ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

シッコウ!!~犬と私と執行官~ (第9話/最終回・2023/9/12) 感想

シッコウ!!~犬と私と執行官~

テレビ朝日系・火曜9時枠の連続ドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』
公式リンク:WebsiteX(旧Twitter)InstagramTicTok

第9話/最終回『子の連れ去り…涙の奪還作戦!』の感想。



「いつか執行官になりたい」と明かしたひかり(伊藤沙莉)だが、小原(織田裕二)から友人として勧められないと言われ、ショックを受ける。その小原は、5歳の娘・碧唯(小野井奈々)と飼い犬を連れて家を出た夫の大輔(福士誠治)に、子どもの引き渡しを求める妻・凪咲(佐津川愛美)の案件を担当。子どもを巡る執行に心を痛めるひかりは、大輔が栗橋(中島健人)の知人で、凪咲と大輔の主張が食い違っていることを知る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:ドキュメンタリー小説・小川潤平『執行官物語』(購入不可)
脚本:大森美香(担当作/未解決の女1,2、あさが来た)
演出:田村直己(過去作/ドクター-X 1~7、六本木クラス) 第1,2,5,最終
   星野和成(過去作/ハゲタカ、イチケイのカラス、未来への10カウント) 第3,4.6,8
   高橋貴司(過去作/限界団地、青のSPスクールポリス) 第7
音楽:得田真裕(過去作/家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド、MIU404、石子と羽男、星降る夜に)
主題歌:SEKAI NO OWARI「ROBO」
※敬称略

最終回らしく、『犬と私と執行官』に相応しい内容

まさか、『湘南爆走族』の親衛隊長‘火の玉小僧’石川晃が見られるとは!

それは、さておき。


ついに最終回だ。

最終回ということで少々無理やり感はあるが。

これまでよりも、主人公・ひかり(伊藤沙莉)が前面に出ており、最終回らしいし、サブタイトルの『犬と私と執行官』に相応しい内容だったと思う。

馴染みのない職業を描く「お仕事ドラマ」としての全話構成

振り返ってみれば。

今作は “執行官” という馴染みのない職業を描く「お仕事ドラマ」だから、とにかく内容に入る前に、“執行官” を視聴者に理解してもらう必要がある。

それも、1クールの短い期間の “連ドラ” で… となると、一旦 小原(織田裕二)を前に出して、ひかりに解説する体で視聴者にも分かってもらう、そんな構成だったのだろう。

しかし、主役、主演のイメージが強い織田裕二さんが説明係をやったところで、やはり伊藤紗莉さんより目立ってしまう。

この辺が、最初の数話で「主人公って誰?」って雰囲気を作ってしまったと思う。

まあ、“分かりやすく” を第一に描くとなると、やむを得ない選択だった)と思う。

執行、執行官を描くドラマとして、完成度は高かった

そして、丁寧に “執行官” を描いてきたからこその、今回の最終回だ。

小原の執行官としての苦悩を絡めて “執行” を描いて。

小原を励ますかたちで、ひかりの心情を、“執行” も描いた。

そのため、執行補助者の立場でありながら、執行官の小原たちより債務者らに寄り添う姿が印象的になった。

ホント、強制執行によって財産、金品、不動産、そして子供などを差し押さえたり、没収したりする「執行官」の仕事を描くリーガルエンターテインメントとして完成したと思う。

「こども六法」と「老子」の本を絡めても良かったかな?

ほぼ不満はないが、敢えて “連ドラ” だからこそ、拘ってほしかった部分もある。

それは、前回に登場した小原がひかりにプレゼントした本の「こども六法」と「老子」だ。

第7話の消費者金融「タンタンファイナンス」の担当者の土山(波岡一喜)の一件や、第8話の 19歳の大学生・杏奈(幸澤沙良)への動産執行の件を考えると、最終回も利用しても良かったかな? とは思う。

折角、手書きのメモも登場したんだし。

まあ、最終回として切り離して、未来を描くほうに重点を置いた… と、考えておこう。

あとがき

こういう馴染みのない職業のドラマは、スペシャルドラマでも良いので継続してほしいです。

それこそ、科捜研、鉄道捜査官、家政婦なんて、人気長寿ドラマになっているわけですから。

もちろん、連ドラで続編も見てみたいですが、2024年前期の NHK連続テレビ小説『虎に翼』の主演が決定しているので、早くても再来年以降でしょうけど。

最後に、オッサンが頑張る “ドラマ”、もっと放送してほしいです!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18210/


【これまでの感想】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

シッコウ!!~犬と私と執行官~ 最終話

ひかり(伊藤沙莉)は小原(織田裕二)たちの前で、いつか執行官になりたいと決意を明かしました。 しかし、執行官になるには、色々とハードルが高いようで・・・ 一方、小原の元に、子供の連れ去りという難しい案件が舞い込みます。 娘・碧唯(小野井奈々)と愛犬を連れ、黙って家を出た夫・大輔(福士誠治)に対し、妻・凪咲(佐津川愛美)は、子供の引き渡しを求める仮処分の申し立てをしていました。 家庭裁...

シッコウ!!~犬と私と執行官~ 第9話(最終回)

内容執行官になりたいと考えたひかり(伊藤沙莉)だったが、間々田(菅原大吉)日野(勝村政信)渋川(渡辺いっけい)から、かなり難しいと説明されてしまう。栗橋(中島健人)からも小原(織田裕二)も、厳しい仕事だと注意されるも、ひかりは、“執行官になって、もっと人間を知りたい”と打ち明ける。そんななか、小原は、難しい案件を執行することに。債権者は、興津凪咲(佐津川愛美)夫・大輔(福士誠治)が、娘・碧唯...

シッコウ!!~犬と私と執行官~ #09 最終回

『最終回!夫が娘を連れ去り!!涙の奪還作戦』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: