ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「ブギウギ」 (第20回・2023/10/27) 感想

連続テレビ小説「ブギウギ」

NHK総合・連続テレビ小説『ブギウギ』
公式リンク:WebsiteX(旧Twitter)InstagramYouTube

第20回第4週『ワテ、香川に行くで』の感想。

 

 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


スズ子(趣里)と六郎(黒崎煌代)のふたりは、梅吉(柳葉敏郎)とツヤ(水川あさみ)の故郷である香川を訪れる。スズ子が小学生の時に訪れて以来の訪問だ。ツヤの実家では、祖母の大西トシ(三林京子)ら親戚たちから、梅吉とツヤの昔話を聞いたりするのだが、六郎はスズ子と自分が本当の兄弟かどうか香川で確かめようとしていた。翌日、スズ子と六郎たちは法事に出るために、次郎丸和一(石倉三郎)の家を訪れる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

感想の趣旨について
  当ブログの感想は、僭越ながら 「もっと こうしたらよいのに…」を追究 することで、広く映像作品を楽しめるようになることを目的としています。
  作品の 粗探しや重箱の隅を楊枝でほじくる こと、スタッフの人格否定や俳優の個人攻撃 が 目的ではない ことをご理解ください。



原作:なし
脚本:足立紳(過去作/六畳間のピアノマン,拾われた男 Lost Man Found) 第1~4
   櫻井剛(過去作/表参道高校合唱部!,あなたのブツが、ここに)
演出:福井充広(過去作/てるてる,家族純情きらり,ミス・ジコチョー) 第1,3
   二見大輔(過去作/半分、青い。,なつぞら,カムカムエブリバディ)
   泉並敬眞(過去作/まんぷく,スカーレット,カムカムエブリバディ) 第2
   鈴木航(過去作/あさが来た,べっぴんさん,スカーレット) 4
   盆子原誠(過去作/カーネーション,とと姉ちゃん,おちょやん)
音楽:服部隆之(過去作/王様のレストラン,翔太の寿司,のだめカンタービレ,HERO)
歌劇音楽:甲斐正人(過去作/映画「蒲田行進曲」(松竹/1982)劇伴担当)
舞台演出:荻田浩一(過去作/元宝塚歌劇団所属の演出家)
ロゴ・OP映像:牧野惇(過去作/東京パラリンピックのオ-プニング映像)
主題歌:中納良恵・さかいゆう・趣里「ハッピー☆ブギ」
語り:高瀬耕造(NHK大阪アナウンサー)
制作統括:福岡利武(なつぞら,青天を衝け)
     櫻井壮一(過去作/おちょやん,あなたのブツが、ここに)
※敬称略



弟・六郎の使い方が絶妙!

ウチのブログに来てくれて、ありがとさん。
(私のブログに来てくれて、ありがとうございます。)

「初めまして」の皆様も、ご常連の皆様も、ウチが管理人のみっきーやで!
(「初めまして」の皆様も、ご常連の皆様も、私が管理人のみっきーです!)

弟・六郎(黒崎煌代)の使い方が絶妙だ。

「ここぞ!」の時にいなくて…

「ここで?」の時に、六郎らしさ全開で、動物と一緒に颯爽と姿を現す(笑)

治郎丸ミネ役の湖条千秋さんは、宝塚で大地真央さんと同期

さて、いきなり大量の新キャラクターが登場だ。

それも、一癖も二癖もある個性派俳優が揃って。

個人的にうれしかったのが、治郎丸ミネ 役の湖条千秋さんだ。

これまでも、数本の朝ドラに出演されているが。

昭和の時代劇ドラマでは、数々の悪役、癖のある役を演じてこられた俳優さんだ。

ヒーローものが好きなら『星雲仮面マシンマン』(日テレ/1984)の犯罪組織「オクトパス」の女ボス・レディーM 役でご存知かも?

因みに、元宝塚出身で、「そこに愛はあるんか?」の CMでおなじみの大地真央さんと同期だ。

やはり、"凄味" という点で、共通点はあると思う…

時代、世代を描くホームドラマとして、完成度が高い15分間

話を本編に戻そう。

今回、ホームドラマとして面白かったし、ホームドラマだからこその描写があった。

それは、梅吉(柳葉敏郎)の実家と、ツヤ(水川あさみ)の実家を、ちゃんと描き分けていたことだ。

「違う家族、違う演者がやっているのだから、当然でしょ?」と切り捨てるのはどうかと思う。

祖母の大西トシ(三林京子)や母ツヤの妹・タカ(西村亜矢子)らを通してツヤが…

梅吉の弟・松吉(木内義一)を通して梅吉が…

私にはしっかりと想像できたし、つながって見えた。

この辺は、脚本のセリフ、やりとりの間、演技の寄せ方など、本当に良くできたと思う。

そして、ラストの…

スズ子「ワ…。ワテやったん…」


の、スズ子の涙目と、直前のツヤの「あの子だけは 絶対 死なせたらあかんのや」の神妙な面持ちも、しっかりと重なっていたし。

ホント、時代、世代を描くホームドラマとして、完成度が高い 15分間だった。

あとがき

予想どおりに「金曜日」で終わらせずに、次週に引き続くわけですね。

「週5放送」、「週末に区切る」に慣れているので、少々もやもやは残りますけど。

物語重視、流れ優先なら、今後はこういうのもアリだと思います。

「予告編」について、今回は敢えて触れません…

みっきーの植物図鑑(第149回/復活の第9回)

昨日、次の投稿をしました。

2023年10月27日(金)は十三夜!「後(のち)の月」は「栗名月」「豆名物」

今朝、少し足を延ばして市民農園の栗畑に行って撮影させていただきました。

栗

まず、皆様が果肉だと思って食べているのは「種」です!

植物学的にいうと、「実」は、一般的に「栗の皮」と思われている硬い皮「鬼皮」です。

「鬼皮」の更に内側の薄い皮「渋皮」は、種を守っている部分です。

また、栗の「イガ」ですが、なぜトゲトゲしているのか、よく分かっていません。

最後に、私が大好きなケーキ「モンブラン」と「栗」の関係ですが。

全く、関係ありません!

フランス語で “モン” は「山」、“ブラン” は「白」を意味します。

ケーキの「モンブラン」が山に雪が積もった感じなので、イタリアとフランスの国境にあるアルプス最高峰の山「モンブラン」の名を付けたそうです。

ああ、今日は、「栗団子」と「モンブラン」のどっちを買おうかな。

下の「モンブラン」は、数年前に偶然入った洋菓子屋さんで見つけた絶品のモンブランです。

モンブラン

結びに

ほんなら、また来てな。
それでは、また来てね。

【感謝!】3,400万アクセス達成いたしました! ありがとうございます

すべての読者様に愛と感謝の “ありがっとう!!”


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18305/


【これまでの感想】

第1週『ワテ、歌うで!』
1 2 3 4 5 
第2週『笑う門には福来る』
6 7 8 9 10 
第3週『桃色争議や!』
11 12 13 14 15 
第4週『ワテ、香川に行くで』
16 17 18 19

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

連続テレビ小説『ブギウギ』第20回

内容法事への出席のため梅吉(柳葉敏郎)ツヤ(水川あさみ)の故郷・香川に、やってきたスズ子(趣里)と六郎(黒崎煌代)ふたりを母ツヤの妹タカ(西村亜矢子)ヒデオ(湯浅崇)夫妻や、父・梅吉の弟松吉(木内義一)ユキ(沢暉蓮)夫妻。そして祖母トシ(三林京子)らが出迎えてくれる。翌日、法事のため次郎丸和一(石倉三郎)の家を訪れるスズ子たち。「よぉ、似とる」和一、ミネの発した言葉でスズ子は。。。敬称略作、...

生き血で宴会>『ブギウギ』第4週

​​​​​​​​​​​​​​羽鳥善一​@服部良一@草彅剛、二回目の登場! スズ子@笠置シヅ子の人生が彼との出逢いで大きく変わる …のは事実だけれど こんな風に、まだ出逢う前に彼の側が描かれるのは ちょっと面白い。 ああ、勿論、斬新な手法ってわけじゃないし 草彅君だからってのも大きいかもしれないけど。 恋愛関係ではなく 仕事関係の …もっと朝ドラ風にいうなら 夢の実現に関する面での重要人...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: