 “ドラマ” の中の正義と悪の、善い行いと悪いことの基準が曖昧でモヤモヤする点。

劇中では、経歴詐称による私文書偽造や暴力事件は、劇中で「悪いこと」として強調している、

一方で、教員免許を持っていない学校教育法違反については、“黙認してもいいでしょ?” のレベルのような。

いくら "フィクション" とはいえ、劇中の「善と悪」は一定の基準がほしい。

断っておくが、ここで「人生、社会において、善と悪なんて表裏一体でしょ?」なんて議論をするつもりはない。

【5】主人公が主人公であるように見えづらい

五つめのモヤモヤは、主人公が主人公であるように見えづらいこと。

これ、南雲がやるべきこと(=野球部だけではく、ほかの生徒や教師への対応含む)を山住(黒木華)がやっているから、実は気づきにくくなっているのだ。

ただ、本来は、自身の問題や課題と同時に、野球部など学校のことも考えることで、“ドラマ” の主人公らしい葛藤、苦悩、成長、飛躍が描けるのでは?

やはり、見たいもの、描くべきものは「南雲の物語」では?だ。

あとがき)

そもそも、ちょこちょこと “未来” を見せられているわけですよ。

甲子園球場のベンチに南雲がいる姿を。

“未来” が提示された状態で “過去” をあれこれ描かれても、あまり興味が湧かないというか。

ハッキリ言っちゃうと、興味が持てない…

こんなことなら、野球愛、高校野球愛が深くて大きい、「女性だけど‘野球ばか’の山住香南子のドリームヒューマンエンターテインメント」にしたほうが、良かったと思います。

感想の続行は、次回次第にします。

すべての読者様に愛と感謝の “ありがっとう!!”


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18309/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

下剋上球児 第3話

南雲(鈴木亮平)から衝撃の事実を打ち明けられた山住(黒木華)は、野球部の今後に可能性が感じられた直後の出来事に動揺を隠せません。 そんな中、南雲の生徒たちが、バッティングセンターで地元の会社員に絡まれてしまいました。 野球部主将・日沖(菅生新樹)の弟・壮磨(小林虎之介)が相手の挑発に乗ったことで暴力事件へと発展してしまいます。 一方、南雲家では美香(井川遥)に、以前勤めていた会社から1...

日曜劇場『下剋上球児』第3話

内容「僕は、本物の教師じゃありません」教員免許を持っていないことを山住(黒木華)に打ち明けた南雲(鈴木亮平)そのため年度いっぱいで教師を辞めるつもりで、野球部監督を引き受けたと。信じられない告白に困惑する山住。そこにバッティングセンターで暴力事件があったという連絡が入り、南雲、山住は警察へと向かった。日沖壮磨(小林虎之介)が関わっているという。一方、南雲の妻・美香(井川遥)が。。。。敬称略脚...

下剋上球児 #03

『夢の甲子園前に絆が崩壊!?偽教師の決断』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: