ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

フェルマーの料理 (第1話/初回15分拡大・2023/10/20) 感想

フェルマーの料理

TBS系・金曜ドラマ『フェルマーの料理』
公式リンク:WebsiteX(旧Twitter)InstagramTicTok

第1話/初回15分拡大『お前の数学の才能は料理のためにある』の感想。

なお、原作の漫画・小林有吾「フェルマーの料理」は、未読。


名門高校に通う数学の天才・岳(高橋文哉)は偉大な数学者を夢見ていたが、数学オリンピック選考会でライバルを前に挫折する。そんな折、岳が学食のアルバイトで賄いを作っていると、仕事の打ち合わせで来校した料理界のカリスマ・海(志尊淳)に声をかけられた。海は岳の計算され尽くした賄いのナポリタンに衝撃を受ける。一方、岳も海の作ったナポリタンに驚き…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・小林有吾「フェルマーの料理」
脚本:渡辺雄介(過去作/未満警察ミッドナイトランナー、Dr.チョコレート) 1
   三浦希紗(過去作/死役所、明日、誰かのカノジョ)
演出:石井康晴(過去作/逃げ恥、オールドルーキー、ラストマン-全盲の捜査官-) 1
   平野俊一(過去作/TOKYO MER、マイファミリー、ラストマン-全盲の捜査官-)
   大内舞子(過去作/TOKYO MER、アトムの童、王様に捧ぐ薬指)
撮影監督:木村信也(過去作/映画「冷たい熱帯魚」「グレイトフル・デッド」「ニセコイ」「総理の夫」)
音楽:木村秀彬(過去作/ブラックペアン、グランメゾン東京、オールドルーキー、ラストマン、トリリオンゲーム)
主題歌:10-FEET「Re方程式」
※敬称略



"料理×数学"というキーワードに私のアンテナが3本立った

原作は未読。

だが、番宣を見た時から、「料理×数学」というキーワードに私のアンテナが3本立ったのが今作だ。

事前情報によれば…

高橋文哉×志尊淳ダブル主演&主人公の、<料理×数学>で前人未到の世界に挑む青春ストーリー… らしい。

本題に入る前に、二言だけ。

まず、いくらフィクションのドラマでも、厨房では、髪、括ろうよ。

もう一つ、カッコいいのは分かるけど、プロの料理人が目にかかるほどの長い前髪って…

とまあ、髪の薄いオッサンの妬みだ(涙)

本格的に物語が動き出すまで、30分は長過ぎないか?

さて、なぜか前作『トリリオンゲーム』と同様に、第1話の冒頭で “未来” を提示した今作。

最近の流行りだか知らないが。

とにかく、未来を見せたのだから、“そこ” へ進んで行くのは間違いないだろう。

ただ、時間軸が巻き戻された学生時代が、未来とあまりに違い過ぎているため面食らってしまった上に。

料理人として現場に入るまでが長すぎて、「これ、未来、必要だった?」状態に。

で、いつになったら、物語が動き出すのかと待っていたら、次の料理界のカリスマ・海(志尊淳)セリフでようやく “オードブルとスープ” が終わった感じだ。

海「料理のできあがりを 答えとするなら
 そこから逆算して計算式
 つまり レシピを組み立てていく そういうの得意だろ」


流石に、“ドラマ” としてスープが醒めちゃうくらいまで引っ張るのは、時間をかけすぎでは?

そう、「ホント、逆算して計算式立てたの???」と、思ってしまった。

後半はキッチリと映像で見せて、内容を魅せることに徹した

ただ、ポワゾン(魚料理)が出たころと言うべきか。

もう一人の主人公、名門高校に通う数学の天才・岳(高橋文哉)が厨房で腕を振るう場面になると、俄然とテンポが良くなった。

カメラワークやカット割りも狭い空間でよく動き。

俳優陣の落ち着いた演技と、ハードロック調の劇伴が、いい感じで互いを引き立て。

消えモノの料理も、完成品だけでなく調理過程も瑞々しく美しく。

ナポリタンの食事シーンがいい意味でお口直しのソルベになって、どんでん返しで一気にメインディッシュ、こんな感じだ。

後半は、キッチリと映像で見せて、内容を魅せることに徹したと思う。

あとは、好みの問題だろうか。

いや、多少、構成的に行ったり来たりが多くて分かりにくい点があるも気になるし。

でも、後半くらいのテンポの良さと、内容の分かりやすさがあれば、次回以降も楽しめるかも?

あとがき

高橋文哉さん、高校時代に調理師免許を取得されているとのことで、さすがに手慣れた感じでした。

もっと、料理と数学が絡むのかなと期待したのですが、初回を見た限りでは「数学的思考能力」が料理に活用されるくらいなんですかね。

撮影監督が、映画も撮られている木村信也さんなので、人物の手前にモノを置いて撮影する「ナメ」のカットでの奥行きの作り方が映画のようで良かったです。

とりあえず、時間延長なしの次回を見てみます。

すべての読者様に愛と感謝の “ありがっとう!!”

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18286/

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

金曜ドラマ『フェルマーの料理』第1話

内容世界的な数学者を目指していた北田岳(高橋文哉)だが数学オリンピック選考会で、圧倒的な差を感じ、岳は諦めた。それから少しして、バイトの学食で賄いのナポリタンを作っていた岳。それを見ていた見知らぬ男性(志尊淳)が声をかけてくる。男性は賄いを食べ。。。。去って行く。その直後、再び男性と出会った岳は、男性がシェフの朝倉海と知る。そして海のナポリタンを食べた岳は。。。。そんななか同級生の魚見亜由(...

フェルマーの料理 第1話

名門ヴェルス学園に通う北田岳(高橋文哉)の夢は、数学者になることでした。 しかし、数学オリンピック選考会でライバルの圧倒的な実力を目の当たりにし、自分が偉大な数学者になれないことを悟ってしまいます。 そんな時、岳が学生食堂のアルバイト中に賄いを作っていると、料理界のカリスマ・朝倉海(志尊淳)に声を掛けられます。 海は、自身が経営するレストランKで、岳が通う学校の理事長・西門景勝(及川光...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: