ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「らんまん」 (第21週/土曜日版・2023/8/26) 感想

連続テレビ小説「らんまん」

NHK総合・連続テレビ小説『らんまん』
公式リンク:WebsiteNHK高知局応援ページ東京もご当地!首都圏の「らんまん」情報X(旧Twitter)Instagram

第21週『ノジギク』の「土曜日版」の感想。

 

 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


田邊に代わって徳永が教授となってから2年の月日が流れた。ある日、田邊が不慮の事故で亡くなったという知らせが届く。聡子から田邊の遺言を聞き、その蔵書を受け取った万太郎はさらに研究に打ち込む。しかし、このころの槙野家の生活はギリギリ。寿恵子は、万太郎の研究と家族の生活のために、叔母・みえの料亭で働くこととなった。ある夜、得意客の岩崎弥之助が訪れ、皆で菊を持ち寄って品評会をしたいと言い出す。そして一等に選ばれた菊は、岩崎が買い上げると言う。借金返済のために、寿恵子は万太郎に頼んで、菊を採集してきてもらう。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

感想の趣旨について
  当ブログの感想は、僭越ながら 「もっと こうしたらよいのに…」を追究 することで、広く映像作品を楽しめるようになることを目的としています。
  作品の 粗探しや重箱の隅を楊枝でほじくる こと、スタッフの人格否定や俳優の個人攻撃 が 目的ではない ことをご理解ください。



原作:なし
脚本:長田育恵(過去作/マンゴーの樹の下で、群青領域、旅屋おかえり)
演出:渡邊良雄(過去作/ゲゲゲの女房、花燃ゆ、まんぷく) 第1~3,6,7,12,13,18,19
   津田温子(過去作/龍馬伝、西郷どん、いだてん) 第4,5,8,16,21
   深川貴志(過去作/とと姉ちゃん、半分、青い。、カムカムエブリバディ) 第9,10,14,20
   渡辺哲也(過去作/マッサン、ひよっこ、なつぞら、青天を衝け) 第11,17
   石川慎一郎(過去作/カムカムエヴリバディ/第18週のみ) 第15
音楽:阿部海太郎(過去作/恋せぬふたり)
撮影:西鍵真治(過去作/カーネーション、マッサン、べっぴんさん、まんぷく)
照明:前田藍里(過去作/大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」)
主題歌:あいみょん「愛の花」
語り:宮崎あおい
植物監修:田中伸幸(現・国立科学博物館、高知県立牧野植物園[2000-2015])
制作統括:松川博敬(過去作/篤姫、てっぱん、カーネーション等の演出担当、エンディングカット)
※敬称略



せめて「万太郎がノジギクを採集するワンカット」だけでも…

あしのブログに、ようきんしゃったなぁ。
(私のブログに、よくぞいらっしゃいました。)

「ようきんしゃったなぁ」のみんなぁも、ご常連のみんなぁも、あしが管理人の “みっきー” やか!
(「初めまして」の皆様も、ご常連の皆様も、私が管理人の “みっきー” です!)

今回は “土曜日版” の感想を書いてから、ちょっとだけまとめてみる。

まあ、“本編” を見た人なら分かるとおり、良くも悪くも、紛れもない “寿恵子のスピンオフ週”) だ(笑)

細かく検証はしていないが、今週のすべての万太郎(神木隆之介)の出番を抽出して、残りの尺を寿恵子(浜辺美波)で埋めただけ… の編集だ。

とはいえ、田邊(要潤)の退場劇、ノジギクの最終とうんちくが盛り込まれているから、万太郎の存在感はあるにはある。

でも、サブタイトル『ノジギク』の部分は、完全に寿恵子の見せ場になっているから、物足りないのも間違いない。

もう、終わったことだが、せめて「万太郎がノジギクを採集するワンカット」だけでも欲しかったのが本音だ。

“土曜日版” の感想は、以上。

もう少しエピソードを盛り込む際の取捨選択が適切なら…

テレビドラマの制作上は、様々な事情があるとは思う。

でも、ここまでサブタイトルを加味して「週単位」に拘るなら、田邊が退官して、亡くなって、聡子(中田青渚) が槙野家に来たまでを先週分にして。

今週は、万太郎は植物採集、寿恵子は菊比べにして、『ノジギク』のほうがスッキリしたと思う。

いつも繰り返すが、もう少しエピソードを盛り込む際の取捨選択が適切にやるだけで、いい流れができたと思う。

フィクションとしてはチャレンジ精神があって良かった

“土曜日版” では通行人がカットされていたが。

今週は、万太郎のモデルである牧野富太郎博士の史実に寄せてきた内容だった。

それだけに、演出も、通行人や子役の演技を含めて細かく指示されており、ファンタジー要素を抑え気味にして、リアリティーを強めにしたのは、フィクションとしてはチャレンジ精神があって良かった

料亭「巳佐登」での演出は全体に好きだし、良いと思う

折角、“寿恵子のスピンオフ週” だから、寿恵子にも触れておこう。

昨日(8/25)の『あさイチ プレミアムトーク』の感想は別にして。

料亭「巳佐登」のシーンの演出は全体に好きだし、良いと思う。

例えば、女性キャラクターたちのお召し物の選び方が実にうまいのだ。

ヒロイン美子、ヒロインの助っ人で叔母・みえ(宮澤エマ)をまず際立たせた上で。

人気芸者・菊千代(華優希)、そして女中たち… と、美しく、且つ、分かりやすく衣装が選択されている。

選択といえば、「菊比べ」の際の「菊の花」もキャラクターにとても合っており「植物学者の朝ドラ」らしいこだわりを感じた。

あとがき

来週のサブタイトルが『オーギョーチ』。

予告編の内容には触れませんが、実は先日、イオンモール幕張新都心で開催中の「台湾祭in千葉MAKUHARI 2023」で食べてきましたよ。

「愛玉子(オーギョーチ)」の看板に「ぷるぷるゼリー」と併記してありました。

台湾特有の植物由来のゼリーに、甘さ控えめのレモンシロップに浮かべたデザートです。

牧野博士が、ゼリーのもとになる植物を… これくらいにしておきましょう。

でも、ほら、万太郎は「甘いもの好き」の設定があるので、うまく “回収” してくれるのを期待します…

公式サイトで、全130回(全26週)、本編の最終回が9月29日(金)と発表されました。

みっきーの植物図鑑(第109回)

先日、ウォーキングに行った公園にあるビオトープ近くで撮りました。

ミソハギ

7~9月に開花する「ミソハギ(禊萩)」です。

日本や朝鮮半島が原産地とされており、日当たりがよくて、湿った場所を好んで自生することが多いです。

花は、ピンクを中心に、紫系で、パッと見は「萩の花」に似ていて「萩」が名前についていますが、萩はマメ科、ミソハギはミソハギ科で別の植物です。

写真では分かりにくいですが、下が萩の花です。

萩の花

最後に、ミソハギの花言葉は「愛の悲しみ」「純真な愛情」「慈悲」「悲哀」です。

秋のお盆の時期にお供えとして飾られることが多いので、これらの花言葉が生まれたそうです。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonから安心して ご購入していただけます!


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/18163/


【これまでの感想】

第1週『バイカオウレン』
1 2 3 4 5 
第2週『キンセイラン』
6 7 8 9 10 
第3週『ジョウロウホトトギス』
11 12 13 14 15 
第4週『ササユリ』
16 17 18 19 20 
第5週『キツネノカミソリ』
21 22 23 24 25 
第6週『ドクダミ』
26 27 28 29 30 
第7週『ボタン』
31 32 33 34 35 
第8週『シロツメクサ』
36 37 38 39 40 
第9週『ヒルムシロ』
41 42 43 44 45 
第10週『ノアザミ』
46 47 48 49 50 
第11週『ユウガオ』
51 52 53 54 55 
第12週『マルバマンネングサ』
56 57 58 59 60 
第13週『ヤマザクラ』
61 62 63 64 65 
第14週『ホウライシダ』
66  67 68 69 70 
第15週『ヤマトグサ』
71 72 73 74 75 
第16週『コオロギラン』
76 77 78 79 80 
第17週『ムジナモ』
81 82 83 84 85 
第18週『ヒメスミレ』
86 87 88 89 90 
第19週『ヤッコソウ
91 92 93 94 95 
第20週『キレンゲショウマ』
96 97 98 99 100 
第21週『ノジギク』
101 102 103 104 105

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

連続テレビ小説『らんまん』土曜版第21週

“本編”が“本編”だから、こんなところだろうと思っていたが。なんていうか。想像を超えて“寿恵子のスピンオフ”になっているね。一応、田邊のことがあるから、万太郎が出ているし。“菊くらべ”があるから、万太郎には役割があるけど。前者は、意外なほどアッサリ。後者は、寿恵子のオマケなので。万太郎の場面を全て抜き出しました!!っていう感じの寿恵子のスピンオフの状態になっている。まぁ、画面に登場する時間が...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: