ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「らんまん」 (第99回・2023/8/17) 感想

連続テレビ小説「らんまん」

NHK総合・連続テレビ小説『らんまん』
公式リンク:WebsiteNHK高知局応援ページ東京もご当地!首都圏の「らんまん」情報X(旧Twitter)Instagram

第99回第20週『キレンゲショウマ』の感想。

 

 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


失意の底にいた田邊(要潤)は、妻・聡子(中田青渚)に背中を押され、植物の研究に本腰を入れるようになる。夏、田邊は学生たちと植物採集旅行へ出かけ、新種かもしれない花と出会う。生き生きと研究する田邊の姿に、大窪(今野浩喜)、波多野(前原滉)、野宮(亀田佳明)も熱を感じて…。同じ頃、虎鉄(寺田心)から万太郎(神木隆之介)の元に植物標本が届く。それはなんと、田邊が巡り合ったのと同じ花だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

感想の趣旨について
  当ブログの感想は、僭越ながら 「もっと こうしたらよいのに…」を追究 することで、広く映像作品を楽しめるようになることを目的としています。
  作品の 粗探しや重箱の隅を楊枝でほじくる こと、スタッフの人格否定や俳優の個人攻撃 が 目的ではない ことをご理解ください。



原作:なし
脚本:長田育恵(過去作/マンゴーの樹の下で、群青領域、旅屋おかえり)
演出:渡邊良雄(過去作/ゲゲゲの女房、花燃ゆ、まんぷく) 第1~3,6,7,12,13,18,19
   津田温子(過去作/龍馬伝、西郷どん、いだてん) 第4,5,8,16
   深川貴志(過去作/とと姉ちゃん、半分、青い。、カムカムエブリバディ) 第9,10,14,20
   渡辺哲也(過去作/マッサン、ひよっこ、なつぞら、青天を衝け) 第11,17
   石川慎一郎(過去作/カムカムエヴリバディ/第18週のみ) 第15
音楽:阿部海太郎(過去作/恋せぬふたり)
撮影:西鍵真治(過去作/カーネーション、マッサン、べっぴんさん、まんぷく)
照明:前田藍里(過去作/大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」)
主題歌:あいみょん「愛の花」
語り:宮崎あおい
植物監修:田中伸幸(現・国立科学博物館、高知県立牧野植物園[2000-2015])
制作統括:松川博敬(過去作/篤姫、てっぱん、カーネーション等の演出担当、エンディングカット)
※敬称略



月~水のエピソードは悪くない、むしろ正しいくらいだが…

あしのブログに、ようきんしゃったなぁ。
(私のブログに、よくぞいらっしゃいました。)

「ようきんしゃったなぁ」のみんなぁも、ご常連のみんなぁも、あしが管理人の “みっきー” やか!
(「初めまして」の皆様も、ご常連の皆様も、私が管理人の “みっきー” です!)

月曜日に、十徳長屋の一人ひとりの旅立ちを丁寧に描いて。

火曜日に、借金取りの磯部(六平直政)がやってきて。

水曜日に、アメリカから帰国した佑一郎(中村蒼)との友情が描かれて。

別に、上記の3つのエピソードが悪いとは思わない。

ロシア行きがとん挫して、新たな一歩を踏み出した主人公一家を描いているから、むしろ正しいくらいだ。

別に大きな不満はないが、せめて、もう少し順番が違えば…

でも、ここまで、田邊(要潤)を、更に妻・聡子(中田青渚)を強調するなら、月曜日の冒頭で “女学校廃止” の知らせを届かせて、一気に今回のくだりをやって…

そのあと、3つのエピソードをやってから、虎鉄(寺田心)から万太郎(神木隆之介)の元に植物標本が届く… をやったほうが、万太郎と田邊の人生の対比が分かりやすく、またインパクトがあったように思うが。

まあ、先日も書いたとおり、今週は夏季休暇だから、あまり進めないと思っていたし。

最近の今作は、メインの二人を休ませるために脇役を重視するくだりが多めになるのも承知していたし。

だから、別に大きな不満はないが、せめて、もう少し順番が違えば…

あとがき

今回の最優秀演技賞は、ラストで万太郎と寿恵子の後ろで、内輪をパタパタやっていた子役ちゃんです!

笑顔、ドキッとした顔、パタパタの速度、どれをとっても、一級品でした!!

あとは、どうでもいいので、明日の金曜日に期待します…

みっきーの植物図鑑(第101回)

先日の国立歴史民俗博物館・くらしの植物苑で撮影した花です。

ソバの花

縄文時代に中国から渡来し、江戸時代に流行した「ソバ(蕎麦)」の花です。

草丈は60~130センチほどにで、直径6ミリほどの白やピンク色の小さな花が咲きます。

実は、花弁に見えるのは葉っぱが変化したガク(萼)で5枚あります。

葉っぱは、三角形とハート型が互い違いに生えるのも特徴です。

ソバの花の花言葉は、「懐かしい思い出」、「喜びも悲しみもあなたを救う」、「幸福」です。

田舎のソバの花への思いや、年越しそばから連想した幸福感、どんな土地でも比較的良く剃撮ことから「救う」などの意味が生まれたとされています。

結びに

ほなな~!また来とうせ。
それでは、また来てね。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入していただけます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonから安心して ご購入していただけます!



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/18138/


【これまでの感想】

第1週『バイカオウレン』
1 2 3 4 5 
第2週『キンセイラン』
6 7 8 9 10 
第3週『ジョウロウホトトギス』
11 12 13 14 15 
第4週『ササユリ』
16 17 18 19 20 
第5週『キツネノカミソリ』
21 22 23 24 25 
第6週『ドクダミ』
26 27 28 29 30 
第7週『ボタン』
31 32 33 34 35 
第8週『シロツメクサ』
36 37 38 39 40 
第9週『ヒルムシロ』
41 42 43 44 45 
第10週『ノアザミ』
46 47 48 49 50 
第11週『ユウガオ』
51 52 53 54 55 
第12週『マルバマンネングサ』
56 57 58 59 60 
第13週『ヤマザクラ』
61 62 63 64 65 
第14週『ホウライシダ』
66  67 68 69 70 
第15週『ヤマトグサ』
71 72 73 74 75 
第16週『コオロギラン』
76 77 78 79 80 
第17週『ムジナモ』
81 82 83 84 85 
第18週『ヒメスミレ』
86 87 88 89 90 
第19週『ヤッコソウ
91 92 93 94 95 
第20週『キレンゲショウマ』
96 97 98

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

連続テレビ小説『らんまん』第99回

内容田邊(要潤)のもとに女学校廃止のしらせが届く。気落ちする田邊に、妻・聡子(中田青渚)が本来の道に戻るよう促す。教室に現れた田邊は、大窪(今野浩喜)らに、次の植物採集旅行に同行することを伝える。そんななか万太郎(神木隆之介)のもとに、虎鉄(寺田心)から標本が届く。学生たちと植物採集から戻ってきた田邊は新種かもしれない標本の研究を始める。その姿を見た波多野(前原滉)野宮(亀田佳明)は。。。敬...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: